2013年1月31日補足資料

[補足資料]

2013年1月31日付のプレスリリース「エルゼビア、金沢大学との研究活動分析プロジェクトでSciValを活用」について、プロジェクトの概要を下記に補足します。

プロジェクト名:産学連携活性化および科研費獲得戦略立案のための基礎分析プロジェクト

プロジェクトの目的:

  • 金沢大学における研究戦略上の課題に対して、エルゼビアのデータベースや分析ツールを用いて分析
  • 課題への対応策検討に向けての示唆を得て、戦略的研究支援方針の一助とする
  • テーマは二つ

テーマA:産学連携推進のためのマッチングリスト作成

  • 特定の候補先企業に対して、連携可能な学内研究者・研究シーズを探索

テーマB:外部資金獲得のためのデータ分析

  • 大型資金獲得の有力候補と考えられる学内の研究領域・研究者を抽出
  • 他大学の有力研究者とのベンチマーキング、モニタリング指標を検討

テーマA:産学連携推進のためのマッチングリスト作成

方法:

  • 金沢大学の強み研究領域で論文を一定数発表しており、産学連携の余地のある企業を抽出(特許情報は今回は対象外)
  • 金沢大学の強み領域110を抽出、候補企業との共著状況を比較
  • 研究開発費の傾向(各社の公開情報より作成)も考慮し、対象企業を選定

金沢大学の強み分析(SciVal Spotlightより)

外側の円グラフ:すべての発表論文

内側の円グラフ:各機関の強みに貢献している発表論文

金沢大学は 6,358本の論文を発表(2007年‐2011年)。そのうち1,599 (25.1%)が110の強み領域に貢献。医学分野の強みが多い。

強みに貢献している分野についても(赤色の)医学系が多いことがわかる。連携先としては金沢大学とは違う分野の強みを持っているかどうかも検討のポイント。

  • 連携の可能性のある研究分野と研究者名を特定し、マッチングリストを作成

今後の活用の方向性:

  • マッチングリストを基に、新規の包括的共同研究のスキーム適用を検討
  • 関連研究者とともに、連携の可能性を具体的に検討

テーマB:外部資金獲得のためのデータ分析

方法:金沢大学の科研費獲得状況を以下の観点から確認する

  • 科研費の研究種目を新学術領域研究(研究領域提案型)に設定
  • 金沢大学の研究者から分析対象者を抽出
  • ベンチマークとなる他大学の研究者と研究業績を比較
  • 研究業績(論文数、被引用数、国際共著率等の指標)と科研費データとの関係を分析

分析により得られた知見:

大型研究費獲得の可能性の高い研究者を特定する研究業績指標として、国内ネットワーク指数と高被引用文献数を検討した結果、

  • 国内ネットワークの大きさと大型研究資金の獲得力との強い相関は見られなかった。
  • 高被引用文献数は、h-indexとともに大型研究資金の獲得力に一定の関係があることが示唆された。

金沢大学、ベンチマーク対象ともに有意な相関が見られない。

閾値を複数比較した結果、Top25%論文数に指標としての有意性が見られたため、ベンチマーク指標に採用した。

理工系と医学・生物系に分けてベンチマークをした結果、以下の示唆を得た:

  • 理工系の採択研究には「研究業績」「テーマ設定/チーム体制」の2種類があり、金沢大学としてはまず「テーマ設定/チーム体制」のアプローチが効果的とみられる。
  • 医学・生物系はベンチマーク対象者と研究業績がほぼ同等で大きな違いが見られない。申請時のアピール方法等の検討が有効ではないか。

h-indexとTop25%論文数ともに高いグループと、そうでなくても科研費を獲得しているグループに分かれている。

ベンチマーク対象に伍している金沢大学の研究者も多い。

今後のモニタリング指標:

  • 研究者の論文数と被引用数(h-index)
  • 高インパクトの論文数(Top25%論文数などモニタリングに有効な閾値を設定)
  • 採択研究のテーマの推移

注意:本分析では限られたデータソースとサンプル数から研究戦略に対する示唆を得た。より確度の高い戦略立案には、さらなる追加検証が必要。

本プロジェクトで使用したエルゼビアの製品:

  • SciVal Spotlight(サイバル・スポットライト)……研究の強みを可視化するツール。金沢大学および候補機関の強み研究領域の特定に使用。http://japan.elsevier.com/products/scival/spotlight.html
  • SciVal Experts(サイバル・エキスパート)……研究者情報システム。候補機関内の共同研究グループにおける学内メンバーの探索に使用。http://japan.elsevier.com/products/scival/experts.html
  • SciVal Strata(サイバル・ストラータ)……研究業績ベンチマーキングツール。高被引用論文データの収集・分析に使用。http://japan.elsevier.com/products/scival/strata.html
  • Scopus(スコーパス)……世界最大規模の抄録・引用文献データベース。SciVal製品の元データ。http://japan.elsevier.com/products/scopus/index.html

以上