2009年6月23日:エルゼビア、新製品SciVal Spotlight(サイバル・スポットライト)を発売

エルゼビア社、新製品「SciVal Spotlight(サイバル・スポットライト)」を発売

エルゼビア社、新製品SciVal Spotlight(サイバル・スポットライト)を発売
――研究機関の研究資金の配分や研究者の招致、共同研究機関の選定等の最適化を支援――

科学・技術・医学分野の学術出版および情報サービス企業として世界最大手のエルゼビア社は、戦略的な研究活動計画の策定を支援する新製品「SciVal Spotlight(サイバル・スポットライト)」を6月29日から世界同時に発売します。本製品は、大学をはじめとした研究機関を対象とした、研究活動を多角的に分析、表示するウェブベースのツールで、より多くの情報に基づいた研究活動の評価や、研究戦略の策定および実行を支援します。

SciVal Spotlightは、革新的な視覚化手法を使用して当該機関独自のマップを作成します。時代に応じて変化する研究活動や研究領域の状況が一目で分かるよう、「可視化」して表示します。本ツールは、大学の研究分野における強みを的確に示すとともに、各分野におけるトップ研究者や機関を特定することにより、研究資金の配分および研究者の招致や共同研究機関の選定等の検討事項の最適化を支援します。

本ツールでは、各研究分野の規模を定量的に示すことで、論文数や研究領域のシェアの優位性を把握し、同時に、当該分野における競合機関との順位を比較することが可能となります。また、過去5年間における論文数と市場の成長度合いを評価し、対前年成長率を表示します。さらに機関から発表された論文の最近の被引用状況を分析し、「先進性」を提供することにより、最近の研究成果かどうかが判断可能となります。

「私たちは、現在の研究活動の評価方法を変えるべきというニーズに応えるべく、研究活動を全体かつ統合して把握できるようなソリューションを開発しました」と弊社マネージング・ディレクター(サイエンス・アンド・テクノロジー 大学・政府向け製品担当)であるJay Katzen(ジェイ・カッツェン)は述べています。「機関固有の『研究の指紋』を把握することにより、経営層は、機関の核となる強みや潜在的な弱みをよりよく理解し、長期的な研究戦略を策定、そして実行することが可能となります。」

SciVal Spotlightは、研究活動を学術ジャーナルに掲載された論文数で評価する従来の方法を越えて、現在の科学の世界の構造に適した、より詳細なモデルに基づいています。このモデルは、世界の科学のほぼすべてを網羅しており、2004年から2008年の間に発表された論文610万件およびこれらの論文が多く引用している参考文献200万件を含んだ包括的なデータベースの共引用分析(二つの論文が同時に引用される頻度により論文の類似性を分析する手法)を実施して開発されました。

SciVal Spotlightは、この科学の新たなモデルを活用し、機関固有の「トップ領域(Distinctive Competencies)」である学際的な研究を特定し明確に示します。これにより、同じ研究領域で競争する機関が明らかになり、真の競合機関をより正確に把握することが可能となります。


「大まかな学術ジャーナルの分類に基づく研究活動評価は、学問領域が複雑化した科学の現状に適しません」とエルゼビア社シニア開発アドバイザーであるKevin Boyack(ケビン・ボヤック)は説明しています。「SciVal Spotlightは、研究機関の意思決定者に対して、研究の生産性に関するより正確な青写真を提供します。研究者が論文を発表している学術ジャーナルの分類ではなく、研究内容そのものによって研究領域を分析することが可能となります。」

# # #

補足資料(技術情報、画面)プレスリリースEnglishプレスリリースpdf補足資料pdf

# # #

【Elsevier SciVal Suiteについて】
Elsevier SciVal Suite(エルゼビア・サイバル製品群、http://www.scival.com)は、大学・政府機関の研究コミュニティに対し、研究成果を評価し、研究戦略をより効果的に策定・実行するためのソリューション群です。SciVal Suiteには現在SciVal Spotlight(サイバル・スポットライト)とSciVal Funding(サイバル・ファンディング)が含まれます。

従来の研究活動評価方法では、今日の学際的な科学の全体像を把握することは難しくなってきています。SciVal Spotlightは研究活動の管理者向けに、機関固有の強みや機会を正確に把握可能にするソリューションとして開発されました。SciVal Fundingは、オンラインの助成金管理ソリューションで、研究者や研究管理者の競争的資金獲得を支援します(米国で先行して販売)。5,000を超える助成金のソースにアクセス可能で、受賞履歴はもちろん、事前に搭載済みの研究活動プロフィールに基づいた推奨申請先が含まれます。

SciVal Suiteに関する詳細はこちらから(http://scival.com)。

【エルゼビアについて】
エルゼビア(http://www.elsevier.com)は、科学・技術・医学関連情報の製品およびサービスを専門とする、世界有数の学術出版社です。電子商品として、ScienceDirect(サイエンス・ダイレクト、http://www.sciencedirect.com)、Scopus(スコーパス、http://www.scopus.com)、オンラインレファレンスワークなどを提供するほか、科学・医療コミュニティとグローバルに連携して、2,000誌以上のジャーナルと年間1,900冊以上のブックを発行しています。エルゼビアはオランダのアムステルダムに本社を置き、世界各地に70箇所以上の支社と社員7,000名を抱えるグローバル企業です。エルゼビアは、世界でもトップクラスの出版社かつ情報プロバイダーのリード・エルゼビア・グループ(Reed Elsevier Group plc)の傘下企業です。科学・医学・法律・教育・BtoB部門を持つリード・エルゼビア・グループは、ユーザーに高品質で柔軟な情報ソリューションを提供しており、オンラインサービスも積極的に展開しています。リード・エルゼビア・グループのティッカーシンボル(証券コード)は、REN(Euronext Amsterdam)、REL(ロンドン証券取引所)、RUKおよびENL(ニューヨーク証券取引所)です。


【お問い合わせ】
エルゼビア・ジャパン株式会社 マーケティング 神田
Tel.: 03-5561-5034(代表)  03-5561-5069(直通)
Email: jp.pr@elsevier.com