エルゼビア・ニュースレター10月号

■□■ 目 次 ■□■

1. イベント情報
 [ご案内]
  ・CBI学会2016年大会
  ・ライフサイエンス ソリューションセミナー
  ・第34回メディシナルケミストリーシンポジウム

[開催報告]
  ・日経テクノロジーオンライン主催特別セミナー
  ・2016年国際航空宇宙展

2. Book新刊案内:10月搭載予定レファレンスワークのご案内
  「Encyclopedia of Immunobiology (免疫生物学百科事典)」

3. Lancetから「The Lancet Gastroenterology & Hepatology」を創刊

4. 2017年ScienceDirectジャーナルタイトル変更情報

5. 2017年冊子体ジャーナル価格表

6. Scopus:バージョンアップ情報

7. Geofacets:コンテンツ拡充プランのご案内

8. Scopusを活用した研究開発動向分析:VALUENEX株式会社
  「水素社会に向けた研究開発動向の俯瞰」Ⅱ.水素貯蔵

9. Tips集:参考文献情報を活用して有用情報を探るには?
  ~Scopusの参考文献(引用/被引用)情報の追跡機能の活用~

------------------------------------
1. イベント情報
------------------------------------
[ご案内]
◆CBI学会2016年大会 ランチョンセミナー
エルゼビアが提供しているライフサイエンス製品概要/ケーススタディ紹介に加え、
大日本住友製薬株式会社インシリコ創薬ラボの吉村慶人様よりご講演いただきます。

[日時] 2016年10月26日(水) 11:30~13:00
[場所] タワーホール船堀 4F 研修室
[プログラム詳細] http://cbi-society.org/taikai/taikai16/program.html
[参加費] 無料(昼食限定50食)
[講演内容]
「Pathway Studioに支えられる診断バイオマーカーの同定 」
吉村 慶人 様(大日本住友製薬株式会社)

◆ライフサイエンス ソリューションセミナー
新機能の実装や拡充されたReaxys(リアクシス)の新しいコンテンツを含め、
開発の経緯や現バージョンと比較したメリットおよび実際にご利用いただいて
いる活用事例のご紹介を目的としたセミナーを東京・大阪にて開催します。

[日時] 東京会場:2016年11月16日(水)13:30~17:00(受付13:00~)
     大阪会場:2016年11月18日(金)13:30~17:00(受付13:00~)

[場所] 東京会場:ビジョンセンター東京 401
          大阪会場:ホテルグランヴィア大阪 20F 名庭B

お申込みはこちら
→ https://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=qal-tbnin-3929afa990f3e48ae8eae57667c36614

詳細ページ
→ http://jp.elsevier.com/events/LS_Solution_2016

◆第34回メディシナルケミストリーシンポジウム
日本薬学会医薬化学部会の主催による第34回メディシナルケミストリーシンポジウムが、
2016年11月30日(水)~12月2日(金)の3日間、つくば国際会議場にて開催されます。
ポスター発表および企業展示に出展しますので是非お立ち寄りください。

[日時] 2016年11月30日(水)~12月2日(金)
[場所] つくば国際会議場

詳細はこちら
→ http://www.cdsympo.com/mcs2016/

[開催報告]
◆日経テクノロジーオンライン主催特別セミナー
2016年10月5日に日経テクノロジーオンライン主催エルゼビア・ジャパン協賛の特別
セミナーを開催しました。おかげさまで満席となり多くの皆様にご来場いただくことが
できました。

日経テクノロジーオンラインには本セミナーに合わせインタビューも掲載されています
ので、今回ご出席できなかった方やご興味がある方はご参照ください。

インタビュー記事:
◇東京大学工学系研究科教授 坂田一郎様
→ http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/mag/15/419410/082300012/

◇株式会社トヨタIT開発センター 研究部 グループリーダー 那和 一成 様
→ http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/417263/082600098/

◇エルゼビア・ジャパン 井上 仁志
→ http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/417263/091000107/

◆2016年国際航空宇宙展
2016年10月12日~15日東京ビッグサイトにて開催されました国際航空宇宙展に
出展者プレゼンテーション及び展示ブースとして出展しました。
国内外の関連企業・団体を一同に集めた4年に一度の航空宇宙防衛分野の展示会
であり、今回は過去50年で最多となる国内外792社・団体からの参加となりました。

詳細はこちら
→ http://www.japanaerospace.jp/jp/Index

ご紹介製品Knovel(ノベル)のプレゼンテーション資料はこちら
→ http://jp.elsevier.com/__data/assets/pdf_file/0011/264773/AeroSpace_Exhibition_Seminar_201610.pdf

------------------------------------
2. Book新刊案内:10月搭載予定レファレンスワークのご案内
   「Encyclopedia of Immunobiology (免疫生物学百科事典)」
------------------------------------
実験免疫学、臨床免疫学、微生物学、生化学、遺伝学、獣医学、生理学、血液学など、
免疫学に関する幅広いトピックを包括する最大級の情報源です。免疫学を基礎・応用・
臨床それぞれの視点から深く考察する内容で、理解を助けるための表、写真などマル
チメディア機能も充実しており、免疫学・微生物学などに関わる研究者・学生の利用に
最適の書です。

収録内容、価格等の詳細はこちら
日本語 → http://jp.elsevier.com/__data/assets/pdf_file/0004/264208/2016-3_EncImmunobiology_E.pdf
英語 → http://www.sciencedirect.com/science/referenceworks/9780080921525

※オンライン版の価格は所属機関タイプとユーザー数によって異なります。
※2016年12月末日までにオンライン版を買い取りモデルでご購入いただいた場合は、
定価より20%割引となります。

------------------------------------
3. Lancetから「The Lancet Gastroenterology & Hepatology」を創刊
------------------------------------
高品質の医学ジャーナルを出版するLancetグループより、
「The Lancet Gastroenterology & Hepatology」が創刊されました。消化器病学および
肝臓病学のあらゆる側面を網羅する高品質の原著論文、レビュー、ニュース、コメントを
出版します。

本タイトルは、コーポレート・エディションには含まれず、個別タイトルとしてご契約が
必要です。購読価格については各担当者までお問い合わせください。

・ScienceDirectホームページ
 → http://www.sciencedirect.com/science/journal/24681253
・Lancetホームページ
 → http://www.thelancet.com/journals/langas/issue/current

------------------------------------
4. 2017年ScienceDirectジャーナルタイトル変更情報
------------------------------------
2017年のScienceDirect(サイエンスダイレクト)ご契約の更新手続きをスムーズ
に行っていただくために、2017年のジャーナルタイトルの変更情報をまとめた専用
ページを用意しました。
・他の出版社からエルゼビアに移動するタイトル
・エルゼビアから他の出版社に移動するタイトル
・中止するタイトル
・オープンアクセスから購読モデルに変更されるタイトル
・コーポレート・エディションのタイトルリスト

詳細はこちら
→ http://www.elsevier.com/jp/online-tools/sciencedirect/journals#2017

------------------------------------
5. 2017年冊子体ジャーナル価格表
------------------------------------
2017年冊子体ジャーナル価格表が発表されました。下記ページからExcelファイル
でダウンロードできます。

詳細はこちら
→ http://www.elsevier.com/books-and-journals/journal-pricing/print-price-list

------------------------------------
6. Scopus:バージョンアップ情報
------------------------------------
Scopus(スコーパス)が2016年9月29日にバージョンアップされ、以下の変更および
機能強化がありました。

・ユーザーインターフェースのデザインがヘッダー部分を中心に新しくなりました。
・著者プロファイルの文献リストをSciValにエクスポートできるようになりました。

スクリーンショットを含む変更内容の詳細はこちら
→ http://jp.elsevier.com/online-tools/scopus/users

------------------------------------
7. Geofacets:コンテンツ拡充プランのご案内
------------------------------------
資源開発や地質学研究のためのツールGeofacets(ジオファセッツ)のコンテンツ拡充
プランをご案内します。第一弾として、160,000件以上の表を利用することができるよう
になりました。表はXLSX形式でダウンロードすることができ、表計算ソフトに統合したり、
GISソフトウェアに組み込んで利用したりすることが可能です。2017年初めに予定して
いる拡充プラン第二弾では、図表がダイレクトに検索できるようになり、その収録数は
約100万まで増加する予定です。

Geofacetsを活用いただくことで、従来のマップ情報に加えて地震波断面や断面図、
掘削検層、表などの質の高いコンテンツを検索し、ダウンロードすることが可能になり
ます。探鉱・開発チームにとって効率的な分析を実現するだけでなく、情報収集に
かかる経費の節減や、新規開発と既存の資産に対する適切な判断をサポートします。

Geofacetsについてはこちら
→ http://jp.elsevier.com/online-tools/geofacets

表の検索方法についてはこちら(英語)
→ https://www.elsevier.com/__data/assets/pdf_file/0007/190168/ELSV_12559_Geofacets-Tables-Fact-Sheet_r7_SP.pdf

------------------------------------
8. Scopusを活用した研究開発動向分析:VALUENEX株式会社
  「水素社会に向けた研究開発動向の俯瞰」Ⅱ.水素貯蔵
------------------------------------
クリーンなエネルギー源として注目されている水素ですが、その実用化に関しては、
いくつかの課題もあります。水素単独では天然にほとんど存在しないことに加え、
取り扱いの難しさも課題の一つであり、どのように水素を大量にかつ安全に貯蔵する
かは重要な点となっています。今回論文の収集にエルゼビアのScopusを利用された
レポートをいただきました。

詳しいレポートはこちら(PDF)
→ http://www.valuenex.com/upload/report/20160816.pdf

Scopusについてはこちら
→ http://jp.elsevier.com/online-tools/scopus

------------------------------------
9. Tips集:参考文献情報を活用して有用情報を探るには?
     ~Scopusの参考文献(引用/被引用)情報の追跡機能の活用~
------------------------------------
Scopusは抄録情報に加えて、1996年以降の論文としては参考文献も収録しており、
1970年まで遡及を進めています。加えて、Scopusにはこの参考文献情報を使って、
ある研究トピックの源流から発展していった“過去”からの流れのみならず、知見・技術
の発展・応用先といった“未来”を追跡する機能があります。この機能を活用すれば、
通常のキーワード検索とは違う視点から有用情報を探ることができます。

詳細はこちら
→ http://jp.elsevier.com/__data/assets/pdf_file/0008/264770/Tips_Scopus_IOT_201610.pdf

Scopusについてはこちら
→ http://jp.elsevier.com/online-tools/scopus