エルゼビアニュースレター:<2017年6月号>

■□■ 目 次 ■□■

1.  Scopusバージョンアップ情報(2017年6月1日・6月29日リリース)
2.  オープンアクセスへの取り組みサイトを公開(2017年6月13日)
3. [ブック新刊情報]8月登載予定レファレンスワークのご案内
   Comprehensive Medicinal Chemistry III(医薬品化学全書 Ⅲ)
4.  第37回日本歯科薬物療法学会学術大会 ランチョンセミナー資料公開
5.  オープンアクセス誌 「Heliyon 」掲載論文のご案内
6.  今月の注目記事

----------------------------------
X. Scopusバージョンアップ情報(2017年6月1日、6月30日リリース)
----------------------------------

6月1日、6月30日にScopusのバージョンアップが行われ、以下の変更
および機能強化が行われました。

6月1日バージョンアップ
・ジャーナル評価指標CiteScoreが2016年版に更新されました。
・文献情報ページ(抄録+参考文献ページ)のデザインが変更され、
 他の主要ページと一貫性があるものになりました。
・所属機関プロファイルの著者数をクリックして表示されるページから、
 著者のリストをエクスポートできるようになりました。
・ご契約のIPアドレスの範囲外からアクセスしたときに表示されるランディ
 ングページが変更されました。

6月29日バージョンアップ
・収録誌詳細ページから特定のジャーナルのすべての論文をまとめて表示で
 きるようになりました。
・論文に訂正(erratum、corrigendum)や撤回(retraction)があった場合
 に、訂正・撤回された論文とオリジナルの論文が相互リンクされるように
 なりました。
・ロシア語のユーザーインターフェースがリリースされました。

スクリーンショットを含む詳細情報はこちらから。
→ http://www.elsevier.com/jp/online-tools/scopus/users

----------------------------------
2.  オープンアクセスへの取り組みサイトを公開(2017年6月13日)
----------------------------------
エルゼビアのオープンアクセスへの取り組みを、5つのポイントにまとめて
ご紹介しています。

- 多くのジャーナルでオープンアクセスでの出版が可能
   - 高いクオリティーと論文出版料金の維持
   - 探しやすいオープンアクセス論文
   - グリーンオープンアクセスのサポート
   - オープンデータへの取り組み

詳細はこちらから
→ https://www.elsevier.com/about/open-science/open-access/surprising-facts

----------------------------------
3. [ブック新刊情報]8月登載予定レファレンスワークのご案内
  Comprehensive Medicinal Chemistry III(医薬品化学全書 Ⅲ)
----------------------------------

創薬技術の最新情報およびトレンドをわかりやすく解説した第3版。
創薬ターゲットの同定・解析、創薬応用等を詳述しています。コンピュー
タによる実験データの収集解析、シミュレーションモデルの構築、効果予
測といった手法も紹介。がん治療で知られるキナーゼ阻害薬、薬物開発に
関わる規制といったトピックスも幅広く網羅し、現場の創薬研究をケース
スタディに基づき解説しています。日本の研究者からの寄稿もあります。

※オンライン版の価格は所属機関タイプとユーザー数によって異なります。
※2017年7月末日までにオンライン版を買い取りモデルでご購入の場合は、
 定価より20%割引となります。

収録内容、価格等の詳細はこちら
日本語→ http://jp.elsevier.com/__data/assets/pdf_file/0004/265243/2017-2_CompMedicinalChemistry3-E.pdf
英語→ http://www.sciencedirect.com/science/referenceworks/9780128032015
旧版情報→ http://www.sciencedirect.com/science/referenceworks/9780080450445

Elsevier Online Book Connect(無料)の購読申込みはこちら
→ https://onlinebooksconnect.elsevier.com/

----------------------------------
4. 第37回日本歯科薬物療法学会学術大会 ランチョンセミナー 資料公開
----------------------------------

6月17日(土)、18日(日)で愛知学院大学様の楠元キャンパスを会場として
開催された「第37回日本歯科薬物療法学会学術大会学会」の初日に、
日本歯科薬物療法学会とエルゼビアの共催でランチョンセミナーを開催しま
した。本セミナーでは、論文調査の際の抄録・引用文献データベース
「Scopus」の御紹介や無料の文献管理ツール『Mendeley』のご紹介をはじめ、
エルゼビアの歯科系ジャーナルやオープンアクセス誌のご紹介、無料のジャー
ナル検索ツール等の情報をご提供しました。

当日の配布資料は、下記ウェブサイトからダウンロードいただけます。
是非ご活用ください。
→ http://jp.elsevier.com/events/oral_Therapeutics-and-Phalmacology_luncheon

---------------------------------
5. オープンアクセス誌 「Heliyon 」掲載記事のご案内
----------------------------------

人文科学を含む全分野を対象とするオープンアクセス誌「Heliyon」に掲載
された、日本人研究者の論文をご紹介します。

タイトル: The stuffed animal sleepover: enhancement of reading and the duration of the effect
(日本語訳:ぬいぐるみのお泊り会:読書促進プログラムとその効果の持続時間)

【ぬいぐるみのお泊り会とは?】
 子どもたちのお気に入りのぬいぐるみを図書館に持込み、図書館員にその
 ぬいぐるみを委ね、一晩ぬいぐるみを図書館に宿泊させます。ぬいぐるみ
 が図書館で絵本を読んでいる場面等の活動写真を撮影し、その写真を見た
 子どもたちに図書館や絵本を身近に感じてもらうためのプログラムです。
 過去10年間に国内外で注目を集めている「ぬいぐるみのお泊り会」プログ
 ラムは、世界中の図書館で実施されています。この研究では、幼稚園に通っ
 ている42人の子どもを対象に、ぬいぐるみのお泊り会を行った後の効果の
 実証と、効果が続く期間は3日程度であることやその後に効果を維持させる
方法を発表し、お泊まり会が読書離れしている子どもの読書活動を促進さ
せることに動機づけられることを示した研究論文です。
    
発行日:2017年2月28日/日本
  ・Heliyon - Volume 3, Issue 2
   http://www.heliyon.com/article/e00252/?sf59164476=1&
  ・ScienceDirect掲載記事はこちらから
   http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S2405844016307460

----------------------------------
6. 今月の注目記事 
----------------------------------

Cell Pressが5月~6月に発行した科学誌およびウェブサイトに掲載された記事から、
もっとも注目を集めた記事3件をご紹介します。

タイトル: Baleen whales' ancestors were toothy suction feeders
(日本語訳:まだ歯がある-ヒゲクジラ祖先 3640万年前の化石 を国際研究チームが発見)
発行日:2017年5月22日
  ・Current Biology, Cell Press
   http://www.cell.com/current-biology/fulltext/S0960-9822(17)30435-9
  ・ScienceDirect掲載記事はこちらから:    
   http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0960982217304359
  ・ニュースサイトはこちらから:
   https://www.eurekalert.org/pub_releases/2017-05/cp-bwa050417.php

タイトル: Untangling the genetic legacy of tomato domestication
(日本語訳:新しいトマト - CRISPRの最適化を行い、植物育種のゲノム編集技術を確立)
発行日:2017年6月1日
  ・Cell, Cell Press
   http://www.cell.com/cell/fulltext/S0092-8674(17)30486-5
  ・ScienceDirect掲載記事はこちらから:
   http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0092867417304865
  ・ニュースサイトはこちらから:
   https://www.eurekalert.org/pub_releases/2017-05/cp-utg051117.php

タイトル: Antarctic has seen widespread change in last 50 years, moss study reveals
(日本語訳:地球温暖化で南極の「緑化」の速さが3倍に)
発行日:2017年6月5日
  ・Current Biology, Cell Press
   http://www.cell.com/current-biology/fulltext/S0960-9822(17)30478-5
  ・ScienceDirect掲載記事はこちらから:
   http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0960982217304785 
  ・ニュースサイトはこちらから:
   https://www.eurekalert.org/pub_releases/2017-05/cp-ahs051117.php

###

以上、最後までお読みいただき有難うございました。