エルゼビア・ニュースレター:<2016年1月号>

■□■ 目 次 ■□■

1. IEEE、IET、ASCEと協働で会議録掲載論文の質に関する提言を公開
2. Knovel Academic Challenge開催のご報告
3. 2016 Reaxys PhD Prize 応募受付中のご案内 <応募締切 間近です>
4. [新刊案内]「Encyclopedia of Food Grains 2ed. (穀物百科事典 第2版)」
  のご案内
5. JST主催データシェアリングシンポジウム、併催 第7回RDA総会のご案内
6. 日本化学会 第96春季年会 (2016) のご案内
----------------------------------
1.  IEEE、IET、ASCEと協働で会議録掲載論文の質に関する提言を公開
----------------------------------

エルゼビアとIEEE(米国電気電子学会)と IET(英国工学技術学会)は、
2014年11月から会議録掲載論文の質を高めることに関する提言をまとめる
ために協働してきましたが、このたびその提言を公開いたしました。
この提言の作成には、ASCE(米国土木学会)も参加しています。

詳細はこちらから。(英文ブログ)
→ http://blog.engineeringvillage.com/content/elsevier-ieee-the-iet-and-asce-join-together-to-recommend-best-practices-to-ensure-technical

提言はこちら。(IEEEのサイトへのリンク)
→ http://www.ieee.org/conferences_events/conferences/publishing/paper_acceptance_criteria.pdf

----------------------------------
2. Knovel Academic Challenge開催のご報告
----------------------------------

2015年秋に5週間にかけて開催いたしましたKnovel Academic Challenge (KAC)は、
全世界の500を超える大学・研究機関から約3,400名の方にご参加いただきました。
おかげさまで回を追うごとに参加大学数、参加者数ともに大きく増加しております。
ご参加いただきました皆様には御礼を申し上げます。

今回のKACでは、アメリカDrexel大学の学生が課題作成に参加しています。
その活動がLibrary Journalで取り上げられました。
Drexel大学は2015年春に実施されたKACにて、参加者が多い大学Top10にランク
インしています。

Library Journalの記事はこちらから。
→ http://lj.libraryjournal.com/2015/12/digital-resources/drexel-librarian-students-help-design-10th-annual-knovel-academic-challenge/

----------------------------------
3.2016 Reaxys PhD Prize応募受付中のご案内 <応募締切 間近です>
----------------------------------

Reaxys若手研究者賞Reaxys PhD Prizeは、2010年にエルゼビアが設立、若手
研究者向けの国際的な賞として徐々に拡大し、今までに約2,500名からの応募
をいただいています。
2015年12月7日より、2016 Reaxys PhD Prizeの応募受付を行っておりますが、
受付締切日近づいてまいりましたので、あらためまして応募に必要な情報を
ご案内いたします。

応募資格は、現在化学の博士課程在籍中または2015年1月1日以降にPhD
取得した若手研究者の方々です。
受賞者3名には賞金はUSD2,000、受賞者およびファイナリスト(45名の予定)
には、2016 Reaxys PhD Prizeシンポジウム/ポスターセッションでの発表の
機会が与えられます。

■応募書類:査読誌で発表した代表的な論文一報、指導教官の英文推薦状、CV
(※応募は1研究グループから1名のみ)

■応募締切:2016年2月8日

貴学の研究成果を世界に向けて発表いただける機会となります。
是非ともこの2016 Reaxys PhD Prizeにご応募いただきたく、応募締切が迫って
まいりましたので、あらためましてご案内申し上げます。

<Reaxys PhD Prize関連情報>

2016 Reaxys PhD Prizeの詳細についてこちらから。 
→ http://jp.elsevier.com/online-tools/reaxys/phdprize
Reaxys PhD Prize 概要についてはこちらから。(英語)
→  http://inspiringchemistry.reaxys.com/phdprize
2015 Reaxys PhD Prize 受賞者/グローバルのファイナリストについてはこちらから。
→  http://inspiringchemistry.reaxys.com/phdprize#sub3
2015 Reaxys PhD Prize日本人受賞者/ファイナリストからのコメントはこちらから。
→  http://jp.elsevier.com/online-tools/reaxys/introduction_reaxys-phd-prize-2015-finalists

----------------------------------
4. [新刊案内] 
「Encyclopedia of Food Grains 2ed. (穀物百科事典 第2版)」のご案内
----------------------------------

穀物科学の全領域を網羅した、詳細かつ信頼性の高いレファレンス12年ぶりの
新版です。全4巻構成で、第1巻では基本概念、第2巻では栄養面を中心に、
第3,4巻では生産や加工から品種改良・遺伝学について解説しています。世界の
主要食糧源である穀物の遺伝学的知見から、その商業的、経済的、社会的側面
に至るまで、あらゆる項目をカバーしています。
参考文献リストや豊富なカラー図表も収録。農業・食品・栄養科学分野の研究
者や学生はもちろん、穀物関連の食品加工・栽培・品種改良などに携わる企業
や政府機関にとって長期的に活用できるレファレンスとなります。

日本語情報、価格等の詳細はこちらから。
→ http://jp.elsevier.com/online-tools/sciencedirect/books/encyclopediaoffoodgrains2

※オンライン版の価格はご所属機関・ユーザー数によって異なります。
※2016年4月末日までに掲載1タイトルのオンライン版を買い取りモデルで
 ご購入いただいた場合は、定価より25%割引となります。

ScienceDirect上の各章アブストラクトはこちらから。
→  http://www.sciencedirect.com/science/referenceworks/9780128000557

本新刊に関するお問い合わせは、下記メールアドレス宛にご連絡ください。
→ E-Mail:  jp.stbooks@elsevier.com

----------------------------------
5. 国立研究開発法人科学技術振興機構主催
データシェアリングシンポジウム、併催 第7回RDA総会のご案内
----------------------------------

エルゼビアは、2月29日から3月1日の期間で開催される日本の研究者向けの
データシェアリングに関するシンポジウム「データシェアリングシンポジウム」
および、欧米を中心とした世界各国のデータに関わるプロフェッショナルと
研究者が集う「第7回RDA総会」に協賛しています。

会期中、エルゼビアブース展示および講演を行いますので、ご案内申し上げます。

<概要>

・データシェアリングシンポジウム 【参加費無料:要事前申込み】
 * 会期:2月29日(月)午前10時~午後5時
 * エルゼビア展示:2月29日~3月3日迄/一橋講堂2階 協賛企業展示ブース
 * 公式申込みサイトはこちらから。
  → http://jipsti.jst.go.jp/rda/

・併催 第7回RDA総会 【有料カンファレンス:要会員登録/要事前申込み】
* 会期:3月1日(火)~ 3月3日(木)
* 公式申込みサイトはこちらから。
→ https://rd-alliance.org/plenary-meetings/rda-seventh-plenary-meeting.html

・Elsevier side event
「Research Data Management: from preservation to sharing and reuse」
* 会期:3月3日(木)午後2時~5時
 * Elsevier side eventのプログラム概要はこちら。(英文サイト)
  →  https://rd-alliance.org/research-data-management-preservation-sharing-and-reuse.html
 
 RDA総会 会期中、弊社アムステルダム本社からの講演を予定しております。
  
 【Elsevier講演者】 
   Anita De Waard,VP Research Data Collaboration, Elsevier
      Hylke Koers, Head Content Innovation, Elsevier

 <会場/会場地図> 
  一橋記念講堂:→ http://www.hit-u.ac.jp/hall/file/menu-016/file_01.pdf

----------------------------------
6. 日本化学会 第96春季年会 (2016) のご案内
----------------------------------

エルゼビアは、3月24日(木)~3月27日の日程で開催される日本化学会 第96春季
年会(2016)に協賛しています。

会期中、付設展示会場にてエルゼビアブースを出展し、エルゼビアの製品、
ソリューションのご紹介デモおよび、書籍の販売を行いますので、是非お立ち寄り
ください。また、2日目の3月25日(金)に、「Reaxys Prize Club シンポジウム
in Japan 2016」を開催し、基調講演とReaxys Prize Clubメンバーによる講演を
企画しておりますので、併せてご案内申し上げます。

会期:3月24日(木)~27日(日)※付設展示会は3月26日迄
会場:同志社大学 京田辺キャンパス
会場地図: http://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/kyotanabe.html

<3月25日(金)開催>
 Reaxys Prize Clubシンポジウム in Japan 2016 プログラム(予定)

13:30- 開会挨拶(Elsevierより)
13:40- 基調講演 
    理化学研究所 創発物性科学研究センター 
    グループディレクター 瀧宮 和男 博士(工学)
14:40- Reaxys Prize Clubメンバーからの講演
15:40- 著者向けワークショップ(Elsevier)
16:40- 閉会挨拶

参加費:無料
申込み:学会参加者は申込み不要。直接会場にお越しください。