エルゼビア・ニュースレター:企業向け

このニュースレターは、ScienceDirect、Scopusをはじめとする、エルゼビアの出版物・電子製品をご利用の企業の皆様に配信しています。

2017年6月14日号

■□■ 目 次 ■□■

1. Scopusを活用した研究開発動向分析:VALUENEX株式会社
 「脳と機械のインタラクションに関する研究開発の現状」

2. Scopus:アップデート情報

3. Embase:アップデート情報(2017年5月の強化内容)

4. PharmaPendium:薬物相互作用の特定と評価(録画版)のご紹介

5. ブック新刊案内:8月登載予定レファレンスワーク
 Comprehensive Medicinal Chemistry III(医薬品化学全書 Ⅲ)

6. お客様の声・事例紹介
 ◆Reaxys:BASF社 Peter Witte博士インタビュー記事
 ◆Scopus:食品包装業界のユーザー事例

7. 参加者募集:「The Alpha Innovator of the Year」賞 (応募締切:2017/6/30)

8. イベント情報
 ◆第29回不斉(Chirality)に関する国際会議
 ◆第44回日本毒性学会学術年会
 ◆日経テクノロジーオンライン主催/エルゼビア・ジャパン協賛セミナー
  「持続的成長に導く研究開発テーマの見つけ方・育て方」

------------------------------------
1. Scopusを活用した研究開発動向分析:VALUENEX株式会社
 「脳と機械のインタラクションに関する研究開発の現状」
------------------------------------
ブレイン・マシン(コンピュータ)・インターフェース(BMI/BCI以下BMI)に
関しては、車いすの制御や体の不自由な方の意思伝達など、一部の特殊な用途
においてすでに実用化が進められていますが、ここ数年さらなる高度化や民主
利用につながる動きが出始めています。注目が高まるBMIですが、実際の研究
開発がどのようになっているかを知る上では、学術文献レベルでの動向を把握
することが一つの方策であり、今回学術文献データベースのScopus(スコーパス)
を活用したレポートをいただきました。

詳しいレポートはこちら(PDF)
→ http://valuenex.com/wp/wp-content/uploads/BMI20170612.pdf

Scopusについてはこちら
→ http://jp.elsevier.com/online-tools/scopus

------------------------------------
2. Scopus:アップデート情報
------------------------------------
Scopusのバージョンアップがあり、以下の変更および機能強化が行われました。

・詳細検索の入力欄で、項目コードまたは演算子を途中まで入力してから
 Enterキーを押すと、候補が自動的に入力されるようになりました。
・ジャーナル評価指標CiteScore(サイトスコア)が2016年版に更新されました。
・著者検索および所属機関検索の結果ページ、文献情報ページ
(抄録+参考文献ページ)のデザインが変更され、他の主要ページと一貫性が
  あるものになりました。
・所属機関プロファイルの著者数をクリックして表示されるページから、著者
 のリストをエクスポートできるようになりました。最大100,000件の著者を
 エクスポートすることができます。

詳細情報はこちら
→ http://jp.elsevier.com/online-tools/scopus/users#box-id-166902

------------------------------------
3. Embase:アップデート情報(2017年5月の強化内容)
------------------------------------
Embase(エンベース)が機能強化されました。強化内容は以下のとおりです。

1. 薬剤の副作用ウォッチング等に有用な新しい検索モード
 『PV Wizard』が新設されました。

2. MEDLINEレコードの収録範囲が変更されました。

スクリーンショットを含む詳細はこちら
→ http://jp.elsevier.com/__data/assets/pdf_file/0011/265097/Embase_Update_201705.pdf

Embaseについてはこちら
→ http://jp.elsevier.com/online-tools/embase/

------------------------------------
4. PharmaPendium:薬物相互作用の特定と評価(録画版)のご紹介
------------------------------------
薬物相互作用の特定と評価~より正確で早期の意思決定のために~

医薬品を開発する過程において薬物相互作用をできる限り早く予想することは、
開発の優先順位や臨床試験のデザインを決定する際に非常に重要になります。
このWebinarでは、PharmaPendium(ファーマペンディウム)の新規ツールDrug-Drug
Interaction Risk Calculator(DDIRC)を用いた薬物相互作用リスクの抽出方法および
Embaseで特定の薬剤や薬剤群の薬物相互作用に関する論文を効率的に探し出す方法に
ついてデモンストレーションを交えて詳しく解説しています。

視聴はこちら(英語)
→ https://attendee.gotowebinar.com/recording/2801415272327180545

------------------------------------
5. ブック新刊案内:8月登載予定レファレンスワーク
  Comprehensive Medicinal Chemistry III(医薬品化学全書 Ⅲ)
------------------------------------
創薬技術の最新情報およびトレンドをわかりやすく解説した第3版。
創薬ターゲットの同定・解析、創薬応用等を詳述しています。コンピュータによる
実験データの収集解析、シミュレーションモデルの構築、効果予測といった手法も
紹介。がん治療で知られるキナーゼ阻害薬、薬物開発に関わる規制といったトピッ
クスも幅広く網羅し、現場の創薬研究をケーススタディに基づき解説しています。
日本の研究者からの寄稿もあります。

収録内容、価格等の詳細はこちら
日本語→     http://jp.elsevier.com/__data/assets/pdf_file/0004/265117/2017-2_CompMedicinalChemistry3-E.pdf
英語→       https://www.elsevier.com/books/comprehensive-medicinal-chemistry-iii/chackalamannil/978-0-12-803200-8
旧版情報→ http://www.sciencedirect.com/science/referenceworks/9780080450445

※オンライン版の価格は所属機関タイプとユーザー数によって異なります。
※2017年7月末日までにオンライン版を買い取りモデルでご購入の場合は、
 定価より20%割引となります。

Elsevier Online Book Connectの購読申込み英語版(無料)はこちら
→ https://onlinebooksconnect.elsevier.com/

------------------------------------
6. お客様の声・事例紹介
------------------------------------
◆Reaxys:BASF社 Peter Witte博士インタビュー記事
『文献情報だけでなく必要な情報を1画面に集約して表示してくれるReaxys
(リアクシス)により、時間を短縮することができました』

R&Dの競争が激化する現代社会において、化学研究者は、適切な情報を集め、
迅速に判断することが求められています。世界最大級の化学メーカーBASF社の
Peter Witte博士は、本インタビューにて、Reaxysが触媒における研究開発に
おいてチームにどのように役に立っているか話しています。また、反応条件を
見ることがいかにサステナビリティにおける重要な舵とりをしているかも語って
います。

詳細はこちら
→ https://www.elsevier.com/solutions/reaxys/customer-stories/interview-with-dr-peter-witte-of-basf

◆Scopus:食品包装メーカーのユーザー事例
『新規プロジェクト立ち上げ時には必ず最初にScopusを使うよう薦めています。』

本ユーザー事例では、食品包装メーカーの情報担当者が、どのように
Scopusを使って、イノベーションや競争力を高めるための情報を提供しているか
について語っています。
「私は、新たな研究のための主要なスターティングポイントとしていつもScopusを
推奨しています。なぜなら新たなプロジェクトに対し、立ち上がりが実際に早い
からです。」

詳細はこちら
→ https://www.elsevier.com/__data/assets/pdf_file/0006/220578/Case-Study-Scopus-Food-packaging-manufacturer-May-2015.pdf

------------------------------------
7. 参加者募集:The Alpha Innovator of the Year (応募締切:2017/6/30)
------------------------------------
エルゼビアはICIS(International Chemical Information Service)社の
The 14th annual ICIS Innovation Awardsへ協賛し、第2回目となる今年も
「The Alpha Innovator of the Year」賞を「New Product Development/Process Optimization」と
「Environment and Sustainability」のカテゴリーにおいて表彰します。

参加者やそのプロジェクト、製品は世界を代表する化学業界のリーダーに
読まれているICIS Chemical Business誌の特別号にてその功績が称えられます。
また受賞者は、2017年12月にロンドンで行われるICIS Innovation Awardsへ
参加できます。そこには、ExxonMobil社、LyondellBasell社、AkzoNobel社、
Solvay社なども審査役として参加します。このほか、受賞者は弊社の提供する
Reaxysの無料トライアル権も与えられます。

応募の締切は、2017年6月30日です。奮ってご応募ください。

応募方法やその他詳細はこちら
 https://www.elsevier.com/rd-solutions/chemicals-and-materials/alpha

過去の受賞者やICIS Innovation Awardsについてはこちら
→ https://www.icis.com/awards/awards-2017/

------------------------------------
8. イベント情報
------------------------------------
◆第29回不斉(Chirality)に関する国際会議
エルゼビア・ジャパンは、2017年の不斉(Chirality)に関する国際会議に展示
ブースとして出展します。今回は、さらに新しくなり収録コンテンツが拡大と
なった化学反応情報及び実測物性値を収録したデータベースReaxysを展示します。

○展示ブース
[日時] 2017年7月9日(日)~12日(水)
[場所] 早稲田大学国際会議場 3階 Booth No.08

詳細についてはこちら
→ http://chiralitytokyo2017.jp/index.html

◆第44回日本毒性学会学術年会
FDAとEMAの承認文書に対してキーワード/薬剤/毒性/ターゲット分子などで全文
検索可能なデータベースPharmaPendiumや3,050万点以上の活性値/13,600件の
ターゲット分子/620万件以上低分子情報を収録し、動態・毒性のパラメーターや
cell line/生物種を使った情報の絞り込みも可能なデータベースであるReaxys
Medicinal Chemistry(リアクシス・メディシナルケミストリー)等をご紹介します。

○展示ブース
[日時] 2017年7月10日(月)~12日(水)
[場所] パシフィコ横浜会議センター 3階 Booth No.75

詳細についてはこちら
→ http://jsot2017.jp/

◆日経テクノロジーオンライン主催/エルゼビア・ジャパン株式会社協賛セミナー
「持続的成長に導く研究開発テーマの見つけ方・育て方」
多くの日本企業が持続的成長をもたらす新規事業につながる研究開発戦略の策定に
頭を悩ませている中、情報源として注目を集めているのが「学術情報ビッグデータ」
です。技術がどんどん多様化・情報量の増加が進む一方で、経営リソースには限りが
あるため、効率的に有望な研究テーマを見つけることが急務となっている中、世界で
発表された膨大な学術論文を分析し、その中から次の新しい事業化へつながる有望な
技術の宝を発掘することを企業は積極的に行い始めています。

本セミナーでは、持続的成長につながる新規事業の立ち上げや事業化に焦点を当て、
元米国3M社研究所長 及び元三菱化学 科学技術研究センター副社長の御二方より体験
を元にご講演をいただき、R&Dイノベーションについてより高い技術力と独創的な商品
開発力の向上、新規事業に結びつくヒントをご提供します。

[日時] 2017年7月13日(木)13:00~17:00 (12:30開場)
[場所] 大手町ファーストスクエア カンファレンス
参加料:18,000円/1名(税込み)

お申込み・詳細はこちら
→ http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/seminar/16/042800399/?rt=nocnt
※満席になり次第締め切りとなりますので、お早めにお申込みください

購読方法

エルゼビア・ニュースレター(企業向け)の配信をご希望の方は、貴社名、部署名、氏名、住所、電話番号、メールアドレスをご記入の上、弊社マーケティング(jp.corporate@elsevier.com)までお送りください。

※ 大学・政府機関のお客様は、エルゼビア・ニュースレター(大学・政府機関向け)をご購読ください。

※ ミクスOnlineのメールマガジン「eX-press News」のお申し込みは、こちらから。