2011年3月29日:エルゼビア、東北地方太平洋沖地震で被災した研究者向けの支援内容を公表

エルゼビア、東北地方太平洋沖地震で被災した研究者向けの支援内容を公表

エルゼビア、東北地方太平洋沖地震で被災した研究者向けの支援内容を公表
― 研究開発環境の維持と復興支援に向けて ―

この度の東北地方太平洋沖地震により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様やそのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

科学・技術・医学分野の学術出版および情報サービス大手のエルゼビア社(本社:オランダ、アムステルダム)は、2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震で被災した地域における支援として、以下のような活動に賛同し、また、リード・エルゼビア・グループとしての支援を実施中です。

支援内容の詳細は下記特設ページで随時公開、ツイッターなどのソーシャルメディアでも告知しております。
http://japan.elsevier.com/news/newsreleases/tohoku311.html
http://www.twitter.com/elsevierjp

支援状況一覧(3月25日現在)
大学の研究者や医療従事者を対象にした、電子ジャーナルなどの無料提供プログラムに参加
2011年3月16日開始
東京大学附属図書館を通じたSciVerse ScienceDirectの提供(4月末まで)
東京大学が契約している電子ジャーナルタイトルすべてのフルテキストを無料開放しています。
http://www.lib.u-tokyo.ac.jp/koho/news/news/fuzokuto_11_03_16.html

2011年3月18日開始
京都大学附属図書館を通じたSciVerse ScienceDirect/Scopusの提供(4月末まで)
京都大学が契約している電子ジャーナルタイトルすべてのフルテキスト、書誌・引用データベースScopus等を無料開放しています。
http://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/modules/bulletin/article.php?storyid=796

2011年3月25日開始
米国医学図書館などによる生物医学ジャーナルの無料提供プログラムEmergency Access Initiative(4月8日まで)
各社が提供する200数十誌には、エルゼビアのタイトル60数誌も含まれています。
http://eai.nlm.nih.gov/
http://www.elsevier.com/about/press-releases/corporate-social-responsibility/elsevier-provides-free-clinical-reference-support-for-japan-earthquake-relief-efforts

義援金による支援
2011年3月23日開始
Elsevier Marching Gift Programでの義援金支援活動
エルゼビア・グループの世界各国の社員からの寄付に対し、同額を会社から上乗せして、日本赤十字社を通じて寄付いたします。

# # #

プレスリリースEnglishプレスリリースpdf

# # #

【SciVerse ScienceDirect(サイバース・サイエンスダイレクト)について】
SciVerse ScienceDirectは、2,500誌以上の電子ジャーナルと15,000点以上の電子ブックを搭載する世界最大のフルテキストデータベースです。1,000万件以上のフルテキスト論文を搭載し、ほとんどのジャーナルを創刊号まで電子化しています。国内では主要な国公私立大学や政府機関、企業で利用されています。また、SciVerse ScienceDirectの詳細はhttp://www.info.sciencedirect.com/
または日本語サイトhttp://japan.elsevier.com/products/sd/

【SciVerse Scopus(サイバース・スコーパス)について】
Scopusは、研究論文情報を幅広く網羅し、査読ジャーナルや良質なウェブソースを元にした世界最大級の書誌・引用データベースであり、研究活動のビジュアル化や追跡・分析が簡単にできるツールです。世界5,000以上の出版社の18,000誌を超える査読ジャーナルの書誌・引用情報が搭載されており、学際的な網羅性も確保されています。Scopusは論文の引用情報だけでなく、ウェブ上の情報や特許情報などもシンプルな画面から検索可能です。研究活動の評価を目的とした利用も増えており、経済協力開発機構(OECD)、オーストラリア研究会議(Australian Research Council:ARC)、文部科学省 科学技術政策研究所(NISTEP: National Institute of Science and Technology Policy、ナイステップ)などに採用されています。Scopusの詳細は http://www.info.scopus.com/ または日本語サイト http://japan.elsevier.com/products/scopus/

【エルゼビアについて】
エルゼビア(http://www.elsevier.com/)は、科学・技術・医学関連情報の製品およびサービスを専門とする、世界有数の学術出版社です。電子商品としてSciVerse ScienceDirect(サイバース・サイエンスダイレクト、http://www.sciencedirect.com/)、SciVerse Scopus(サイバース・スコーパス、http://www.scopus.com/)、MD Consult、書誌データベース、オンラインレファレンスワークなどを提供するほか、科学・医療コミュニティーとグローバルに連携して、The Lancet (www.thelancet.com)やCell (www.cell.com) を含む2,000 誌以上のジャーナル、MosbyやSaundersの百科事典を含む20,000点を超える書籍を刊行しています。 SciVerse ScienceDirect (www.sciencedirect.com)、SciVerse Scopus (www.scopus.com)、Reaxys (www.reaxys.com)、MD Consult (www.mdconsult.com) 、Nursing Consult (www.nursingconsult.com)などのエルゼビアの電子情報ソリューションは、科学と医療の専門家の生産性向上に寄与しています。また、SciVal suite (www.scival.com) やMEDai's Pinpoint Review (www.medai.com)は、研究・医療機関における、コスト効率の良く、よりよい成果を支援します。

エルゼビアはオランダのアムステルダムに本社を置き、社員7,000 名を抱えるグローバル企業です。エルゼビアは、世界でもトップクラスの出版社かつ情報プロバイダーのリード・エルゼビア・グループ(Reed Elsevier Group PLC)の傘下企業で、Reed Elsevier PLC とReed Elsevier NVによって共同保有されています。リード・エルゼビア・グループのティッカーシンボル(証券コード)は、REN(Euronext Amsterdam)、REL(ロンドン証券取引所)、RUK およびENL(ニューヨーク証券取引所)です。

【お問い合わせ】
エルゼビア・ジャパン株式会社 サイエンス&テクノロジー マーケティング 神田
Tel.: 03-5561-5034(代表) 03-5561-5069(直通)
Email: jp.pr@elsevier.com
ツイッター: http://www.twitter.com/elsevierjp