エルゼビア・ニュースレター:2011年10月3日号

目次

  1. SciVerse Scopusバージョンアップ(2011年9月新機能)
  2. Reaxysバージョンアップ(2011年9月新機能)
  3. Embaseバージョンアップ(2011年9月新機能)
  4. CBI/JSBi 2011合同大会にてランチョンセミナーを開催
  5. 第13回図書館総合展でフォーラムを開催
  6. 「Apps for Library Idea Challenge」の最終選考アイデアを発表
  7. 英国とオーストラリアの高等教育助成機関がSciVerse Scopusを採用

-----------------------------
1. SciVerse Scopusバージョンアップ(2011年9月新機能)
-----------------------------

SciVerse Scopusが2011年9月11日にバージョンアップされ、以下の機能強化
が行われました。

スクリーンショットを含む詳細情報はこちらから。
http://japan.elsevier.com/scopussupport/scopus_release_201109.pdf

-----------------------------
2. Reaxysバージョンアップ(2011年9月新機能)
-----------------------------

Reaxysが2011年9月9日にバージョンアップされ、以下の機能強化が行われま
した。

スクリーンショットを含む詳細情報はこちらから。
http://japan.elsevier.com/reaxyssupport/reaxys_update_201109.pdf

-----------------------------
3. Embaseバージョンアップ(2011年9月新機能)
-----------------------------

Embaseが2011年9月23日にバージョンアップされ、以下の機能強化が行われま
した。

スクリーンショットを含む詳細情報はこちらから。
http://japan.elsevier.com/products/embase/embase_update_1109.pdf

-----------------------------
4. CBI/JSBi 2011合同大会にてランチョンセミナーを開催
-----------------------------

弊社は、11月8日(火)~10日(木)に神戸国際会議場で開催される
CBI/JSBi 2011合同大会にて11月9日(水)にランチョンセミナーを開催いたします。

Dr. Jochen Tannemann (Elsevier Information Systems GmbH, Sr. Sales Development Manager)
と海附玄龍(エルゼビア・ジャパン株式会社 プロダクトセールスマネージャー)により、
合成化学に必須のデータベースReaxysに登場した、計算機化学分野での活用を可能にする
新サービスを紹介します。

ランチョンセミナー要旨はこちら:
http://japan.elsevier.com/news/events/cbi2011/luncheon.pdf
*事前申込は行いません。当日のお越しをお待ちしております。

-----------------------------
5. 第13回図書館総合展でフォーラムを開催
-----------------------------

弊社は、11月9日(水)~11日(金)にパシフィコ横浜で開催される
第13回図書館総合展でフォーラムを開催いたします。
多数のみなさまのご参加をお待ちしております。

フォーラムの概要およびお申し込みはこちらから。
http://japan.elsevier.com/lf2011

-----------------------------
6. 「Apps for Library Idea Challenge」の最終選考アイデアを発表
-----------------------------

本ニュースレター2011年5月号でご案内した、SciVerse向けアプリケーショ
ンのアイデアを募集する「Apps for Library Idea Challenge」コンテスト
の応募受付が終了し、世界中から応募された40のアイデアの中から最終選考
に残った10のアイデアが発表されました。

現在、各アイデアに対するコメントの募集中で(~10月14日)、その後、
人気投票(10月17日~28日)と最優秀者2名の発表(11月)が行われます。
最優秀賞2名には、750ユーロ(1,000米ドル相当)の賞金が贈られるほか、
エルゼビアの図書館情報学のジャーナルおよびライブラリ・コネクト・ニュ
ースレターで紹介されます。

最終選考に残ったアイデアの詳細、アイデアに対するコメント、人気投票は
こちらから。
http://www.appsforlibrary.com

-----------------------------
7. 英国とオーストラリアの高等教育助成機関がSciVerse Scopusを採用
-----------------------------

SciVerse Scopusが、英国の4つの高等教育助成機関(イングランド、北アイ
ルランド、スコットランド、ウェールズを代表)が実施する2014年の
Research Excellence Framework(REF)に、唯一の計量書誌学的データとし
て採用されることが発表されました。このフレームワークは、英国の高等教
育機関における研究の質を評価するために開発されたものです。

また、SciVerse Scopusが、オーストラリア研究会議(Australian Research
Council:ARC)が実施する2012年のExcellence in Research for Australia
ERA)計画に、唯一の計量書誌学的データとして採用されることも発表され
ています。ERA計画は、オーストラリアの高等教育機関の研究業績を各種指
標と国際的に活躍している専門家によるレビューによって評価するものです。