エルゼビア・ニュースレター: 2014年11月号

1. Times Higher Education社の世界大学ランキングにScopus/SciValを採用
2. 第16回図書館総合展 弊社フォーラムのプレゼンテーション資料を公開
 「研究コミュニティ発展に向けた図書館とエルゼビアの役割」
3. 第16回図書館総合展 国公私立大学図書館協力委員会、日本図書館協会大
  学図書館部会主催シンポジウムの録画が公開
4. Encyclopedia of Agriculture and Food Systems 2e.
 (農業・フードシステム百科事典 第2版)
5.(訂正)ScienceDirectのIE8のサポート終了を延長(2016年1月予定)
6. エルゼビア、世界で実施されている脳研究の現状に関する報告書を発表

----------------------------------
1. Times Higher Education社の世界大学ランキングにScopus/SciValを採用
----------------------------------

Times Higher Education社が取りまとめる著名な世界大学ランキングの研究
活動に関するデータとして、抄録・引用文献データベースScopusのデータと
研究分析ツールSciValの指標が採用されることになりました。これにより、
研究活動がますます盛んになっている新興経済国の研究機関をはじめ、今ま
で以上に数多くの研究機関の研究活動を分析することが可能になります。

エルゼビア・プレスリリース(日本語)
→ http://www.elsevier.com/jp/press-releases/2014/20141119

Times Higher Education社プレスリリース(英語)
→ http://bit.ly/1yPbt5d

----------------------------------
2. 第16回図書館総合展 弊社フォーラムのプレゼンテーション資料を公開
 「研究コミュニティ発展に向けた図書館とエルゼビアの役割」
----------------------------------

11月5日~7日にパシフィコ横浜で開催された第16回図書館総合展の弊社フォ
ーラムにご参加いただいたみなさまに御礼申し上げます。

フォーラムでは、日本の研究者のScienceDirectの利用傾向、Scopusによる
日本の研究者の研究分野の特長などをふまえ、エルゼビアの研究ワークフロ
ーツールの開発ロードマップなど、昨今の研究プロセスの高度化を支援する
ためのエルゼビアの取り組みをご紹介しました。

プレゼンテーション資料はこちらから。
「研究コミュニティ発展に向けた図書館とエルゼビアの役割」
Max Dumoulin(Elsevier大学・政府機関担当マーケティングディレクター)
→ http://www.elsevier.com/jp/events/library-fair-2014

----------------------------------
3. 第16回図書館総合展 国公私立大学図書館協力委員会、日本図書館協会大
  学図書館部会主催シンポジウムの録画が公開
----------------------------------

11月5日~7日にパシフィコ横浜で開催された第16回図書館総合展の国公私立
大学図書館協力委員会、日本図書館協会大学図書館部会主催シンポジウムで、
弊社の高橋が「査読(Peer Review)」に関する講演を行いました。

「大学図書館と研究支援-研究を知る3つのキーワードから-」
・三根慎二氏(三重大学人文学部講師)
 APC(Article Processing Charge):学術情報流通のコスト
・高橋昭治(エルゼビア・ジャパン ソリューションコンサルタント)
 Peer Review:学術情報の品質保証
・天野絵里子氏(京都大学学術研究支援室 リサーチ・アドミニストレーター)
 URA(University Research Administrator):研究活動の企画・マネージメントとの関係

上記プレゼンテーションの録画が公開されていますのでご覧ください。
→ https://www.youtube.com/watch?v=mkIUabv-oOo

弊社高橋のプレゼンテーション資料はこちらから。
→ http://www.elsevier.com/__data/assets/pdf_file/0003/239376/lf2014_takahashi.pdf

----------------------------------
4. Encyclopedia of Agriculture and Food Systems 2e.
 (農業・フードシステム百科事典 第2版)
----------------------------------

農業や食糧に関する地球規模の問題を幅広い視点で取り上げた第2版。
限られた大地と水で最大限の食糧を生産するにはどうすればよいのか?
本書はこれらの問題解決に取り組む科学者や生産者に、豊富で的確な情報を
提供します。多角的な分野の研究結果から今日の農業・食品業界に向けて、
持続可能で有効な問題解決策を導くための貴重な最新情報が豊富なカラー画
像ともにわかりやすく解説しています。(全5巻)

日本語情報、価格等の詳細はこちらから。
→ http://www.elsevier.com/jp/online-tools/sciencedirect/books/2014mrw/2014_EncyclopediaofAgricultureandFoodSystems2_E.pdf

ScienceDirectホームページはこちらから(抄録をご覧いただけます)。
→ http://www.sciencedirect.com/science/referenceworks/9780080931395

※ 2015年2月末日までにオンライン版買い取りモデルをご購入いただいた場
  合は、定価より20%割引となります。

----------------------------------
5.(訂正)ScienceDirectのIE8のサポート終了を延長(2016年1月予定)
----------------------------------

先月号でScienceDirectのInternet Explorer 8(IE8)のサポートを2015年
1月に終了する予定とご案内いたしましたが、お客様からのフィードバック
を受け、2016年1月12日まで延長することにいたしました。これは、
Microsoft社によるIE8のサポート終了日と同じです。

ScienceDirectブログ記事(英語)
→ http://blog.sciencedirect.com/posts/sciencedirect-to-discontinue-support-of-internet-explorer-8-and-previous-versions

----------------------------------
6. エルゼビア、世界で実施されている脳研究の現状に関する報告書を発表
----------------------------------

エルゼビアでは、「Brain Science: Mapping the Landscape of Brain
(脳科学:世界で実施されている脳と神経科学の研究に関する現状)」
と題し、現在世界で行われている脳研究の状況についてまとめた包括的かつ
画期的な報告書を発表しました。

この調査は、欧州委員会、欧州神経科学会議(FENS)、ヒューマン・ブレイ
ン・プロジェクト(HBP)、カブリ財団、および理化学研究所 脳科学総合研
究センター(理研BSI)からの助言を得てエルゼビアが実施したもので、
Scopusに搭載されている2009~2013年の約200万件に及ぶ脳と神経科学に関
する研究論文を基に行われました。

エルゼビア・プレスリリース(日本語)
→ http://www.elsevier.com/jp/press-releases/2014/20141113

報告書(英語)
→ http://www.elsevier.com/online-tools/research-intelligence/research-initiatives/brain-science-report-2014

理研BSIセンター長 利根川進氏インタビュー
→ http://www.brain.riken.jp/jp/interviews/7/