2016年5月16日 《ニュース》:Asia Pacific Research Intelligence Conference

<ニュース>

エルゼビア・ジャパン 株式会社、慶應義塾大学共催

Asia Pacific Research Intelligence Conference “Maximizing Impact- Collaboration across Disciplines,
Sectors and Borders” 開催 (6月8日, 9日)

2016/05/16 

エルゼビア・ジャパン株式会社 
慶應義塾大学
 

エルゼビア・ジャパン株式会社(以下、エルゼビア)は、慶應義塾大学と共催で、国際カンファレンス“Asia Pacific Research Intelligence Conference”を、2016年6月8日(水)・9日(木)に慶應義塾大学 三田キャンパスにて開催します。

オランダ・アムステルダムに本社を置くエルゼビアは、世界最大手の科学・技術・医学関連情報プロバイダーであり、総合学術出版社として広く世界中の研究者に研究発表の場を提供しています。エルゼビアがアジア各国で開催する"Asia Pacific Research Intelligence Conference"は今回で3回目となりますが、日本で開催されるのは初めてとなります。

今回のカンファレンスは、テーマを“Maximizing Impact-Collaboration across Disciplines, Sectors and Borders”とし、世界を代表する著名な講師陣を招いて、開催します。
つきましては、本カンファレンスのご取材をお願いいたします。

プレスリリース全文は、慶應義塾大学発信のプレスリリース頁をご覧ください。

プレスリリース全文<pdf>
(和文): http://www.keio.ac.jp/ja/press_release/2016/osa3qr000001opye-att/160516_1.pdf
(英文): http://www.keio.ac.jp/en/press_releases/2016/cb96u90000005f25-att/160516_1.pdf

#            #            #

本ニュースに関するお問い合わせ

エルゼビア・ジャパン株式会社
アカデミック・リレーションズ シニア・マネージャー ルデイービーヌ アラニヤ 
リサーチソリューションズ マーケティングマネージャー 駒村(コマムラ)
Tel: +81 3 (5561) 5034 / jp.pr@elsevier.com