エルゼビア・ニュースレター:企業向け

このニュースレターは、ScienceDirect、Scopusをはじめとする、エルゼビアの出版物・電子製品をご利用の企業の皆様に配信しています。

2017年8月16日号

■□■ 目 次 ■□■

1. イベント情報:ライフサイエンス ソリューションセミナー
     アステラス製薬株式会社様、塩野義製薬株式会社様ご講演

2. Scopus:アップデート情報

3. Embase:アップデート情報

4. Engineering Village:アップデート情報

5. ブック新刊案内:8月登載予定レファレンスワークのご案内
     Comprehensive Supramolecular Chemistry II(超分子化学全書Ⅱ)

6.  お客様の声・事例紹介
  ◆Reaxys:Hager Biosciences社 インタビュー記事
  ◆Professional Services:ドラッグリポジショニングの事例

------------------------------------
1. イベント情報:ライフサイエンス ソリューションセミナー------------------------------------
東京・大阪にてライフサイエンス ソリューションセミナーを開催します。
この度、実際にReaxysをご利用いただいているアステラス製薬株式会社様、
塩野義製薬株式会社様にもご講演いただくこととなりました。

アジア特許等のコンテンツを拡充しより直観的なインターフェースとなり新しくなった
Reaxys(リアクシス)やデータインテグレーション(自社データとエルゼビアデータの統合など)・
受託解析・市場分析等を可能にするカスタマイズソリューションProfessional Services
(プロフェッショナルサービス)についてもご紹介する予定です。

ご参加者同士交流や弊社へのご要望・忌憚ないご意見をお話いただく機会としても是非ご活用下さい。

■日時・会場
東京
[日時] 2017年 9月 5日(火) 13:30~17:00(受付13:00~)

[会場] 東京国際フォーラムG409

大阪
[日時] 2017年 9月 7日(木) 13:30~17:00(受付13:00~)

[会場] ヒルトンプラザウエストオフィスタワー8階A+B

■プログラム
1. Reaxysについて
     エルゼビア Director Product Management  Dr. Jurgen Swienty-Busch

2. Reaxysユーザー様ご講演
[東京]
アステラス製薬株式会社 研究本部 モダリティ研究所 奥 誠 様
 「当社におけるReaxysの位置付けならびにNew Reaxysに期待する事」

[大阪]
塩野義製薬株式会社 創薬化学研究所 創薬先端化学部門 木村 千明 様
「Reaxys/Reaxys Medicinal Chemistryの活用事例」

3.    ポスターセッション&活用事例

4. Professional Services(カスタマイズソリューション)について
     エルゼビア Commercial Director Life Science  Thomas Bottjer

詳細はこちら
→ http://jp.elsevier.com/events/life-science-solution-seminar_2017

------------------------------------
2. Scopus:アップデート情報
------------------------------------
Scopus(スコーパス)のバージョンアップがあり、以下の変更および機能強化が行われました。

・ジャーナル評価指標CiteScoreが2016年版に更新されました。

・文献情報ページ(抄録+参考文献ページ)と引用分析ページのデザインが変更され、
他の主要ページと一貫性があるものになりました。

・論文評価指標の一部としてPlumXを統合しました。

・論文に訂正(erratum、corrigendum)や撤回(retraction)があった場合に、訂正・撤回された論文と
オリジナルの論文が相互リンクされるようになりました。

・ロシア語のユーザーインターフェースがリリースされました。

スクリーンショットを含む詳細はこちら
→ http://www.elsevier.com/jp/online-tools/scopus/users

PlumXの統合についてのブログ記事(英語)はこちら
→ https://blog.scopus.com/posts/plumx-metrics-now-on-scopus-discover-how-others-interact-with-your-research

------------------------------------
3. Embase:アップデート情報
------------------------------------
2017年7月にEmbase(エンベース)が機能強化されました。主な強化内容は以下の通りです。
 
・検索結果のレコードからすべての索引語を抽出しリストする『Index miner』機能、特定の
レコードに類似したレコード集合を作成する『Find similarrecords』機能、著者キーワード
『Author Keyword』フィールドが追加されました。

・オートコンプリート機能改善、ワイルドカードの追加などの強化が行われました。

スクリーンショットを含む詳細はこちら
→ http://jp.elsevier.com/__data/assets/pdf_file/0009/265275/Embase_Update_201707.pdf

Embaseについてはこちら
→ http://jp.elsevier.com/online-tools/embase/

------------------------------------
4. Engineering Village:アップデート情報
------------------------------------
2017年8月2日にEngineering Village(エンジニアリングビレッジ)のインターフェースが
変更になり機能強化さました。主な強化内容は以下の通りです。

・これまでの便利な機能はすべてそのまま維持し、すっきりとしたレイアウトになり、
より使いやすくなりました。

・新しいJavaScriptエンジンにより、コンテンツ表示速度が向上しました。

インターフェース変更についての詳細はこちら(英語)
→ https://blog.engineeringvillage.com/

Engineering Villageについてはこちら
→ http://jp.elsevier.com/online-tools/engineering-village

本製品についてのお問い合わせ先
→ jp.engineering@elsevier.com

------------------------------------
5. ブック新刊情報:8月登載予定レファレンスワークのご案内
Comprehensive Supramolecular Chemistry II(超分子化学全書Ⅱ)
------------------------------------
超分子化学と分子認識の基本原理を解説し、実験的手法および理論的・計算化学的
手法から、受容体超分子、動的超分子機構、超分子エンジニアリング、超分子結晶、
超分子センサー、超分子型造影剤、超分子デバイス、ナノテクノロジーにいたるまで
幅広く紹介しています。日本の研究者からの寄稿もあります。

※オンライン版の価格は所属機関タイプとユーザー数によって異なります。

収録内容、価格等の詳細はこちら
日本語→  http://jp.elsevier.com/__data/assets/pdf_file/0005/265244/2017-3_CompSupramolecularChemistry2-E.pdf

英語→ http://www.sciencedirect.com/science/referenceworks/9780128031995

Elsevier Online Book Connect(無料)の購読申込みはこちら
→ https://onlinebooksconnect.elsevier.com/

------------------------------------
6. お客様の声・事例紹介
------------------------------------
◆Reaxys:Hager Biosciences社 インタビュー記事
「Reaxysは反応経路や実験手法に関する情報を引き出すことができ、多くの時間を節約することができます」

Hager Biosciences社は信頼性のある的確なメディシナルケミストリーデータと合成データを
必要としていました。スタートアップ企業として競争力を維持するためには、迅速な研究ワーク
フローが求められており、その中で、ReaxysとReaxys Medicinal Chemistry(リアクシス・
メディシナルケミストリー)は、会社のニーズを満たしたデータベースとBel Mekonnen CEOが
インタビューで語っています。

詳細はこちら(英語)
→ https://www.elsevier.com/solutions/reaxys/customer-stories/developing-lead-compounds-unmet-medical-needs

◆Professional Services:ドラッグリポジショニングの事例
エルゼビアの提供するカスタマイズソリューションProfessional Servicesについて、
既存薬における適応拡大の可能性を弊社データベースEmbase、ScienceDirectおよび
PubMedを活用し、データマイニングを行う事例をご紹介します。

まず抗TNF薬におけるあらゆる適応を、上記データベースから抽出し、抽出された情報を
元にMOA(Mechanism of Action)、臨床情報やPathway等を考慮し優先順位を付けました。
抽出には、自然言語処理ツール(Elsevier's Text Mining)を用いています。

詳細はこちら(英語)
→ https://www.elsevier.com/__data/assets/pdf_file/0003/49494/R_D-Solutions_Text-Mining_Case-Study_Drug-Repurp_DIGITAL.pdf

購読方法

エルゼビア・ニュースレター(企業向け)の配信をご希望の方は、貴社名、部署名、氏名、住所、電話番号、メールアドレスをご記入の上、弊社マーケティング(jp.corporate@elsevier.com)までお送りください。

※ 大学・政府機関のお客様は、エルゼビア・ニュースレター(大学・政府機関向け)をご購読ください。

※ ミクスOnlineのメールマガジン「eX-press News」のお申し込みは、こちらから。