エルゼビア・ニュースレター:<2015年6月号>

エルゼビア・ニュースレター <2015年6月号>

1. ScienceDirect電子ジャーナル新タイトル情報(2015年第2四半期)
2. ScienceDirectからリンクリゾルバSFXへの購読情報の自動インポート
3. Scopusジャーナル評価指標(SJR/IPP/SNIP)の2014年版データを発表
4. MendeleyのAndroid版がリリース
5. 研究者向けのElsevier Publishing Campusをオープン 
6. 2015 Reaxys PhD Prizeファイナリスト発表
7. 物理・工学・材料科学関連好評書のご案内
8. APAC Research Intelligence Conference 開催報告

----------------------------------
1. ScienceDirect電子ジャーナル新タイトル情報(2015年第2四半期)
----------------------------------

2015年第2四半期(2015年2月19日~5月20日)の電子ジャーナル新タイトル、
タイトル名変更、バックファイル追加タイトル、2016年の中止・移動予定タ
イトルについての情報をまとめました。

→ http://www.elsevier.com/jp/online-tools/sciencedirect/journals
→ http://www.elsevier.com/jp/online-tools/sciencedirect/journals/titles-alert-2015q2

----------------------------------
2. ScienceDirectからリンクリゾルバSFXへの購読情報の自動インポート
----------------------------------

Ex Libris社のリンクリゾルバSFXを使用している場合に、ScienceDirectの
購読情報(Electronic Holdings Reports)をAPI経由でSFXに自動的にイン
ポートできるようになりました。Admin ToolでInstitutional Tokenを発行
した後で、SFX側で必要な設定を行います。

Admin ToolでInstitutional Tokenを発行する方法は、Admin Tool利用
ガイド「Part 5 - ScienceDirectコンテンツ編」をご覧ください。
→ http://www.elsevier.com/jp/online-tools/sciencedirect/admins

----------------------------------
3. Scopusジャーナル評価指標(SJR/IPP/SNIP)の2014年版データを発表
----------------------------------

Scopusジャーナル評価指標(SJR/IPP/SNIP)の2014年版データが発表されま
した。以下のサイトで無料で公開されています。
→ http://www.journalmetrics.com

これに合わせて、Scopusジャーナルタイトルリストも最新版(2015年6月)
に更新されています。タイトルリストは、Scopusの収録誌一覧のページから
ダウンロードできます。また、下記ページからダウンロードすることもでき
ます。

・本社ホームページ
 → http://www.elsevier.com/solutions/scopus/content
・日本語ホームページ
 → http://www.elsevier.com/jp/online-tools/scopus/content-overview

----------------------------------
4. MendeleyのAndroid版がリリースされました
----------------------------------

無料の文献管理ツール&研究者ネットワークであるMendeleyのAndroid版が
リリースされました。Mendeleyは、デスクトップ(Windows、Mac、Linux)、
モバイル(iOS、Android)、ウェブのマルチプラットフォームに対応し、
複数デバイス間で文献および注釈を同期して利用することを可能にします。

・Mendeleyブログ(英語)
 → http://blog.mendeley.com/mobile-2/mendeley-now-on-android
・MendeleyのAndroid版はGoogle Playからダウンロードできます。
 → http://play.google.com/store/apps/details?id=com.mendeley

----------------------------------
5. 研究者向けのElsevier Publishing Campusをオープン
----------------------------------

ジャーナル論文や書籍の原稿の書き方や査読の方法、出版倫理やオーサーシ
ップなどのトピックについて学ぶことができるオンライントレーニングサイト
Elsevier Publishing Campusをオープンしました。

このサイトは6つの「カレッジ」で構成されており、研究や研究者のキャリア
形成に役立つ情報やトレーニングツールを提供しています。例えば「スキルト
レーニング」カレッジにはGet Publishedガイド(日本語版)も搭載しています。
また、各モジュールやセミナーを完了すると証明書が発行されます。

Elsevier Publishing Campusはこちらから。
→ http://www.publishingcampus.elsevier.com

----------------------------------
6. 2015 Reaxys PhD Prizeファイナリスト発表
----------------------------------

6月11日(木)にファイナリスト45名が発表され、Reaxys Prize Clubの
新メンバーに登録されました。
選ばれた45名は9月7日(月)~8日(火)に香港で開催予定の「2015 Reaxys
PhD Prize Symposium」で発表の機会が与えられ、その中で選ばれた数名の
ファイナリストが口頭発表を行い、3名の受賞者が選出されます。

*日本の大学のファイナリストは以下の方々です。(五十音順、応募時の所属)

 宇野 真之介 さん(東京大学)
 梅宮 茂伸 さん(東北大学)
 梅山 大樹 さん(京都大学)
 林 裕樹 さん(名古屋大学)
 東野 智洋 さん(京都大学)
 マセセ・タイタス さん(京都大学)
 安川 知宏さん(東京大学)

ファイナリスト発表サイト(グローバルサイト)はこちらから。
→ http://www.elsevier.com/about/press-releases/science-and-technology/finalists-of-the-2015-reaxys-phd-prize-announced

----------------------------------
7. 物理・工学・材料科学関連好評書のご案内
結晶成長ハンドブック 第2版Handbook of Crystal Growth 2ed.
----------------------------------
初版刊行から14年ぶりとなる2014年12月に、第2版が刊行されました。
本書、主幹編集長の東京大学名誉教授 西永頌先生の書評を一部抜粋にて
ご案内します。
「結晶成長は、電子・光産業の基幹技術として広く用いられてきているが、
従来は、技術的側面が重視されており、学問的側面は比較的軽視されてきた。
すなわち目的にあった特定の構造を持つ結晶さえできればそれが出来るメカ
ニズムはどうでもよいとする考え方である。しかし、要求される性能が高度
になり、それとともに結晶に作る構造が複雑化するにつれて、結晶が成長
するメカニズムをよく理解し、成長を制御する必要性が増大している。」

・・・続きは下記リンクから。
→ http://jp.elsevier.com/__data/assets/pdf_file/0018/263007/2015_3_HDBKCG2.pdf

詳細なコンテンツ、価格等の詳細についてはこちらから。
→ http://jp.elsevier.com/__data/assets/pdf_file/0018/263007/2015_3_HDBKCG2.pdf
ScienceDirect上の各章アブストラクトはこちらから。
→  http://www.sciencedirect.com/science/book/9780444563699

本書は、2014年ノーベル賞受賞者天野浩先生にも一部ご執筆いただだいて
います。

天野浩先生の受賞時当日のエピソードはこちらから。
→ http://scitechconnect.elsevier.com/hiroshi-amano/

----------------------------------
8. APAC Research Intelligence Conference 開催報告
----------------------------------

エルゼビアが6月に開催したイベントの実施レポートをお届けします。

* 6/11~12日: APAC Research Intelligence Conference 開催報告
6月11-12日に「世界を代表する研究大学の創生」をメインテーマにした
国際会議をTimes Higher Education社および復旦大学(ふくたんだいがく:
中華人民共和国の国立大学)と共催で、上海にて開催いたしました。
10ヶ国から150名以上が参加し、研究戦略の最適化と関連性の強い「進化
する予測」、「利用可能なソリューション」、「メジャーメント」、
「成功事例」などについて各国から研究担当理事らが発表、パネルディス
カッションも盛んな討議が行われました。

イベント詳細はこちらから。
→ http://asia.elsevier.com/asiamailings/APAC/ERI2015/Program.htm