2012年9月10日:エルゼビア、大学の研究活動分析プロジェクトにSciValRを活用

エルゼビア、大学の研究活動分析プロジェクトにSciVal®を活用

エルゼビア、大学の研究活動分析プロジェクトにSciVal®を活用
― 慶應義塾大学理工学部の研究体力強化に向けた分析を開始 ―

科学・技術・医学分野の学術出版および情報サービス企業大手のエルゼビア社(本社:オランダ、アムステルダム)は、2012年9月10日、慶應義塾大学理工学部の大西公平教授とエルゼビアによる共同プロジェクトを開始したと発表しました。エルゼビアの研究マネジメント支援サービスSciValR(サイバル)を活用し、慶應義塾大学理工学部の研究活動の多角的な分析により、将来的な研究方針の策定および研究体制の強化を目指すものです。本プロジェクトは、「慶應義塾大学の強みの現状整理とキラー研究の探索」「学際的研究・国際共同研究のポテンシャル調査」「特定テーマによるチーム編成の検討」からなり、期間は9月から12月までを予定しています。

「慶應義塾大学が将来的に強みを持つべき研究とは何か。だれもが納得できるような定量的な根拠を洗い出したり、集めたデータを分析用に加工したりする方法はまだ確立されていません。そこで、理工学部における研究の現状をより客観的に把握するために、SciVal Expertsを導入し、これまで単なるリストとして公表されてきた研究業績をさまざまな角度から精査しました。今後は、可視化されたデータの裏側にある膨大なデータをさらに掘り下げていくことにより、現状の整理だけでなく、総合大学の強みとなりうるキャンパス間の連携、海外大学とのさらなる共同研究といった、今は見えていない隠れた可能性も発見できるように思います。さらに、今回のプロジェクトでは、研究の「個別化」領域の発掘に繋がる何らかの示唆を得たいと考えています」と大西教授は述べています。

エルゼビアの大学研究部門担当バイス・プレジデントのNiels Weertman(ニールズ・ヴェールトマン)は、「慶應義塾大学の研究活動分析プロジェクトに際し、弊社のSciValという研究成果の最大化のための意思決定支援サービスを通じてサポートができることを大変うれしく思います。慶應義塾大学の研究戦略のさらなる高度化を支援し、新しい研究の芽を特定し、新たな協業の機会を増やしていく所存です」と述べています。

# # #

プレスリリースEnglishプレスリリースpdf

# # #

【慶應義塾大学および理工学部について】
慶應義塾大学は、1858年に福澤諭吉が開いた蘭学塾を起源とする、日本初の私立の総合大学です。東京と神奈川に広がる6キャンパスで10学部14研究科の学生3万3千人が学んでおり、人文・社会科学から医学・理工学分野まで数多くの先駆者および研究者を輩出していることで有名です。慶應義塾大学理工学部は、1939年開校の藤原工業大学を前身とし、創立75周年となる2014年に向けて世界トップレベルの教育研究拠点の形成を目指した記念事業に取り組んでいます(http://www.st.keio.ac.jp/)。

【SciValR(サイバル)について】
SciValは研究マネジメントを支援するエルゼビアのサービスの総称です。研究の強みを可視化するSpotlight(スポットライト)、研究者のプロファイルを作成するExperts(エキスパート)、海外の競争的資金情報を提供するFunding(ファンディング)などのツールを組み合わせることにより、機関内の研究業績を把握して研究戦略の策定を支援し、業績の内外発信力を高め、研究活動の円滑な拡大をサポートします。SciValの元データは、2004年にエルゼビアが提供を開始した世界最大級の抄録・引用文献データベースScopusR(スコーパス)です。SciValの詳細はこちら(http://www.info.scival.com/)。 Scopusの詳細はこちら(http://www.info.scopus.com/)。

【エルゼビアについて】
エルゼビア(http://www.elsevier.com/)は、科学・技術・医学関連情報の製品およびサービスを専門とする、世界有数の学術出版社です。科学・医療コミュニティーとグローバルに連携してThe Lancet (www.thelancet.com)やCell (www.cell.com) を含む2,000 誌以上のジャーナル、MosbyやSaundersの百科事典を含む20,000点を超える書籍を刊行しています。電子製品としては、ScienceDirect (www.sciencedirect.com)、Scopus (www.scopus.com)、Reaxys (www.reaxys.com)、ClinicalKey (www.clinicalkey.com) 、Mosby's Nursing Suite (www. confidenceconnected.com) などを提供し、科学と医療の専門家の生産性向上をサポートしています。また、SciVal suite (www.scival.com) やMEDai's Pinpoint Review (www.medai.com)は、研究・医療機関における、コスト効率の良く、よりよい成果を支援します。

エルゼビアはオランダのアムステルダムに本社を置き、社員7,000 名を抱えるグローバル企業です。エルゼビアは、世界でもトップクラスの出版社かつ情報プロバイダーのリード・エルゼビア・グループ(Reed Elsevier Group PLC)の傘下企業で、Reed Elsevier PLC とReed Elsevier NVによって共同保有されています。リード・エルゼビア・グループのティッカーシンボル(証券コード)は、REN(Euronext Amsterdam)、REL(ロンドン証券取引所)、RUK およびENL(ニューヨーク証券取引所)です。

【お問い合わせ】
エルゼビア・ジャパン株式会社 サイエンス&テクノロジー マーケティング 神田
Tel.: 03-5561-5034(代表) 03-5561-5069(直通)
Email: n.kanda@elsevier.com