エルゼビア・ニュースレター:2015年4月15日号

目 次 
 
  1. Scopusを活用した研究開発動向分析:VALUENEXコンサルティング株式会社
      「ソーシャルネットワークとその活用に関する研究動向」
  2. 青色LEDにおける中村氏の「ツーフローMOCVD」の存在感 
   立命館大学大学院 テクノロジー・マネジメント研究科 品川啓介
  3. 分野別被引用数の多いジャーナルタイトルTop20
  4. Get Published クイックガイド日本語版
  5. ScienceDirect電子ジャーナル新タイトル情報・クイックレファレンスガイド
  6. Scopus新クイックレファレンスガイド(2015年3月版)日本語版
  7. Reaxys機能強化のお知らせ
  8. PharmaPendium機能強化のお知らせ
  9. Embase機能強化のお知らせ
10. 地図情報検索ツールGeofacetsに新機能追加
11. Bookのご紹介
   -Encyclopedia of the Social & Behavioral Sciences 2ed.
  (社会科学・行動科学国際百科事典 第2版)
   -Brain Mapping: An Encyclopedic Reference
  (脳機能マッピング)
12. イベント情報
   -CPhI Japan 2015
     -ICONE 23
     -地球惑星科学連合2015年大会
13. Knovel無料オンラインセミナーのご案内

------------------------------------
1. Scopusを活用した研究開発動向分析:VALUENEXコンサルティング株式会社
 「ソーシャルネットワークとその活用に関する研究動向」
------------------------------------
インターネット利用者数は全世界で29億2千万人(2014年)とされ、そのうち
約半数がソーシャルネットワーキングサービス(SNS)を利用していると言われて
います。今後さらに広がりを見せることが期待されるSNS情報の活用について、
研究開発はどのような状況になっているのでしょうか。エルゼビアの抄録・
引用文献データベースScopus(スコーパス)をデータ収集に活用していただき、
SNSを研究対象に含む学術文献をリソースとしてクラスター解析、SNSに係る
研究開発の取り組みについて分析レポートをしていただきました。

詳しいレポートはこちらから(PDF)
→ http://www.so-ti.com/upload2/20150414.pdf

掲載ホームページ
→ http://www.so-ti.com/report/detail196.html

Scopusについてはこちらから
→ http://www.elsevier.com/jp/scopus

------------------------------------
2. 青色LEDにおける中村氏の「ツーフローMOCVD」の存在感
立命館大学大学院 テクノロジー・マネジメント研究科 品川啓介
------------------------------------
学術研究によって新しく発見された製法がもたらす「プロセスイノベーション」
こそが、新材料を用いた製品開発を成功に導く――。こうした仮説を持つ立命館
大学大学院 テクノロジー・マネジメント研究科の品川先生は、エルゼビアの
Scopusを用いてデータ収集を行い、青色LEDを例にして検証を試みています。
その結果、中村修二氏が開発した「ツーフローMOCVD法」が、青色LEDの研究開発
を加速させたプロセスイノベーションの起点である可能性として高いことが分か
りました。言い換えれば、中村氏のツーフローMOCVDが青色LEDの製品化に大きく
貢献したことを意味しています。この検証の詳細は、日経テクノロジーonlineに
掲載されている筆者の博士論文「プロセスイノベーションによる科学知識の爆発」
に記述されていますので、ぜひ参照ください。

博士論文はこちらから
→ http://r-cube.ritsumei.ac.jp/bitstream/10367/5869/1/k_999.pdf

日経テクノロジーonline掲載ページ
→ http://techon.nikkeibp.co.jp/article/FEATURE/20150220/405106/?rt=nocnt

Scopusについてはこちらから
→ http://www.elsevier.com/jp/scopus


------------------------------------
3. 分野別被引用数の多いジャーナルタイトルTop20
------------------------------------
2011年~2013年の3年間に引用された数が多いジャーナルタイトルTop20を以下
4分野において雑誌評価指標のデータベースSCImago Journal & Country Rank
http://www.scimagojr.com より抽出しました。

・Pharmacology, Toxicology and Pharmaceutics
・Engineering
・Organic Chemistry
・Social Science

SCImago Journal & Country Rankは、スペインのグラナダ大学の情報学研究者
グループにより運営されているデータベースであり、ランキングの作成には、
エルゼビアの抄録・引用文献データベースScopusに収録されている情報が活用
されています。今回抽出しました4分野のTop20には、エルゼビアのジャーナル
が40%以上含まれています。

詳細はこちらから
→ http://www.elsevier.com/__data/assets/pdf_file/0011/257474/JournalRanking_Totalcitation_2011-2013_2015April15.pdf

------------------------------------
4. Get Published クイックガイド日本語版
------------------------------------
Get Published Quick Guide の日本語版が完成し、ホームページに掲載してい
ます。このガイドは、論文を発表する際の心得や助成金申請書の書き方、研究
と出版倫理について等著者に役立つガイドであり、エルゼビア本社サイトで近日
オープンするElsevier Publishing Campusにも掲載される予定です。

Get Published クイックガイド
→ http://www.elsevier.com/__data/assets/pdf_file/0019/256114/Get-Published_Japanese.pdf

ジャーナル著者向けのページ
→ http://www.elsevier.com/jp/authors/home


------------------------------------
5. ScienceDirect電子ジャーナル新タイトル情報・クイックレファレンスガイド
------------------------------------
-ScienceDirect(サイエンス・ダイレクト)電子ジャーナル新タイトル情報
(2015年第1四半期)第1四半期(2014年11月20日~2015年2月18日)の電子
ジャーナルの新タイトル、タイトル名変更についての情報をまとめました。

→ http://www.elsevier.com/jp/online-tools/sciencedirect/journals
→ http://www.elsevier.com/jp/online-tools/sciencedirect/journals/titles-alert-2015q1

-ScienceDirectクイックレファレンスガイド(2015年3月版)日本語版
旧版(2014年3月版)以降のバージョンアップ内容を反映していますのでご参考
ください。

PDF版は、日本語ホームページの「ユーザー向け情報」のページからご利用
いただけます。
→ http://www.elsevier.com/jp/sciencedirect/users

------------------------------------
6. Scopus新クイックレファレンスガイド(2015年3月版)日本語版
------------------------------------
Scopusクイックレファレンスガイドが新しくなりました。
旧版(2014年3月版)以降のバージョンアップ内容を反映しています。

PDF版は、日本語ホームページの「ユーザー向け情報」のページからご利用
いただけます。
→ http://www.elsevier.com/jp/scopus/users

------------------------------------
7.Reaxys機能強化のお知らせ
------------------------------------
2015年3月にReaxys(リアクシス)の機能強化が行われ、Ask Reaxysや検索結果
画面におけるソート機能等が強化されました。

詳細はこちらから
→ http://www.elsevier.com/__data/assets/pdf_file/0016/252601/Reaxys_update201503.pdf

Reaxysについてはこちらから
→ http://www.elsevier.com/jp/online-tools/reaxys

------------------------------------
8. PharmaPendium機能強化のお知らせ
------------------------------------
-Embase(エンベース)との連携
PharmaPendium(ファーマペンディウム)のQuick Searchの検索結果にEmbaseへの
リンク(Search in Embase)が追加されました。PharmaPendiumとEmbaseのデータが
連携したことにより、前臨床・臨床・市販後の医薬品安全性情報収集にあたり、
学術論文と規制文書の両者にすばやくアクセスすることが可能となりました。

スクリーンショットを含む詳細はこちらから
→ http://www.elsevier.com/__data/assets/pdf_file/0020/253037/PP_update_1503.pdf

-データ更新頻度
PharmaPendiumの2015年1月アップデートにて、更新頻度が従来のBimonthly
(2か月に1回)から、Biweekly(隔週)に強化されました。

更新状況の確認方法など詳細はこちらから
→ http://www.elsevier.com/__data/assets/pdf_file/0003/245397/PP_update_1501.pdf

PharmaPendiumについてはこちらから
→ http://www.elsevier.com/jp/pp

------------------------------------
9. Embase機能強化のお知らせ
------------------------------------
2015年2月にEmbaseの検索機能が強化され、1つの検索式中に複数の近接演算子
(NEXT/n、NEAR/n)を含めることが可能になりました。論理演算子(AND、OR)
との組み合わせも可能ですので、より柔軟に検索条件を設定していただくこと
が可能になっています。

検索式の例:cancer* NEXT/4 cell* NEXT/6 therapy retrieves
結果例:"Interplay between ROS and autophagy in cancer cells, from tumor
initiation to cancer therapy"

詳細はこちらから
→ http://www.elsevier.com/online-tools/embase/news/new-in-embase?utm_source=Elsevier+for

Embaseについてはこちらから
→ http://www.elsevier.com/jp/online-tools/embase

------------------------------------
10. 地図情報検索ツールGeofacetsに新機能追加
------------------------------------
資源開発に欠かせない地図情報を検索することができるGeofacets(ジオファセッツ)
に、新しい機能が追加されました。

・Polygon Search-Geographic Searchにおいて、多角形でエリアを指定する機能
が追加されました。対象エリアをより厳密に設定することができます。

・WMS/WFS - お手持ちのGISプラットフォーム上で、Geofacetsに収録されている
マップの位置(センターポイント)を確認することが可能(※)になりました。
※Geofacets WMS/WFSのご利用には制限があります。詳細はお問い合わせください。
また、GISプラットフォーム上でGeofacetsマップをダウンロードすることはでき
ないため、マップをダウンロードするためには、Geofacetsへアクセスする必要が
あります。

Geofacetsについてはこちらから。
→ http://www.elsevier.com/jp/online-tools/geofacets

------------------------------------
11.Bookのご紹介
------------------------------------
-International Encyclopedia of the Social & Behavioral Sciences 2ed.
(社会科学・行動科学国際百科事典 第2版)
初版から15年ぶりの刊行。全体の約37%が新規項目として追加、約50%が改訂・
更新され、社会・行動科学についてより広範かつ深いレベルの情報がまとめら
れています。特に、近年重要になってきた新興分野の研究(例えばGay, Lesbian,
Bisexual, and Transsexual Studies)に関するセクションの追加とともに、社会
行動科学分野に不可欠な心理学領域に関するコンテンツも幅広く取り上げられて
います。とりわけ、急速に研究が進む認知科学、神経科学についてのトピック
は追加・大幅に改訂され、最新の情報となっています。

日本語情報、価格などの詳細はこちらから
→ http://www.elsevier.com/jp/online-tools/sciencedirect/books/iesbs2e

抄録掲載ページ(ScienceDirect)についてはこちらから
→ http://www.sciencedirect.com/science/referenceworks/9780080970875

-Brain Mapping: An Encyclopedic Reference(脳機能マッピング)
本書は、脳機能マッピングについて、画像の取得方法、モデリング、解剖生理学
と機能、社会認知科学、認知神経科学、臨床的脳機能マッピングと重要な7つの
テーマから構成されたレファレンスワークです。脳機能マッピングが各テーマに
おいてどのように、なぜ、そして何に役立っているのかについてわかりやすく
解説されています。注釈付のカラー画像も豊富に収録されており、オンライン版
では実際のアルツハイマー病の経時変化のビデオを提供しています。(全3巻)

日本語情報、価格等の詳細はこちらから
→ http://www.elsevier.com/jp/online-tools/sciencedirect/books/2015brain-mapping

抄録掲載ページ(ScienceDirect)についてはこちらから
→ http://www.sciencedirect.com/science/referenceworks/9780123973160

------------------------------------
12.イベント情報
------------------------------------
・CPhI Japan 2015:2015年4月22日~24日
反応・化合物データベースReaxysや創薬のためのデータベースReaxys Medicinal
Cheminstryを中心にScienceDirectやScopus、Knovelといった弊社データベースを
展示ブースにてご紹介します。製品をお試しでお使いいただける貴重な機会です
ので、是非お立ち寄りください。

【会場】東京ビッグサイト 西ホール中央アトリウム:展示ブースNo.R-05
【詳細】http://www.cphijapan.com/

・ICONE 23 (23rd International Conference on Nuclear Engineering) :
2015年5月17日~20日
エンジニアのためのワークフローツールKnovel(ノベル)、工学情報を広くカバー
する書誌データベースCompendex(コンペンデックス)のほか、「原子力材料全書」
や「福島アクシデント」等、関連分野のベストセラーや大型書籍などの洋書を
展示します。

ブースでアンケートにお答えくださった方にはノベルティグッズをプレゼント!

【会場】幕張メッセ国際会議場2階 国際会議室前
【詳細】http://www.icone23.org/

・地球惑星科学連合2015年大会:2015年5月24日~28日
地形・地質学、地震学、環境・エネルギー、気候変動、大気圏まで地球科学に関連
する分野の洋書を、幅広く展示いたします。また電子ブック・ジャーナルが搭載さ
れたScienceDirectや、地質図や論文を検索・閲覧できるデータベースGeofacets等
の資料およびデモもご用意しています。

【会場】幕張メッセ国際展示場1-8ホール 書籍展示13番
【詳細】http://www.jpgu.org/meeting/

------------------------------------
13.Knovel無料オンラインセミナーのご案内
------------------------------------
エンジニア向けワークフローツールKnovel(ノベル)の無料オンラインセミナー
を開催します。

セミナータイトル:『Knovel Data Search - 物性値の検索』

Knovelはキーワード検索だけでなく、物性値の検索を行うことが可能です。
本セミナーでは、KnovelのData Search機能を利用した物性値の検索について
ご紹介します。

【オンラインセミナー開催日時】
2015年5月29日(金) 午後1時30分~2時

本オンラインセミナーは事前登録制となっております。
ご参加希望の方は、ご所属機関、お名前(日本語、英語)、メールアドレスを
下記メールアドレスまでお知らせください。
セミナーのご招待メールをお送りします。

お申込はこちらから
jp.engineering@elsevier.com

Knovel及び過去のセミナー録画(製品概要ページ)についてはこちらから
→ http://www.elsevier.com/jp/knovel