2015年6月18日 《プレスリリース》: QSが世界大学ランキングにおけるエルゼビアとの業務提携の延長を発表

<アムステルダム発プレスリリース日本語翻訳版>

QSが世界大学ランキングにおけるエルゼビアとの
業務提携を延長 

エルゼビアのSCOPUSデータを国際的な研究分析と評価に活用

2015年6月18日アムステルダム発 - 科学・技術・医学分野の製品および情報サービス企業であるエルゼビア社(本社:オランダ、アムステルダム)と大手国際キャリア教育ネットワークであるクアクアレリ・シモンズ社(以下、QS)と科学・技術・医学分野の学術出版は、両社の協力関係を延長すると発表しました。エルゼビアは、QSの主力である世界大学ランキング(R)、創立50年未満の大学トップ50、アジア、BRIC、ラテンアメリカの大学ランキングなど、QSランキングに引き続きデータと分析サービスを提供します。

今後もデータと分析サービスは、Elsevier Research Intelligenceポートフォリオの一環であるScopusSciValを通じて提供します。QSは、Scopusのデータを通じて世界中の膨大な数の研究活動を分析できるほか、SciValによってエルゼビア最新の研究分析データや数値にアクセスし、公正かつ有意義な方法で大学を比較できます。

QSのディビジョン・インテリジェンス・ユニット責任者であるベン・ソウター(Ben Sowter)氏は、次のように説明しています。「QSは、世界の研究活動と大学の優秀性を評価する上で、優れたデータソースとしてScopusを採用した初めての世界大学評価機関です。2007年以来、エルゼビアは当社にとって柔軟かつ協力的なパートナーであり、今後も協力関係を維持することは、両社の関係をさらに深めていくことを示しています。今後も互いに協力することで新しい機会を模索できることを期待しています。」

研究管理マネージングディレクターのニック・ファウラー(Nick Fowler)は、次のように述べています。「QSは、世界の多様な大学を比較した大学ランキングを次々に発表し、進学を希望する学生に各大学の特徴や強みに関する情報を幅広く提供しています。当社は、ScopusのデータとSciValを通じた分析サービスにより、QSのビジネス目標達成のお手伝いができることを喜ばしく思います。」

【About QS】
クアクアレリ・シモンズ社は、1990年に設立され、専門高等教育機関とキャリアに関する情報やソリューションを提供する世界的大手プロバイダーとして実績を重ねています。QSでは、、教育とキャリアに関する決断は偶然に委ねせてはならない重要なものであるとしており、学生には、最良のツールと独立した専門的情報を提供すべきであると考えています。
QSは50カ国で事業を展開し、協力する主要高等機関は世界に2,000以上、そしてこれらの機関における従業員数は12,000人以上にのぼります。QSのサービスは、学士号、修士号、博士号、MBA、エグゼクティブレベルまで、キャリア上の重要な段階に対応しています。www.qs.com

【About Scopus】
Scopus(スコーパス)は、査読ジャーナルを元にした世界最大級の書誌・引用データベースであり、学術研究を追跡・分析・視覚化する各種ツールを備えています。包括的なデータベースとして、世界の5,000の出版社が発行する21,000タイトル以上の査読ジャーナルから索引付けされた5,500万件以上の文献を収録し、科学、技術、医学、社会科学、人文科学の分野を幅広く学際的に網羅しています。Scopusは、研究者や図書館員の意見を元に設計・開発されており、購読しているフルテキスト論文や図書館の他の資料への直接リンクに加え、引用文献管理ソフトウェアなどのアプリケーションとの相互運用性も備えています。Scopusは、SciValツール、Pureシステム、豊富なデータ資産とカスタマイズ可能な分析サービスで構成されるElsevier Research Intelligenceポートフォリオの一環です。

【About Elsevier Research Intelligence】
Elsevier Research Intelligence(エルゼビア・リサーチ・インテリジェンス)は、研究戦略の確立、実施、評価を支援する包括的な研究情報管理ポートフォリオです。これには、新世代のSciValツール、Pureシステム、カスタマイズ可能な分析サービスのほか、Scopusのような充実したデータ資産、Mendeleyの引用文献管理技術が含まれます。Elsevier Research Intelligenceは、研究機関、資金提供機関、政策立案者、研究者個人による有効な意思決定、協力関係の改善、投資の誘致、支出の最適化を支援することにより、研究の戦略、実施、パフォーマンスを向上させます。

【About Elsevier】
エルゼビアは、科学・医療・技術専門家のパフォーマンスを高め、彼らによる有効な意思決定、優れたケアの提供、時には知識や人類の進歩に貢献する画期的な発見を促進する世界最大手の情報ソリューションプロバイダーです。エルゼビアは、ScienceDirect、Scopus、Elsevier Research Intelligence、ClinicalKeyなど、ウェブベースのデジタルソリューションを提供するほか、『The Lancet』、『Cell』など2,500タイトル以上のジャーナル、そしてエルゼビアのシンボルである多数のレファレンスワークを含む電子ブック33,000タイトル以上を出版しています。エルゼビアは、多様な業界にわたって専門家向けの情報ソリューションを提供する世界的大手企業、RELXグループの1事業部門です。詳細はこちらをご覧ください。

詳細については、ホームページ (英語サイト) www.elsevier.com 、(日本語サイト) http://jp.elsevier.com/ をご参照ください。

報道からのお問い合わせ(広報窓口)

Elsevier:
Iris Kisjes,Senior Corporate Relations Manager, Elsevier
+31 204853072
i.kisjes@elsevier.com

本リリースに関する日本語でのお問い合わせ

エルゼビア・ジャパン株式会社
アカデミック・リレーションズ マネージャー  Ludivine Allagnat (ルデイービーヌ アラニヤ)
リサーチソリューションズ マーケティングマネージャー 駒村(コマムラ)
Tel: +81 3 (5561) 5034 jp.pr@elsevier.com

# # #

プレスリリースEnglishプレスリリースpdf

f# # #