Scopus: 収録コンテンツ

Scopus(スコーパス)は、エルゼビアが提供する世界最大級の抄録・引用文献データベースです。全分野(科学・技術・医学・社会科学・人文科学)、世界5,000社以上の逐次刊行物22,800タイトル、会議録100,000イベント、書籍170,000タイトル、7,200万件以上の文献を収録しています。1800年代からの抄録に加えて、1970年以降の論文は参考文献も収録しています。

Scopus収録コンテンツ

ジャーナル

  • 全分野を収録
  • 査読誌 22,888
  • 業界誌 302
  • オープンアクセス誌 4,091
  • Articles in Press(冊子体発行前論文)対応 8,228
    Elsevier、Springer、Wiley-Blackwell、Nature Publishing Group、IEEEなど
  • MEDLINEを100%網羅
  • 抄録 1800年代~
  • 参考文献 1970年~

会議録

  • 工学とコンピュータ科学分野を中心に収録
  • イベント数 106,000
  • 論文数 830万

書籍

  • 全分野を収録、社会科学と人文科学に焦点
  • ブックシリーズ 603
  • 単行本・百科事典 175,000

特許情報

  • USPTO(米国特許商標庁)
  • EPO(ヨーロッパ特許庁)
  • WIPO(世界知的所有権機関)
  • JPO(日本特許庁)
  • UKIPO(英国特許庁)

コンテンツ収録の基本方針

外部の専門家集団によるコンテンツ選定・諮問委員会(Content Selection and Advisory Board: CSAB)を設置し、オープンかつ透明な収録ポリシーに基づいて収録を強化しています。

Scopus収録を希望するタイトルの申請ページ

ジャーナルタイトル選定基準1: タイトルは、以下の最低限の基準をすべて満たしている必要があります

  • 査読
  • 英語の抄録
  • 定期的な出版
  • ローマ字表記の参考文献
  • 出版倫理の声明

ジャーナルタイトル選定基準2.最低条件をクリアしたタイトルに対して、各種の追加情報が収集されます。その後、CSABは、以下の14の量的、質的な選定基準に照らし合わせて審査し、採用・不採用を決定します。

  • ジャーナルの方針
    • 説得力のある編集コンセプト/ポリシー
    • 査読のタイプ
    • エディターの地域的な多様性
    • 著者の地域的な多様性
  • コンテンツの質
    • 研究分野への貢献
    • 抄録の明瞭さ
    • 表明されているaims & scopeと一致しているか
    • 論文の読みやすさ
  • ジャーナルの評判
    • Scopusにおける被引用度
    • エディターの評判
  • 定期的な出版
    • 出版スケジュールに遅れがないこと
  • オンライン対応
    • コンテンツがオンラインで利用できること
    • 英語のホームページがあること
    • ホームページの質