2016のプレスリリース・ニュース

一覧にもどる

2016年12月9日 《抄訳プレスリリース》: エルゼビア、学術ジャーナルの品質を評価するScopusの新評価指標を無料で提供開始

2016年12月8日 アムステルダム発 - 科学・技術・医学関連情報の製品およびサービスの世界有数のプロバイダーであるエルゼビアは、本日、査読文献を収録する世界最大の抄録・引用文献データベースScopusにCiteScore(TM)の評価指標群を追加したことを発表しました。これにより、学術コミュニティは5,000を超える出版社のジャーナルの包括的な評価指標に無料でアクセスすることが可能になります。・・・続きはタイトルをクリック

Englishプレスリリースpdf

2016年12月7日《ニュース》:JSPSロンドン公表の報告書における調査で、エルゼビアのScopusとSciValを使用

JSPSロンドン研究センターが、2016年11月に開催された第10回日英科学技術協力合同委員会に先立ち、日英の共著研究論文に関する報告書を公表しました。この報告書における調査では、エルゼビアのScopusとSciValが使用されました。・・・続きはタイトルをクリック

2016年11月7日 《プレスリリース》: ボノボも老眼になる ―現代社会の目の酷使と老眼は無関係?―

京都大学霊長類研究所博士課程の柳興鎭(Ryu、Heungjin)と同研究員らは、人間に最も近い類人猿である野生ボノボの老眼の進行が人間と非常に似ていることを発見しました。これは、人間とボノボの目の老化の速度が共通の祖先から大きく変わっていないことを示唆します。この発見は、2016年11月7日(米時間)にエルゼビアの学術誌Current Biologyで発表されました。・・・続きはタイトルをクリック

プレスリリース(日本語)pdfCurrent Biology掲載記事pdf

2016年10月6日《ニュース》:NISTEPがScopusデータを利用した報告書を公開

科学技術・学術政策研究所(NISTEP)から報告書「ジャーナルに注目した主要国の論文発表の特徴-オープンアクセス、出版国、使用言語の分析-」が公開されました。この報告書はエルゼビアのScopusデータを活用した分析により、明らかにしたものです。・・・続きはタイトルをクリック

2016年9月27日 《ニュース》:2016 Reaxys PhD Prize Winners発表

エルゼビアが主催するReaxys PhD Prizeは、有機化学、有機金属化学、無機化学の分野で創造性と革新性に満ちた研究調査を行っている若手の化学者を表彰する制度です。本年の2016 Reaxys PhD Prizeには、450以上もの若手研究者からの応募がありました。9月23日にイギリス、ロンドンで開催されましたReaxys PhD Prize Symposiumのレセプションの席で、2016 Reaxys PhD Prizeの3名の受賞者が発表されました。日本の機関からは、東京大学大学院工学研究科の姜 志亨(カン・ジヒョン)さんが受賞されました。大変おめでとうございます。・・・続きはタイトルをクリック

2016年9月16日 《プレスリリース》: 免疫適合幹細胞、網膜移植の動物実験で拒絶反応を抑制

9月15日、国際幹細胞学会(ISSCR)のジャーナル『Stem Cell Reports』にて関連性のある2件の論文が発表され、日本の科学者が免疫上適合しているドナー動物から生成された幹細胞由来網膜細胞の移植を有害な免疫抑制剤を必要とせずに成功させたことで、部分的ではありますがこれらの課題が克服されたことが明らかになりました。・・・続きはタイトルをクリック

プレスリリースpdf

2016年8月5日 《プレスリリース》: エルゼビア、ロンドン開催のシンポジウムで研究成果を発表する Reaxys(R) PhD Prizeファイナリスト10名を決定

2016 Reaxys PhD Prizeで、本年5月に選出された45名の若手化学者の中から更なる選考が行われ、10名のファイナリストが残ったことを発表しました。10名のファイナリストの中には、日本の大学から2名の候補者が選考されています。・・・続きはタイトルをクリック

Englishプレスリリースpdf

2016年5月31日 《ニュース》:2016 Reaxys PhD Prizeファイナリスト発表

エルゼビアが主催するReaxys PhD Prizeは、有機化学、有機金属化学、無機化学の分野で創造性と革新性に満ちた研究調査を行っている若手の化学者を表彰する制度です。エルゼビアはこのたび2016 Reaxys PhD Prizeの45名のファイナリストを発表しました。・・・続きはタイトルをクリック

2016年5月16日 《ニュース》:Asia Pacific Research Intelligence Conference

エルゼビア・ジャパン株式会社は、慶應義塾大学と共催で、国際カンファレンス“Asia Pacific Research Intelligence Conference”を、2016年6月8日(水)・9日(木)に慶應義塾大学 三田キャンパスにて開催します。   ・・・続きはタイトルをクリック

2016年3月11日 《ニュース》:Elsevier Virtual Special Issue 掲載 「東日本大震災から5年後の福島-現在の研究からの洞察」

高インパクトな研究記事に無料でアクセス可能なオンライン媒体「Virtual Special Issue」では、「東日本大震災から5年後の福島-現在の研究からの洞察」と題して、福島第一発電所災害に焦点を当て多岐に渡る関連記事を紹介しています。   ・・・続きはタイトルをクリック