エルゼビア・ニュースレター:<2016年10月号>

■□■ 目 次 ■□■

1. 2017年ScienceDirectジャーナルタイトル変更情報(2016年10月更新分)
2. NISTEPがScopusデータを利用した報告書を公開
3. 次世代Reaxysリリースのお知らせ
4. 化学専攻の学生向けコンペティション「ChemSearch Challenge 2016」
5. [ブック新刊案内] 11月登載予定レファレンスワークのご案内
6. 第18回図書館総合展 エルゼビア主催フォーラム(Scopus、Mendeley)
7. 今月の注目記事

----------------------------------
1. 2017年ScienceDirectジャーナルタイトル変更情報(2016年10月更新分)
----------------------------------

2017年のScienceDirectご契約の更新手続きをスムーズに行っていただくた
めに、2017年のジャーナルタイトルの変更情報をまとめた専用ページを用意
しています。
→ http://www.elsevier.com/jp/online-tools/sciencedirect/journals#2017

2016年10月の更新情報は以下のとおりです。
* が付いたタイトルは、2016年のフリーダム・コレクションおよびサブジェ
クト・コレクションに含まれています。

エルゼビアから他の出版社に移動するタイトル
・Global Economics and Management Review(2340-1540)
 移動先の出版社/学会: INSTITUTO PARA O DESENVOLVIMENTO DA GESTAO EMPRESARIAL (INDEG/ISCTE)
・Policy and Society(1449-4035)*
 移動先の出版社/学会: Taylor and Francis / Policy and Society Associates Ltd Partnership
・Zeszyty Naukowe WCO, Letters in Oncology Science(1734-0489)
 移動先の出版社/学会: Wielkopolskie Centrum Onkologii

中止するタイトル
・Statistical Methodology(1572-3127)*

----------------------------------
2. NISTEPがScopusデータを利用した報告書を公開
----------------------------------

10月6日、科学技術・学術政策研究所(NISTEP)から報告書「ジャーナルに
注目した主要国の論文発表の特徴-オープンアクセス、出版国、使用言語の
分析-」が公開されました。本報告書はScopusデータの分析により、オープン
アクセス(OA)ジャーナルから発表されている論文の特徴、及び主要国(日本、
米国、ドイツ、フランス、英国、中国、韓国)の論文発表の特徴を明らかにし
たものです。
下記NISTEPホームページにて報告書の閲覧とダウンロードができます。

詳細はこちらから。
→ http://data.nistep.go.jp/dspace/handle/11035/3150

-----------------------------------
3.次世代Reaxysリリースのお知らせ
-----------------------------------

Reaxysは、お客様からのフィードバックをもとにWebインターフェースの
大幅な改善と収録コンテンツの拡充を行いましたので、お知らせいたします。

【主な改善点】
・インターフェースの刷新
  検索条件を入力しやすい、よりシンプルかつ洗練されたWebインターフェー
スに変更されます。例えば、ドラッグアンドドロップで様々な検索条件を
選択できる機能が実装され、直観的かつフレキシブルな検索や構造式と文字
列を組 み合わせた検索が可能になりました。

・アジア特許の収録
お客様からご要望の多かった日本・韓国(2015年1月以降)、台湾・中国
(2016年1 月以降)の特許データの収録を開始しました。 ただし、リリー
ス直後は当該期間における全てのデータが収録されて いるわけではなく、
日本・韓国の特許は2016年12月、台湾・中国の特許は2017年12月に収録が
完了する見込みです。

・収録対象雑誌の増加
新たに約14,000誌のジャーナルにおける構造式を含む全文情報からインデ
キシングを行ったデータの収録を開始しました。

【リリース概要】
・リリース日:10月17日(欧州時間)にリリースいたしました。
新バージョンのURL → https://new.reaxys.com/
現行バージョンも引き継ぎ2017年6月30日までご利用いただけます。
 URLは変わらずこちらになります。→ https://www.reaxys.com/

詳細につきましては各担当からご案内させていただきます。

-----------------------------------
4.化学専攻の学生向けコンペティション「ChemSearch Challenge 2016」
----------------------------------

化学研究における問題を解決するために、専門的で意欲的な化学者向けに8週
に渡って行われるオンライン上のコンペティションであるChemSearch
Challengeは、このたびで第2回目を迎えます。

ChemSearch Challenge 2016の第1週目は10月17日から始まりましたが、8週に
渡り毎週月曜日のGMT基準正午12:00時(日本時間21時)に新しいChallengeが
始まりますので、現在も参加申し込みを受付しております。
新素材、持続可能なテクノロジー、および生物化学などのような現代の課題
を揃えたChemSearch Challengeでは、プレイヤーはグローバルなコミュニ
ティーの仲間たちとつながることができ、楽しみながら自身の研究力と情報
力を試してみることができる機会をご提供します。是非、貴学の学生に個人
での参加、あるいは化学を専攻する学生が友人達とチームでの参加をご検討
いただけるよう、ご奨励願います。

開催期間:2016年10月17日(月)~ 2016年12月11日(日)迄
     ※8週に渡ってコンペティションを行います。

ChemSearch Challengeの詳細およびお申し込みは、こちららから。(英文サイト)
→ https://chemsearch.elsevier.com/
ChemSearch Challengeに関するFAQはこちらから。(英文サイト)
→ https://chemsearch.elsevier.com/faqs/

----------------------------------
5. [ブック新刊案内] 11月登載予定レファレンスワークのご案内
----------------------------------

1. Encyclopedia of Spectroscopy and Spectrometry, 3e.
(分光学・分光分析百科事典 第3版)

分光法、分光分析について、基本的な理論、技術、応用に焦点をあて、疑問を
即座に解決するだけでなく、より深い研究にも役立つ参考図書です。
150点以上のカラー図表や、5000点にのぼる参考文献と共に、分光学のすべて
の側面を包括的にカバーし、質量分析法や画像技術とその応用、基本的な原理
と利用を結びつけて解説されており、薬剤関連、化学、工学、食品科学から法
医学、生体臨床医学まで、幅広い分野でご利用いただけます。

収録内容、価格等の詳細はこちらから。
日本語 → http://jp.elsevier.com/__data/assets/pdf_file/0003/264333/2016_8_SpectroscopyandSpectrometry3_E.pdf
英語 → http://www.sciencedirect.com/science/referenceworks/9780128032244

2. International Encyclopedia of Public Health, 2e.
(公衆衛生国際百科事典 第2版)

世界の公衆衛生について、課題、手法、アプローチを論じた包括的かつ国際的
な視野に基づいたレファレンス、8年ぶりの第2版です。学際的なアプローチ
が特色で、新版では生物医学と社会科学を結びつけ、公衆衛生における3つの
大きなテーマ(疾病、衛生プロセス、訓練)を多く取り上げています。伝染病学、
ガンや心疾患、糖尿病といった特定の疾病と経済や社会保険の関わり、健康増
進、健康と人権、リプロダクティブ・ヘルスなど現代社会における課題に関する
トピックもカバーしており、公衆衛生分野に関係する医学、社会学の研究者、
政策立案に関わる省庁にお勧めの辞典です。

収録内容、価格等の詳細はこちらから。
日本語 →   http://jp.elsevier.com/__data/assets/pdf_file/0006/264795/2016_4_EncPublicHealth2_E_rv.pdf
英語  → http://www.sciencedirect.com/science/referenceworks/9780128037089

※オンライン版の価格は所属機関タイプとユーザー数によって異なります。
※2017年2月末日までにオンライン版を買い取りモデルでご購入いただい
 た場合は、定価より20%割引となります。

----------------------------------
6.第18回図書館総合展 エルゼビア主催フォーラム(Scopus、Mendeley)
----------------------------------

エルゼビアは、11月8日(火)~ 10日(木)にパシフィコ横浜で開催される
第18回図書館総合展で、ScopusとMendeleyに関する2つのフォーラムを開催
します。皆様のご参加をお待ちしております。

お申し込みはこちらから。
→ http://jp.elsevier.com/events/lf2016

【フォーラム1】
演題:Scopus最新情報 ~各種研究インパクト指標の紹介を中心に~
日時:11月8日(火)13:00~14:30
会場:展示会場2階 E206(定員100名)
講師:高橋昭治(ソリューションコンサルタント)

概要:
世界最大級の抄録・引用文献データベースScopusは、収録コンテンツと機能
の両面で大きな進歩を遂げ、文部科学省をはじめとした世界の政府機関にも
利用されるスタンダードな存在になりました。本フォーラムでは、Scopusの
最新情報とともに、大学の経営陣の関心事である研究のインパクトを測る各
指標の概要と、書誌データのスペシャリストである図書館員が押さえておき
たい、Scopusの各種指標の利用時の注意点を解説します。
・論文評価指標 ... 被引用数、FWCI(分野や文献タイプによる引用傾向を
 補正したインパクト指標)、トップn%論文、altmetricsなど
・著者評価指標 ... 発表論文数、h-index、評価の前提となる著者名寄せ機
 能など
・ジャーナル評価指標 ... CiteScore(今年発表予定)など

【フォーラム2】
演題:文献管理ツール&研究者ネットワークMendeleyの最新情報
日時:11月8日(火)15:30~17:00
会場:展示会場2階 E206(定員100名)
講師:高橋昭治(ソリューションコンサルタント)

概要:
Mendeleyは、2013年にエルゼビアのグループ会社になって以降、文献管理ツ
ールとしての機能だけでなく、研究者のワークフローを総合的に支援するた
めの機能として、たとえばソーシャルネットワーク的な機能や他のエルゼビ
ア製品との統合も強化してきました。本フォーラムでは、Mendeleyの概要と
最新トピックをデモを交えて紹介します。各種の便利な機能を支える技術的
な情報にも一歩踏み込んで解説する予定です。
・文献(PDF)の追加と書誌情報の自動抽出
・Web Importerの使い方と仕組み
・ライブラリとファイルの管理 
・参考文献リストの作成と引用スタイルの編集
・グループ機能および論文共有に関するポリシー
・Mendeley機関版
・論文レコメンデーション、発表論文のパフォーマンスの監視、研究データ
 の保存など

----------------------------------
7. 今月の注目記事 
----------------------------------

Cell Pressが10月に発行した科学誌およびウェブサイトに掲載された記事から、
もっとも注目を集めた記事4件をご紹介します。

タイトル: Coral study reveals secrets of evolution
    (日本語タイトル:サンゴが教えてくれた、私たちの骨や筋肉を作る細胞の起源)
著者:沖縄科学技術大学院大学 - OIST
発行日: 2016年10月4日
・Current Biology, Cell Press
 http://www.cell.com/current-biology/fulltext/S0960-9822(16)30923-X
・ScienceDirect掲載記事はこちらから:
 http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S096098221630923X
・ニュースサイトはこちらから:
 https://www.eurekalert.org/pub_releases/2016-10/oios-csr100416.php

タイトル: The adolescent brain is adapted to learning
    (日本語タイトル:若者の脳の学習への適合)
著者:ハーバード大学、コロンビア大学、カリフォルニア大学
発行日:2016年10月5日
・Neuron, Cell Press
 http://www.cell.com/neuron/fulltext/S0896-6273(16)30524-4
・ScienceDirect掲載記事はこちらから:
 http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0896627316305244
・ニュースサイトはこちらから:
 https://www.eurekalert.org/pub_releases/2016-10/cp-tab100316.php

タイトル: 200-million-year-old reptile had unusual, anteater-like forelimbs
    (日本語タイトル:200億年前の爬虫類には珍しく、アリクイのような前肢を持っていた)
著者:エール大学
発行日:2016年10月13日
・Current Biology, Cell Press
 http://www.cell.com/current-biology/fulltext/S0960-9822(16)30878-8
・ScienceDirect掲載記事はこちらから:
 http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0960982216308788
・ニュースサイトはこちらから:
 https://www.eurekalert.org/pub_releases/2016-10/cp-2rh100316.php

タイトル : Study pinpoints why naked mole rats feel no pain
     (日本語タイトル:ハダカデバネズミは痛みを感じない理由とその解明)
著者:ドイツ研究センターヘルムホルツ協会、ケンブリッジ大学
発行日:2016年10月11日
・Cell Reports, Cell Press
 http://www.cell.com/cell-reports/fulltext/S2211-1247(16)31274-8
・ScienceDirect掲載記事はこちらから:
 http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S2211124716312748
・ニュースサイトはこちらから:
 https://www.eurekalert.org/pub_releases/2016-10/cp-spw100616.php

###

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。