ScienceDirect: ユーザー向け情報

ScienceDirect(サイエンスダイレクト)は、エルゼビアの科学・技術・医学・社会科学分野の約2,500タイトルの電子ジャーナルと34,000タイトル以上の電子ブックを搭載する世界最大のフルテキストデータベースです。エンドユーザー向けの便利情報をまとめました。

旧形式のユーザー名がE-mailアドレスに移行します

現在、ScienceDirectやScopusなどのエルゼビア製品でユーザー登録を行うと、E-mailアドレスがユーザー名になります。しかし、2012年1月までのユーザー名は、First NameとFamily Nameを組み合わせたものになっていました(例: taroyamada、taroyamada1)。今後、旧形式のユーザー名でサインインしようとすると、ユーザー名が登録E-mailアドレスに変更されます。サインインの際にはその旨のメッセージが表示され、登録E-mailアドレスにも確認メールが配信されます。
※ ScienceDirectの場合のスクリーンショット
※ 従来の形式の複数のユーザー名に対して同じE-mailアドレスが登録されている場合は、この移行は行われません。

論文の使い方に関する注意事項

システマティックダウンロードの禁止について

通常の使い方の範囲を越えたシステマティックな大量ダウンロードは禁止されています。
たとえば、以下のような利用がシステマティックダウンロードに該当します。
クローラー(crawlers)、ロボット(robots)、スパイダー(spiders)などのプログラムを使ったダウンロード
特定のジャーナルの全号または多くの号のダウンロード

著者による論文のウェブ掲載について

エルゼビアのジャーナル論文の著者は、論文の著者原稿を著者個人または所属機関のウェブサイト(機関リポジトリを含む)に掲載することができます。著者原稿は、著者がWordやTeXなどで用意したファイルです。査読の過程でなされた変更を反映させることができます。論文の完全な書誌事項およびDOIを掲載する必要があります。

以下のような利用は禁じられています。

  • ScienceDirectからダウンロードした論文をウェブに掲載すること
  • 第三者のウェブサイトに掲載すること
  • 商業目的で利用すること

論文へのリンク方法

ScienceDirectからダウンロードした論文をウェブに掲載することは禁じられています。ScienceDirect上の論文へのリンクを貼るためには、DOI(Digital Object Identifier)を使ってください。
例: http://dx.doi.org/10.1016/j.cell.2007.11.019

FAQ

 サポートするブラウザの種類は何ですか?

  • Microsoft Internet Explorer 9.x、10.x、11.x
  • Firefox 最新版 (28.xで検証済)
  • Chrome 最新版 (34.xで検証済)

オンライン講習会(録音版)

過去のオンライン講習会(録音版)

講習会名 内容 主な対象者 録音版・スライド
世界最大の電子ジャーナルScienceDirectを使いこなそう

2016年4月

効率的な検索方法、フルテキストページの各種機能(ナビゲーション、おすすめ論文、便利ツール)、購読誌・オープンアクセス誌の確認方法、文献管理ツールへのエクスポートなど、世界最大のフルテキストデータベースScienceDirectの知っていると便利な機能のあれこれをデモを交えてご紹介します。

主な内容:
・ ScienceDirectの概要
・ 検索で論文を探す
・ フルテキストを使いこなす
・ タイトルリストから論文を探す
・ 論文を効率よく管理する
・ アラートを利用する

これから英語の電子ジャーナルを使用しようとしている方、PDFを読む以外の多様な機能を知りたい方にお役に立つ内容です。

録音版(38分)

スライド

バージョンアップ情報

2014年9月

  • アラート管理ページのデザインが変更されました。
  • PDF一括ダウンロードのデザインが変更されました。
  • おすすめ論文のポップアップウィンドウにPDF一括ダウンロードとエクスポートが追加されました。
  • ジャーナルホームページにグラフィカルアブストラクトとハイライトが標準で表示されるようになりました。
  • 論文ページにビデオのプレビューが表示されるようになりました。
  • ジャーナル/ブックタイトルリストにeBooks(単行本)の出版年が表示されるようになりました。
  • eBooks(単行本)の目次ページにエクスポートが追加されました。
  • スクリーンショットを含む詳細情報

2014年6月

  • 検索結果、ジャーナルホームページ、論文リストが整理されました。
  • ジャーナルアラートで最新号の目次とArticles in Pressを区別して配信できるようになりました。
  • ブック関連の機能が強化されました。
  • 詳細検索画面が変更されました。
  • 論文ページがモバイルデバイス用に最適化されました。
  • Electronic Holdings Reportsがバージョンアップされました。
  • PubMedのフルテキストリンクでScienceDirectのオープンアクセス論文を区別できるようになりました。
  • スクリーンショットを含む詳細情報

2014年2月

  • 主要なページのユーザーインターフェースを整理し、必要な情報が見つけやすくなりました。
  • 検索メニューを整理しました。
  • 書誌情報のエクスポート方法が改善され、Mendeleyにも対応しました。
  • 各種のパーソナル機能が [Sign in] ボックス内にまとめられました。
  • スクリーンショットを含む詳細情報 

2013年10月

  • アクセス権を示すアイコン表示に変更がありました。オープンアクセス誌およびオープンアクセス論文がオレンジ色で表示され、区別しやすくなりました。
  • スクリーンショットを含む詳細情報

2013年8月

  • オープンアクセスジャーナルおよびオープンアクセス論文の区別が容易になりました。
  • セキュリティの強化1:ユーザー名またはパスワードを忘れた場合に、パスワードのリセットを求められるようになりました。
  • セキュリティの強化2:個人プロファイルにアクセスする前に、再度ユーザー名とパスワードの入力を求められるようになりました。
  • Shibboleth(学認)によるログインページに検索機能が追加されました。
  • スクリーンショットを含む詳細情報

利用ガイド

クイックレファレンスガイド(2016年5月)
※ ScienceDirectの基本的な使い方を4ページにコンパクトにまとめています。
※ 印刷物をご希望の場合は、jp.pr@elsevier.com まで希望部数および送付先をご連絡ください。 

クイックレファレンスガイド英語版(2015年1月)

ユーザー登録/ログインすると、アラート(検索アラート、最新号アラート)、検索式の保存と再利用などの便利なパーソナル機能を利用できるようになります。所属機関のIPアドレスの範囲内からのユーザー登録方法は、クイックレファレンスガイドのp.4をご覧ください。

ScienceDirectは、各種のリモートアクセス方法に対応しています。どのリモートアクセスの方法が利用できるかは、機関によって異なります。詳しくは、図書館にお問い合わせください。

リモートアクセス方法説明
リモートアクセス用ID/PWリモートアクセス登録用ID/PWを使ってユーザー登録することによって、所属機関のIPアドレス外からの利用を可能にするリモートアクセス権限を得ることができます。すでにお持ちのユーザーIDにリモートアクセス権限を付与することも可能です。
リモートアクセス登録用ID/PWを使ったユーザー登録方法
E-mailアドレスのドメイン名によるリモートアクセスユーザーが「所属機関が指定したドメイン名のE-mail アドレス(xxx@abc-u.ac.jp)を所有していること」を条件に、自分でリモートアクセスを有効にすることができます。
リモートアクセスの設定方法
学認(Shibboleth認証)利用方法は、図書館にお問い合わせください。

エルゼビア・ジャパン株式会社 ヘルプデスク
E-mail: jpinfo@elsevier.com
Tel: 03-5561-5035