エルゼビア・ニュースレター: 2014年9月号

1. 第16回図書館総合展 エルゼビア主催フォーラム 受付開始 
2. 2015年冊子体ジャーナル価格表 
3. ScienceDirect電子ジャーナル新タイトル情報(2014年第3四半期) 
4. ScienceDirectバージョンアップ情報(2014年9月リリース) 
5. Scopusバージョンアップ情報(2014年9月リリース) 
6. Lancetが新ジャーナル「The Lancet Psychiatry」を創刊 
7. Encyclopedia of Meat Sciences, 2nd Edition(食肉科学百科事典 第2版) 
8. 記事掲載:エルゼビア電子ブックフォーラム2014参加報告(2) 
9. Engineering Village、検索結果の出力形式と保存先を追加 
10. 著者向け情報:エルゼビアで出版した論文を広めるヒント集 
11. 論文掲載:『情報管理』研究戦略のための計量書誌学の実践的活用と応用 
12. 開催報告:URAシンポジウム・RA研究会 エルゼビアセッション 
13. Research Trends記事:Scopus10周年記念、分野別トップ被引用論文紹介 
14. THE Academic Executive Brief Volume 4 Issue 1 『経済成長を促進』 
15. 写真コンテスト:優勝者には海外の図書館会議渡航費をサポート


----------------------------------
1. 第16回図書館総合展 エルゼビア主催フォーラム 受付開始
----------------------------------
エルゼビアでは、11月5日(水)-7日(金)にパシフィコ横浜で開催される
第16回図書館総合展にて下記フォーラムを開催します。皆様のご参加を
お待ちしております。

演題:研究コミュニティ発展に向けた図書館とエルゼビアの役割
講師:Max Dumoulin(Elsevier大学・政府機関担当マーケティングディレクター)
日時:2014年11月6日(木)13:00-14:30
会場:パシフィコ横浜 第6会場(アネックスホール206)

講演概要:
大学や政府機関にとって、学際化と国際化を視野に入れた教育・研究活動および
成果の共有に重点が置かれてきているなか、図書館に求められる役割も変わりつつ
あります。研究コミュニティの一員である図書館とエルゼビアが、研究コミュニティの
さらなる発展に対してどのように貢献できるか、エルゼビアの基幹ソリューションである
電子ジャーナルScienceDirectをはじめとした研究ワークフロー支援についてご案内します。

講師概要とお申し込み
→ http://www.elsevier.com/jp/lf2014

----------------------------------
2. 2015年冊子体ジャーナル価格表
----------------------------------

2015年冊子体ジャーナル価格表が発表され、下記よりExcelファイルにてダウンロード可能です。

本社ページ
→ http://www.elsevier.com/journal-pricing

日本語ページ
→ http://www.elsevier.com/jp/journals

----------------------------------
3. ScienceDirect電子ジャーナル新タイトル情報(2014年第3四半期)
----------------------------------

2014年第3四半期 (2014年5月21日~2014年8月20日) の電子ジャーナルの
新タイトル、タイトル名変更、および2015年の中止・移動予定タイトルについての情報をまとめました。

掲載ページ
→ http://www.elsevier.com/jp/online-tools/sciencedirect/journals
→ http://www.elsevier.com/jp/online-tools/sciencedirect/journals/titles-alert-2014q3

----------------------------------
4. ScienceDirectバージョンアップ情報(2014年9月リリース)
----------------------------------

ScienceDirectが2014年9月7日(日)にバージョンアップされ、以下の変更および
機能強化がありました。2014年2月と6月のリリースに続いてユーザーインターフェースを
最適化し、研究者の作業効率向上にフォーカスしています。

・アラート管理ページのデザインを変更
・PDF一括ダウンロードのデザインを変更
・おすすめ論文のポップアップウィンドウにPDF一括ダウンロードとエクスポートを追加
・ジャーナルホームページにグラフィカルアブストラクトとハイライトを標準表示
・論文ページにビデオのプレビューを表示
・ジャーナル/ブックタイトルリストにeBooks(単行本)の出版年を表示
・eBooks(単行本)の目次ページにエクスポートを追加

スクリーンショットを含む詳細情報
→ http://www.elsevier.com/jp/online-tools/sciencedirect/news
→ http://www.elsevier.com/jp/online-tools/sciencedirect/users

----------------------------------
5. Scopusバージョンアップ情報(2014年9月リリース)
----------------------------------

Scopusが2014年9月7日(日)にバージョンアップされ、以下の変更および機能強化がありました。
2014年2月と6月のリリースに続いてユーザーインターフェースを最適化し、研究者の作業効率向上にフォーカスしています。

・各種分析ツールのデザインを変更
・収録誌一覧ページのデザインを変更
・著者をORCID IDで検索可能に
・中国語(繁体字)インターフェースをリリース
・Internet Explorer 7(IE7)のサポートを中止

スクリーンショットを含む詳細情報
→ http://www.elsevier.com/jp/online-tools/scopus/news
→ http://www.elsevier.com/jp/online-tools/scopus/users

----------------------------------
6. Lancetが新ジャーナル「The Lancet Psychiatry」を創刊
----------------------------------

高品質の医学ジャーナルを出版するLancetグループより、精神医学分野の新ジャーナル
「The Lancet Psychiatry」が創刊されました。本タイトルは、精神薬理学や心理療法、
心理社会的アプローチを含むあらゆる精神疾患を扱い、原著論文、レビュー論文、コメント、
ニュースなどを幅広く出版します。

本タイトルの電子版は、フリーダム・コレクション、サブジェクト・コレク
ションには含まれず、個別タイトルでのご契約が必要です。電子版の機関購
読価格に関しては、担当営業までお問い合わせください。

ScienceDirectホームページ
→ http://www.sciencedirect.com/science/journal/22150366

----------------------------------
7. Encyclopedia of Meat Sciences, 2nd Edition(食肉科学百科事典 第2版)
----------------------------------

好評を博した2004年の初版から内容がさらに充実し、約250項目に分けられた
食肉科学研究の最新情報を幅広く収載した食肉科学百科事典第2版です。
筋生理学、生化学、死後生化学、微生物学、動物遺伝学、ゲノミクスから、
食肉生産や加工技術、栄養、食品衛生、家畜の飼育に関する問題や食肉動物種
の歴史まで、食肉にかかわるすべてに必要な情報を網羅しています。オールカラーの写真と
イラストによる全3巻の充実したコンテンツで食肉科学・食肉産業の現在と未来を映し出す、
必携の参考書です。

日本語情報、価格等の詳細
→ http://www.elsevier.com/jp/online-tools/sciencedirect/books/2014mrw_page/encyclopediaofmeatsciences

ScienceDirect上の各章アブストラクト
→ http://www.sciencedirect.com/science/referenceworks/9780123847348

※オンライン版の価格はご所属機関・ユーザ数によって異なります。
 詳しくはお問い合わせください。
※2014年12月末日までにオンライン版買い取りモデル、または
 2014年11月末までに冊子体をご購入いただいた場合は、
 定価より20%割引となります。

----------------------------------
8. 記事掲載:エルゼビア電子ブックフォーラム2014参加報告(2)
  (国立国会図書館カレントアウェアネス・ポータル)
----------------------------------

エルゼビアは2010年よりアジア太平洋地域で上記フォーラムを開催しています。
欧米に比べて書籍の電子化事情が多様な同地域内の大学図書館員や研究者の
方々に、電子ブック導入に関する情報共有や議論の場を提供しています。

6月にオーストラリアで開催された今年のフォーラムには、日本から日本大学文理学部の
小山憲司教授と筑波大学大学院図書館情報メディア研究科の池内有為氏に
出席いただきました。カレントアウェアネス・ポータルへの掲載第二報となる今回は、
小山教授より電子書籍とコレクション構築についてご報告いただいています。

大学図書館のコレクション構築とデジタル・コンテンツ<報告>
→ http://current.ndl.go.jp/e1605

----------------------------------
9. Engineering Village、検索結果の出力形式と保存先を追加
----------------------------------

工学研究者のためのデータベースEngineering Village(エンジニアリングビレッジ)の
検索結果の出力形式および保存先の選択肢が増えています。設定画面のレイアウトも
変更され、出力範囲、出力形式、保存先の設定がわかりやすくなっています。ログインして
お使いの方は、個人設定画面で出力形式を記憶させることも可能です。
以下は直近一年の追加状況です。

出力形式:CSV、Excel、PDF、RTF
保存先:Google Drive、Dropbox

さらに、Mendeley Web Importerへの対応も開始し、文献リストの作成が
より簡単に行えるようになりました。

Engineering Village製品情報
→ http://www.elsevier.com/jp/online-tools/engineering-village

Mendeley製品情報
→ http://www.elsevier.com/jp/mendeley

----------------------------------
10. 著者向け情報:エルゼビアで出版した論文を広めるヒント集
----------------------------------

研究成果である自分の発表論文を学術コミュニティでより広く知ってもらうことは、論文の
被引用数の増加につながり、今後の研究活動や研究キャリアの形成にも大切です。
下記ヒント集では、執筆段階から始められる認知度アップの工夫と出版後のコツを
まとめています。Share LinkやCite Alertなど、エルゼビアの各種サービスも概観できます。

Get Noticed 日本語版(PDF)
→ http://www.elsevier.com/jp/authors/Get-Noticed_jpn.pdf

Get Noticed 英語版
→ http://www.elsevier.com/journal-authors/promote-your-article

----------------------------------
11. 論文掲載:『情報管理』研究戦略のための計量書誌学の実践的活用と応用
----------------------------------

『情報管理』2014年9月号にエルゼビアが担当した記事が掲載されました。

「研究戦略のための計量書誌学の実践的活用と応用」
 Practical and applied bibliometric analysis for research strategy
 福成 洋 FUKUNARI Hiroshi

情報管理 57(6), 376-386, doi: 10.1241/johokanri.57.376
(http://dx.doi.org/10.1241/johokanri.57.376)

「アクションにつながる分析」をキーワードに、書誌情報を基にした
研究戦略のための具体的な分析事例を紹介しています。

pdf
→ https://www.jstage.jst.go.jp/article/johokanri/57/6/57_376/_pdf

『情報管理』掲載号目次
→ http://johokanri.jp/journal/2014/09

----------------------------------
12. 開催報告:URAシンポジウム・RA研究会 エルゼビアセッション
----------------------------------

北海道大学で開催された第4回URAシンポジウム・第6回RA研究会で、
国際連携をテーマにエルゼビアのセッションを開催しました。

日時:2014年9月17日(水)14:00-15:30

東北大学研究推進本部ユニバーシティ・リサーチ・アドミニストレーター
特任准教授の清家弘史氏および岡山大学 学長特命(研究担当)リサーチ・
アドミニストレーターの宇根山絵美氏とともに、国際研究ネットワーク構築の
事例や国際連携のトレンド発表、支援ツール紹介、パネルディスカッションを
行いました。

発表資料の一部を近日中に公開する予定です。
→ http://www.elsevier.com/jp/events/ura-2014

----------------------------------
13. Research Trends記事:Scopus10周年記念、分野別トップ被引用論文紹介
----------------------------------

Scopus10周年記念記事として2001年-2011年の10年間にScopusで被引用数が
トップの論文を分野別に選出し、著者のコメントを交えて紹介しています。

10 years of research impact: top cited papers in Scopus 2001-2011
→ http://www.researchtrends.com/issue-38-september-2014/10-years-of-research-impact/

----------------------------------
14. THE Academic Executive Brief Volume 4 Issue 1 『経済成長を促進』
----------------------------------

世界の学術機関の最新動向を機関リーダーの方々に発信する小冊子、
THE Academic Executive Brief 4.1の日本語版ができました。
本号のテーマは『経済成長を促進』です。
→ http://www.elsevier.com/jp/newsletters/aeb

収録記事
・「着想から改革へ:KAISTが韓国の経済成長を推進」
 ビョン・ユン・キム(Byoung Yoon Kim)
 スンモー"スティーブ"カン(Sung-Mo"Steve"Kang)、KAIST
・「ルンド大学がスウェーデンの革新を体現」
 パー・エリクソン(Per Eriksson)、ルンド大学
・「ノースウェスタン大学に起業家精神を根付かせる」
 アリシア・ルフラー(Alicia Loffler)、ノースウェスタン大学
・「英国のレポートが地域貢献型の大学に注目」
 ジョージ・バクスター(George Baxter)、サルフォード大学

----------------------------------
15. 写真コンテスト:優勝者には海外の図書館会議渡航費をサポート
"Never underestimate the importance of a librarian"リターンズ
----------------------------------

2003年に実施した図書館にエールを送るポスターキャンペーン
"Never underestimate the importance of a librarian"について、
現在写真コンテストを開催しています。11月末まで特設ページで応募受付、
優勝1名・準優勝2名にはご希望の図書館会議に参加するための費用サポート
(それぞれ1,500米ドル、1,000米ドル)が提供されます。

詳細および応募受付
→ http://bit.ly/1lYi0t5