エルゼビア・ニュースレター:2015年6月17日号

目 次  

1. 【ニュース】慶應義塾大学とエルゼビア、研究力強化に向けてMOUを締結
2. 米国国立科学財団(NSF)がScopusデータを採用
3. 抄録・引用文献データベースScopusのアラート機能紹介
4. ScienceDirectに収録されている文献の図・動画からの検索方法
5. Embaseバージョンアップ情報(2015年6月新機能)
6. 地図情報検索ツールGeofacetsにIODPオーバーレイを追加
7. Bookのご紹介:結晶成長ハンドブック 第2版

------------------------------------
1. 【ニュース】慶應義塾大学とエルゼビア、研究力強化に向けてMOUを締結
------------------------------------
―慶應義塾大学の研究力強化とエルゼビアの研究コミュニティへの支援体制
向上化に向けて協力―

慶應義塾大学とエルゼビア・ジャパンは、慶應義塾大学の研究力強化と
エルゼビアの研究コミュニティへの支援体制の向上化を目的として、
相互の更なる協力を図るために、MOU(Memorandum of Understanding /覚書)
を5月25日付で締結しました。

MOU締結 調印式のニュースはこちらから
→ http://www.elsevier.com/jp/press-releases/2016/2015

------------------------------------
2. 米国国立科学財団(NSF)がScopusデータを採用
------------------------------------
米国国立科学財団(National Science Foundation/NSF)が隔年に発表して
いる科学技術指標(Science and Engineering Indicators/SEI)を作成する
ためのデータとして、エルゼビア社のScopus(スコーパス)データおよび
レクシスネクシス社の特許データを採用することが発表されました。
次回のレポートは2016年に発表されます。

プレスリリース(英語)はこちらから
http://www.elsevier.com/about/press-releases/science-and-technology/u.s.-national-science-foundation-nsf-selects-elsevier-data-to-support-its-science-and-engineering-indicators

------------------------------------
3. 抄録・引用文献データベースScopusのアラート機能紹介
------------------------------------
Scopusには各種最新情報を自動でメールで受け取ることができるアラート機能が
あります。
今回は、①キーワード検索、②文献引用、③著者、④著者引用、⑤所属機関の
5つのアラート機能をご紹介します。

詳細はこちらから
→ http://jp.elsevier.com/__data/assets/pdf_file/0015/263004/Scopus_Alert_201506.pdf

------------------------------------
4. ScienceDirectに収録されている文献の図・動画からの検索方法
------------------------------------
ScienceDirect(サイエンスダイレクト)では、収録されています図・動画をキー
ワードで検索することができます。今回は、これまでの“抄録閲覧→フルテキスト
閲覧”とは違う、“図・動画→フルテキスト閲覧”の利用流れをご紹介します。
  
詳細はこちらから
→ http://jp.elsevier.com/__data/assets/pdf_file/0014/263003/ScienceDirect_SearchImage.pdf

------------------------------------
5. Embaseバージョンアップ情報(2015年6月新機能)
------------------------------------
Embase(エンベース)が2015年6月にバージョンアップし、検索式保存機能の強化が
行われました。

Embaseでは検索式の保存が可能ですが、今回の機能強化で保存フォルダが再編され、
さらに使いやすくなりました。また、保存した検索式の呼び出しも従来に比べ
スピードアップしました。

スクリーンショットを含む詳細はこちらから
→ http://jp.elsevier.com/__data/assets/pdf_file/0017/263006/Embase_Update_201506.pdf

Embaseについてはこちらから
→ http://jp.elsevier.com/online-tools/embase/

------------------------------------
6. 地図情報検索ツールGeofacetsにIODPオーバーレイを追加
------------------------------------
資源開発に欠かせない地図情報を検索できるGeofacets(ジオファセッツ)に、
The International Ocean Discovery Program (IODP)オーバーレイを追加しま
した。

IODPオーバーレイは、国際深海掘削計画(International Ocean Drilling Program:
IODP)の一環として行なわれた3,500以上の掘削コアの位置情報を表示します。

Geofacetsの特長:
・世界地図から対象エリアを指定した検索とキーワードによるテキスト検索に対応
・70誌以上の学術雑誌から収録した45万件以上の地図情報が利用でき、
その70%以上にはジオリファレンスデータが付加(2015年6月現在)
・オリジナルの論文はread-onlyのPDFで全文を閲覧することが可能
・地図の多くはJPEG、GeoTIFF、KMZなどのフォーマットでダウンロードすることが
可能

Geofacetsの製品情報はこちらから。
→ http://jp.elsevier.com/online-tools/geofacets

IODPについてはこちらから
→ http://www.iodp.org/


------------------------------------
7. Bookのご紹介 物理・工学・材料科学関連好評書
結晶成長ハンドブック 第2版 Handbook of Crystal Growth 2nd Edition
------------------------------------
初版刊行から14年ぶり、2014年12月に第2版が刊行されました。
Volume 1 主幹編集長の東京大学名誉教授 西永頌先生の書評を一部抜粋にて
ご案内します。

「結晶成長は、電子・光産業の基幹技術として広く用いられてきているが、
従来は、技術的側面が重視されており、学問的側面は比較的軽視されてきた。
すなわち目的にあった特定の構造を持つ結晶さえできればそれが出来るメカ
ニズムはどうでもよいとする考え方である。しかし、要求される性能が高度
になり、それとともに結晶に作る構造が複雑化するにつれて、結晶が成長す
るメカニズムをよく理解し、成長を制御する必要性が増大している。
すなわち、結晶成長の科学と技術を車の両輪として新たな結晶成長分野を開拓
して行く必要がある。本ハンドブックは、この様な視点に立ち、結晶成長の
科学に大きな重点を置きつつ成長の技術を詳しく論じている。Vol.1では、
最新の結晶成長理解と物質の輸送過程について26章に分けて説明し、Vol. 2
では結晶成長技術で最も基本的なバルク結晶成長技術について32章に分け、
詳しく解説している。Vol. 3は、素子を作製するうえで重要な薄膜結晶成長
技術の最新の展開について述べており、32章から成る。いずれの章も、現在、
この分野で世界的に活躍している第一線の研究者による執筆であり、結晶成
長の科学と技術のフロンティアについて約4,000ページを費やして解説して
いる。」

本書は、2014年ノーベル賞受賞者天野浩先生にも一部ご執筆いただだいています。
こちらから、天野浩先生の受賞時当日のエピソードをご覧いただけます。
→ http://scitechconnect.elsevier.com/hiroshi-amano/

本書コンテンツ、価格等の詳細についてはこちらから
→ http://jp.elsevier.com/__data/assets/pdf_file/0018/263007/2015_3_HDBKCG2.pdf

ScienceDirect上の各章アブストラクトはこちらから
→  http://www.sciencedirect.com/science/book/9780444563699