2014年11月19日:タイムズ・ハイアー・エデュケーションとエルゼビア、「世界大学ランキング」で業務提携に合意

タイムズ・ハイアー・エデュケーションとエルゼビア、
「世界大学ランキング」で業務提携に合意

● エルゼビアのScopus(スコーパス)のデータと研究分析ツールSciVal(サイバル)の指標が、研究活動を評価するために採用されます。
● タイムズ・ハイアー・エデュケーションによる大学機関に関するデータ収集と大学の世界的な評判に関する調査により、大学の実力をより具体的、かつ
    詳細な形で知ることができます。


2014年11月19日、ロンドン – タイムズ・ハイアー・エデュケーション(THE)エルゼビアは本日、THEが取りまとめる有名な「世界大学ランキング」と世界の大学のパフォーマンスに関する分析に使用するデータの提供に関してパートナー関係を築いていくことを発表しました。
 
世界の大学にランク付けを行う方法は、従来通り概ね維持されます。このランク付けでは、極めて包括的で偏りのない業績評価指標を今までと同様に継続して使用し、研究活動、知識移転、国際観、そして独自な指標として教育環境という視点から、大学が担う主要なあらゆるミッションについて評価を行います。
 
しかしこれからは、研究発表データはエルゼビアのScopusデータベースから提供されることになります。エルゼビアは科学技術分野の情報を提供する世界屈指の企業で、同社が開発したScopusは、査読済みの学術文献を収録する世界最大規模の抄録・引用文献データベースです。これを情報源として活用することにより、THEは研究活動がますます盛んになっている新興経済国の研究機関をはじめ、今まで以上に数多くの研究機関の研究活動を分析することが可能になります。THEはさらに、エルゼビアが開発した研究分析ツールSciValを使用して、研究活動の指標と分析手法を継続的に開発していきます。
 
今後は、これまでトムソン・ロイター(Thomson Reuters)に外部委託していた大学機関に関するすべてのデータ収集作業は、THE内部でデータ分析を専門に行うチームにより拡充および実施されることになります。このチームが、THEによる「世界大学ランキング」、ならびにTHEによる「創立50年未満の世界トップ100大学」、「アジアの大学ランキング」、および「BRICSと新興経済国の大学ランキング」をはじめとする補完的なランキングデータの作成を支えていきます(2015年以降)。

さらに、THEとエルゼビアは本日、世界の学術機関の評判に関する調査に着手します。この調査を通して得られたデータは、「世界大学ランキング」と「世界の大学評判ランキング (World Reputation Rankings)」の作成に向けて提供され、これにより世界の主要な大学機関が持つ実力を極めて詳細に把握することが可能になります。審査は、教育および研究の世界における卓越性を誰よりも正確に見極めることができる者、すなわち研究者自身が行います。
 
THEのマネージング・ディレクターを務めるトレヴァー・バラット(Trevor Barratt)氏は、「THEの『世界大学ランキング』はすでにとても大きな影響力を持っており、私たちが示す世界の業績評価指標に対する需要が全世界的に高まっています。THEが誇る金字塔的な分析方法の発展過程の中で、これから私たちはとても興味深い局面に突入していくと考えています。エルゼビアと協力関係を築くことで、私たちは大学の業績評価という作業で常に最先端を走り、革新的な進化を遂げていくことになります」と語っています。 

エルゼビアのリサーチ・マネジメントを担当するマネージング・ディレクター、ニック・ファウラー(Nick Fowler)は、「THEと協力関係を築くことができ、私たちはとても気持ちが高揚しています。THEの『世界大学ランキング』は、世界の中で最も厚い信頼を寄せられている大学ランキングデータの一つなのですから。大学機関や産業界のリーダーたちは、このデータを頼りに戦略的な優先事項を決め、投資を行う決断を下しています。また、政府機関が政策の枠組みを決定する際にもこのデータが活用されています。このデータが本来持つ目的が、エルゼビアが目指すものと一致したわけです。すなわち私たちは、ScopusやSciValをはじめとする研究活動に関した一連の情報ツールを通して、大学機関、資金拠出機関、および政府機関が戦略を取りまとめて実行に移す際のお役に立てればと考えています。私たちは、大学機関が自身の発展を確認する上で積極的に貢献することができ、大変光栄に思っております」と語っています。
 
更なる詳細はこちらをご覧ください:Times Higher Education および Elsevier Connect.


【THEについて】
高等教育では、TESグローバルが受賞実績のある情報誌であるタイムズ・ハイアー・エデュケーション(THE)に含まれる世界大学ランキング(WUR)THE World Summit Series(世界サミット・シリーズ)、およびTHE Awards(アワーズ)を管理し、製作しています。WURは、全世界の大学を対象に教育、研究、知識移転、および国際的な見通しという視点から、大学が担う主要なあらゆるミッションについて評価を行った結果に基づくランキングです。このランキングには、学生、研究者、大学指導者、産業界、および政府機関から厚い信頼が寄せられています。THEがオンラインや印刷物として発行する刊行物は、より高等な教育機関と研究機関に所属する専門家を対象に編集されています。詳細は、http://www.timeshighereducation.co.uk/を参照してください。

【TESグローバルについて】
TESグローバルは、640万人の登録ユーザー数を持つ世界最大の規模を誇る教育者のためのコミュニティサイトです。TESグローバルは、適切な教育者を適切な職務に配置し、自分たちの能力を最大限に発揮できるように必要なツールを提供することで教育水準の向上に貢献することを目的としています。www.tesconnect.comwww.sharemylesson.com、およびwww.wikispaces.comをはじめとする教育関連のプラットフォームを介して、教育者が教育者のためにきめ細かく開発した80万を超える情報源にアクセスすることができます。ちなみに、これらの情報源からのダウンロード回数は5億回を超えています。最近12ヶ月だけで7万件を超える教育関連の求人情報が掲載されているTESグローバルは、英国では教育分野の職探しのための随一のソリューションとして信頼されています。
詳細については、http://www.tesglobal.comを参照してください。
 
【エルゼビアについて】
エルゼビア(http://www.elsevier.com/)は、科学・技術・医学関連情報の製品およびサービスを専門とする世界有数の企業です。業務内容は、各分野の専門家の能力を最大に引き出し、よりよい判断や最適なケアを提供し、人類の知的領域や進歩の限界を押し広げる世紀の大発見をサポートするなど、多岐に渡ります。エルゼビアはウェブを中心とした電子製品 ― ScienceDirect(http://www.sciencedirect.com)、Scopus(http://www.scopus.com)、Elsevier Research Intelligence(http://www.elsevier.com/research-intelligence)、ClinicalKey(https://www.clinicalkey.com/)など― に加え、The Lancet (http://www.thelancet.com)や Cell (http://www.cell.com)を含むジャーナル約2,200タイトルや25,000点を超える書籍ならびに有数の百科事典を刊行しています。

エルゼビアは、世界でもトップクラスの出版社かつ情報プロバイダーのリード・エルゼビア・グループ(Reed Elsevier Group PLChttp://www.reedelsevier.com/)の傘下企業で、Reed Elsevier PLC とReed Elsevier NVによって共同保有されています。リード・エルゼビア・グループのティッカーシンボル(証券コード)は、REN(Euronext Amsterdam)、REL(ロンドン証券取引所)、RUK およびENL(ニューヨーク証券取引所)です。


広報窓口
タイムズ・ハイアー・エデュケーション(THE):
Phil Baty, Editor, Times Higher Education World University Rankings
+44 (0)20 3194 3298
phil.baty@tesglobal.com 


エルゼビア:
Jason Chan, Director APAC-Corporate Relations
+65 6349 0240
j.chan@elsevier.com

エルゼビア日本語でのお問い合せ先
エルゼビア・ジャパン株式会社
ストラテジー・アナリスト、グローバルアカデミック・リレーションズ
ルデイービーヌ アラニヤ (Ludivine Allagnat)
Tel: +81 3 (5561) 5620 l.allagnat@elsevier.com

# # #

プレスリリースEnglishプレスリリースpdf

# # #