エルゼビアニュースレター:<2017年11月号>

■□■ 目 次 ■□■

1. 2018年ScienceDirectジャーナルタイトル変更情報 [再掲]
2. 現行Reaxysご利用期間終了のお知らせ(再掲)
3. Embaseの機能強化について
4. [ブック新刊情報] 12月登載予定レファレンスワークのご案内
Comprehensive Remote Sensing(リモートセンシング全書)
5. Knovel Data Analytics (KDA)リリースのご案内
6. 第19回図書館総合展 エルゼビア主催フォーラム講演資料公開のお知らせ
7. 今月の注目記事 - Cell Pressジャーナルから
8. 年末年始営業日・休業日のご案内

----------------------------------
1. 2018年ScienceDirectジャーナルタイトル変更情報 [再掲]
----------------------------------

2018年のScienceDirectご契約の更新手続きをスムーズに行っていただくために、
2018年のジャーナルタイトルの変更情報をまとめた専用ページをご用意いたし
ました。ご参考にしてください。

・他の出版社からエルゼビアに移動するタイトル
・エルゼビアから他の出版社に移動するタイトル
・中止するタイトル
・オープンアクセスから購読モデルに変更されるタイトル
・フリーダム・コレクション/サブジェクト・コレクションのタイトルリスト
 
 詳細はこちらをご参照ください。
 → http://jp.elsevier.com/online-tools/sciencedirect/journals#2018

----------------------------------
2. 現行Reaxysご利用期間終了のお知らせ(再掲)
----------------------------------

現行のReaxysのご提供期限は2017年11月30日となっています。
Reaxysの新バージョンではアジアの特許や雑誌の収載範囲が大幅に拡充され、
人間工学に基づいたインターフェースによるパフォーマンスの向上から、
最短クリックでの検索結果の取得が可能になっています。既に多くのご利用
者の皆様が新バージョンをご利用になり、大変好評をいただいています。

現行Reaxysの登録ユーザー情報、AlertおよびHistory保存データは自動的に
引き継がれています。Alert機能も搭載され、Link-in Search機能、バッチ検
索にも対応しました。新たに試薬データベースとしてSigma-Aldrich社のデー
タベースへのリンクも実装され、より使いやすくなりました。

新バージョンの使い方資料はこちらから。
→ http://jp.elsevier.com/online-tools/reaxys/documents/Reaxys_searchguide2017.pdf

新しいReaxysインターフェースへのアクセスはこちらから。
→ https://new.reaxys.com/

----------------------------------
3. Embaseの機能強化について
----------------------------------

Embaseが機能強化されました。強化内容は以下のとおりです。

1. 著者名検索機能の強化
検索フォームに"Author Search"が追加され、著者のLast Name, First Name
(フルネーム・イニシャル)、Affiliation(所属機関)およびORCID(Open
Researcher and Contributor ID (https://orcid.org/))での検索が可能にな
りました。

2. Export機能の強化
検索結果のエクスポート機能が強化され、RIS format形式のエクスポートフィ
ールドにMedline PMID, 記事言語、Article in Press収載日, In Processレコ
ード収載日、フルレコード収載日が追加されました。

3. 近接演算子の強化
近接演算・『NEAR/n』(5単語以内で順序を問わず隣接)および『NEXT/n』
(5単語以内かつ、記載順に隣接)を演算・『OR』、ワイルドカード『$』と
組み合わせて使用することが可能になりました。

<検索式の例>
adverse NEXT/2 (effect$ OR reaction$)

スクリーンショットを含む詳細はこちらから
→ http://jp.elsevier.com/__data/assets/pdf_file/0010/265519/Embase_Update_201711.pdf

Embaseについてはこちらから
→ http://jp.elsevier.com/online-tools/embase/

----------------------------------
4. [ブック新刊情報] 12月登載予定レファレンスワークのご案内
Comprehensive Remote Sensing(リモートセンシング全書)
----------------------------------

環境変動の要因とメカニズム研究の重要性が増している昨今において、リモー
トセンシングは地球表層(大気、陸域、海洋)といった広範囲な環境の状態
とその変化に関する情報を得るための手段として必要不可欠な技術です。
本書は開発に必要な基本原理、モデリング、実用的なアルゴリズム、ミッショ
ンとセンサ、データ処理と分析手法、応用を包括的に解説し、最新技術開発の
レビューも掲載しています。

収録内容、価格等の詳細はこちらから。
日本語→ http://jp.elsevier.com/__data/assets/pdf_file/0019/265303/2017-9_CompRemoteSensing-E_170807.pdf
英語→ http://www.sciencedirect.com/science/referenceworks/9780128032213

※オンライン版の価格は所属機関タイプとユーザー数によって異なります。
詳しくはお問い合わせください。

Elsevier Online Book Connect(無料)の購読申込みはこちらから。
→ https://onlinebooksconnect.elsevier.com/

----------------------------------
5. Knovel Data Analytics (KDA)リリースのご案内
----------------------------------

工学研究・教育向けツールKnovelに、新しい機能Knovel Data Analytics(KDA)
が追加されました。
KDAは化学物質および化学物質の特性を迅速かつ簡単に見つけるための機能です。
求める条件に合う化学物質を効率的に検索したり、化学的性質に関する詳細な
情報をすばやく見つけたりすることが可能です。
Knovelをご契約いただいている機関であれば、ご契約いただいているsubject
areaに関わらずKDAをご利用いただけます。ぜひご利用ください。

Knovelについての詳細はこちらから。
→ https://www.elsevier.com/solutions/knovel-engineering-information

----------------------------------
6. 第19回図書館総合展 エルゼビア主催フォーラム講演資料公開のお知らせ
----------------------------------

11月7日(火)~9日(木)に行われました第19回図書館総合展において、初日
11月7日にエルゼビア主催フォーラムを開催しました。
多くのお客様から講演をご聴講いただきましたことを、心より御礼申し上げます。
当日配布いたしました講演資料を、下記のウェブサイトで公開しております。
当日ご参加いただくことができなかった皆様からも是非ご活用いただきたく、
講演資料公開サイトをご案内いたします。

【フォーラム】
演題:テクノロジーはどのように研究方法に影響を及ぼすか
講師: Dr. Anders Karlsson Vice President, Global Strategic Networks, Elsevier

・フォーラムの講演資料のダウンロードはこちらから。
→ http://jp.elsevier.com/events/library-fair-2017

----------------------------------
7. 今月の注目記事
----------------------------------

Cell Pressが11月に発行した科学誌およびウェブサイトに掲載された記事から、
もっとも注目を集めた記事2件をご紹介します。

タイトル: Newly discovered orangutan species is 'among the most threatened
great apes in the world'
翻訳: オランウータンに「縮れ毛」の新種インドネシアで発見
発行日: 2017年11月2日/スイス発
Current Biology, Cell Press
→ http://www.cell.com/current-biology/fulltext/S0960-9822(17)31245-9
ScienceDirect掲載記事はこちらから:
→ https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0960982217312459
ニュースサイトはこちらから:
→ https://www.eurekalert.org/pub_releases/2017-11/cp-ndo102617.php

タイトル: Male mammoths more often fell into 'natural traps' and died,
DNA evidence suggests
翻訳:マンモスの化石にはなぜ雄が多いのか?単独行動に死の落とし穴
発行日: 2017年11月2日/スウェーデン発
Current Biology, Cell Press
→ http://www.cell.com/current-biology/fulltext/S0960-9822(17)31264-2 
ScienceDirect掲載記事はこちらから:
→ https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0960982217312642 
ニュースサイトはこちらから:
→ https://www.eurekalert.org/pub_releases/2017-11/cp-mmm102617.php

----------------------------------
8. 年末年始営業日・休業日のご案内
----------------------------------

弊社の年末年始の営業日および休業期間をお知らせいたします。
休業期間中、皆様にはご迷惑をお掛けしますが、何卒ご容赦願います。
・年内最終営業日:2017年12月29日(金)
・年始営業開始日:2018年1月5日(金)
・休業期間:2017年12月30日(土)~2018年1月4日(木)

###

以上、最後までお読みいただき有難うございました。