Scopus: 収録コンテンツ

Scopus(スコーパス)は、エルゼビアが提供する世界最大級の抄録・引用文献データベースです。全分野(科学・技術・医学・社会科学・人文科学)、世界5,000社以上の逐次刊行物22,500タイトル、会議録97,000イベント、書籍146,000タイトル、6,700万件以上の文献を収録しています。1800年代からの抄録に加えて、1970年以降の論文は参考文献も収録しています。

収録コンテンツの最新情報については、英文ページでご確認ください。

コンテンツ選定・諮問委員会(CSAB)

外部の専門家集団によるコンテンツ選定・諮問委員会(Content Selection and Advisory Board: CSAB)を設置し、オープンかつ透明な収録ポリシーに基づいて収録を強化しています。

CSABの詳細情報(英語)

コンテンツ収録方針

コンテンツ収録の基本方針

外部の専門家集団によるコンテンツ選定・諮問委員会(Content Selection and Advisory Board: CSAB)を設置し、オープンかつ透明な収録ポリシーに基づいて収録を強化しています。

CSABを中心に、オンラインシステムのScopusタイトル評価プラットフォーム(Scopus Title Evaluation Platform: STEP)を導入し、独自に開発したジャーナルのスコアカード(右の表を参照)に基づいて評価および選定を行っています。

収録コンテンツの最新情報(英文): http://www.elsevier.com/solutions/scopus/content

Scopus収録を希望するタイトルの申請ページ

Scopusへのジャーナル収録方針の解説論文

Scopus selection criteria

CategoryCriteria
Minimum Criteria
  • Peer-review
  • English abstracts
  • Regular publication
  • References in Roman script
  • Publication ethics statement
Journal Policy
  • Convincing editorial policy
  • Type of peer review
  • Diversity in geographical distribution of editors
  • Diversity in geographical distribution of authors
Content
  • Academic contribution to the field
  • Clarity of abstracts
  • Quality and conformity with stated aims and scope
  • Readability of articles
Journal Standing
  • Citedness of journal articles in Scopus
  • Editor standing
Regularity
  • No delay in the publication schedule
Online Availability
  • Content available online
  • English language journal home page available
  • Quality of journal home page

コンテンツ概要

Scopusの搭載データは、かつてない世界最大規模の網羅性を誇っています。世界5,000社以上の逐次刊行物22,000タイトル、会議録90,000イベント、書籍130,000タイトル、6,600万件以上の文献を収録しています。1800年代からの抄録に加えて、1996年以降の論文は参考文献も収録しています(主要出版社は1970年まで遡って搭載中)。

scopus coverage 

ジャーナル

会議録

  • 工学とコンピュータ科学分野を中心に収録
  • イベント数 97,000
  • 論文数 780万

書籍

特許情報も検索可能

  • 5つの特許庁を検索
    • USPTO(米国特許商標庁)
    • EPO(ヨーロッパ特許庁)
    • WIPO(世界知的所有権機関)
    • JPO(日本特許庁)
    • UKIPO(英国特許庁)

コンテンツの収録方針