Scopus: 管理者向け情報

Scopusの利用をサポートするうえで、図書館員の方に知っておいていただきたい情報をまとめました。

フルテキストリンクのカスタマイズ

Scopusは、お客様の環境に合わせてさまざまなカスタマイズの機能を備えています。

フルテキストリンク

Scopusでは、必要な論文を検索した後にフルテキストに効率的にリンクするため多彩なリンク機能を備えています。詳しくはAdmin Tool利用ガイド Part 7 - Scopusカスタマイズ編 の「7.1 フルテキスト取得オプションのカスタマイズ」をご参照ください。

ボタン説明
  リンクリゾルバを使用したフルテキストへのリンク
  その他のウェブ版サービスへのリンク。OpenURLの変数を使用して構築したURLでのサービスに対応

標準で用意されているボタンカタログ

図書館ロゴをScopusに表示させる方法

Scopusの画面に自図書館のロゴ(ライブラリ・バナー)を表示させることができます。設定方法は、Admin Tool利用ガイド Part 7 - Scopusカスタマイズ編 の「7.2 機関別のヘッダー/フッター/クイックリンクの設定」をご覧ください。

Scopusロゴ

ダウンロードして、図書館のホームページなどでご自由にご使用ください。

リモートアクセス

Scopusのアクセス管理方法は、ScienceDirectと共通です。ユーザーが既にScienceDirectのユーザー名とパスワードを持っていれば、同じものをScopusにも使用できます。

Scopusは、通常登録された機関のIPアドレスの範囲内からの利用のほか、ユーザーIDにリモートアクセスの権限を付与することも可能です。自宅や出張先でも利用したいユーザーのご要望にお応えできます。リモートアクセス権限の付与方法には下記の3種類があります。

リモートアクセス方法 説明
リモートアクセス用ID/PW

以下のいずれかの方法で、リモートアクセス用IDを作成することができます。詳しくはAdmin Tool利用ガイド Part 3 - SD & Scopusユーザー管理編 をご参照ください。

  • Admin Toolで登録済みのユーザーにリモートアクセスの権限を与える。
  • Admin ToolでユーザーIDを作成する。
  • エルゼビアが発行したリモートアクセス登録用ID/PWをユーザーに渡す。
  • Admin Toolからリモートアクセス登録用ID/PWをユーザーに送信する。

リモートアクセス登録用ID/PWを使ったユーザー登録方法

電子メールアドレスのドメイン名によるリモートアクセス(Self-Managed Remote Access) 「機関が指定したドメイン名の電子メールアドレスを所有していること」を条件に、ユーザー自身でリモートアクセスを有効にすることができます。管理者向けの情報は、Admin Tool利用ガイド Part 3 - SD & Scopusユーザー管理編 をご参照ください。
Shibboleth認証(学認) 詳細は、ScienceDirect/ScopusのShibboleth認証に関する参考資料 をご参照ください。

利用統計

Scopusでは、お客様に利用状況を詳細に報告するためのウェブ版の利用統計を提供しています。 利用統計を参照するためには管理者権限が必要です。

利用統計は、Admin Toolで取得することができます。
Admin Tool URL: http://admintool.elsevier.com
利用ガイド: ScienceDirect & Scopus利用統計ガイド

Admin Tool

ScienceDirectとScopusは、非常に多様な機能を持っています。Admin Toolは、管理者の方が、弊社に連絡することなく、ScienceDirectとScopusの設定を確認したり、変更したりすることを可能にするツールです。

Admin Tool のご利用には、管理者IDが必要です。ScienceDirectの管理者IDを既にお持ちの場合は、同じIDをScopusにも使用できます。管理者IDの設定については、管理者となる申込者のScopus用ユーザー名を確認の上、ヘルプデスク(Tel: 03-5561-5035 E-mail: jpinfo@elsevier.com)までご連絡ください。

Admin ToolサーバーURL: http://admintool.elsevier.com

パート 内容
Part 1 - 概要 1.1 Admin Tool とは?
1.2 管理者の登録
1.3 ログイン
1.4 メイン画面
1.5 メニューの説明
Part 2 - ScienceDirect & Scopusグループ管理編 2.1 グループの管理
2.2 登録IPアドレスの管理
Part 3 - ScienceDirect & Scopusユーザー管理編 3.1 パーソナルログインによって利用できる機能
3.2 アクセス方法のまとめ
3.3 登録ユーザーの検索・確認・変更 / リモートアクセス権限の確認
3.4 リモートアクセス権限の付与 3.5 管理者の管理
Part 4 - ScienceDirectカスタマイズ編 4.1 機関別のヘッダーとフッターの設定
4.2 リンクリゾルバーの設定
4.3 電子メールによる図書館間相互貸借/ドキュメントデリバリーの設定
Part 5 - ScienceDirectコンテンツ編
(MARCレコードの発注機能を含む)
5.1 Electronic Holdings Reports
5.2 電子ブックのMARCレコードの発注
5.3 ジャーナル/ブックの購読詳細情報の確認
Part 6 - ScienceDirectトランザクション編 6.1 トランザクションの概要
6.2 トランザクションに関する設定
6.3 コストコードの設定
6.4 トランザクションの残高の確認
6.5 トランザクションの履歴の確認・エクスポート
Part 7 - Scopusカスタマイズ編 7.1 フルテキスト取得オプションのカスタマイズ
7.2 機関別のヘッダー/フッター/クイックリンクの設定
7.3 検索結果タブのカスタマイズ