2017年のプレスリリース・ニュース

一覧にもどる

2017年9月27日 《ニュース》:エルゼビア、2017 Reaxys PhD Prizeファイナリスト45名からシンポジウムで口頭での研究発表を行うチャンスを手にした10名を発表

エルゼビアが主催するReaxys PhD Prizeは、有機化学、有機金属化学、無機化学の分野で創造性と革新性に満ちた研究調査を行っている若手の化学者を表彰する制度です。エルゼビアは本年7月に世界中からの「2017 Reaxys PhD Prize」への応募論文おおよそ550件から、45名の優秀な若手化学者をファイナリストとしてノミネートし、その45名から更に厳格な審査を行い、最終選考に進む10名のファイナリストをノミネートしました。・・・続きはタイトルをクリック

本社発信ニュース(英文)

2017年7月7日 《ニュース》:2017 Reaxys PhD Prizeファイナリスト発表

科学とヘルスサイエンスにフォーカスした大手情報分析・学術出版社のエルゼビアが主催するReaxys PhD Prizeは、有機化学、有機金属化学、無機化学の分野で創造性と革新性に満ちた研究調査を行っている若手の化学者を表彰する制度です。エルゼビアはこのたび瀬世界中からの「2017 Reaxys PhD Prize」への応募論文おおよそ550件から、45名の優秀な若手化学者がファイナリストとしてノミネートされ、本年10月19日~20日に上海で開催されるシンポジウムに招待されたことを発表しました。・・・続きはタイトルをクリック

本社プレスリリース(英文)

2017年3月13日 《抄訳プレスリリース》: エルゼビア、女性研究者の割合の増加と、男性研究者と同等の影響力を報告

2017年3月8日 米国ニューヨーク発 – 研究者の中で女性が占める割合を12の国/地域、1996ー2000年と2011ー2015年の2つの期間で比較すると、最小で4パーセント、最大で11パーセントの増加率でした。これらのどの国/地域でも、女性が出版する論文数は平均して男性の論文数よりも少ない傾向にあるものの、女性の論文の被引用数とダウンロード数は男性の論文と同等であり、研究の影響においては男女のバランスが取れていることがわかります。これらのは、科学・技術・医学関連情報の製品およびサービスを専門とする情報分析企業のエルゼビアが本日発表した、最新の世界的研究で紹介されている重要な調査結果のうちの2つの項目に該当します。

・・・続きはタイトルをクリック

Englishプレスリリースpdf