エルゼビア・ニュースレター: 2014年7月号

1. Scopus収録コンテンツ情報更新
2. Scopusクイックレファレンスガイド英語版更新
3. ジャーナル評価指標ページ刷新、新指標IPP追加
4. Comprehensive Organic Synthesis, 2nd Edition(有機合成全書 第2版)
5. Knovel(ノベル)に非破壊検査・評価関連情報を追加
6. 2014 Reaxys PhD Prize受賞者発表

----------------------------------
1. Scopus収録コンテンツ情報を更新
----------------------------------

Scopusに搭載されているジャーナルおよびブックのタイトルリスト、
コンテンツ概要等の各種資料が更新されました。
下記Scopus収録コンテンツページからご確認いただけます。

Scopus収録コンテンツ
→ http://www.elsevier.com/jp/online-tools/scopus/content-ovewview

ファイルの直リンクはこちらから。

----------------------------------
2. Scopusクイックレファレンスガイド英語版を更新
----------------------------------

2014年6月のバージョンアップ情報を反映した最新版が公開されました。
利用者への案内にご利用ください。

pdfの直リンクはこちらから。
→ Scopus Quick Reference Guide

----------------------------------
3. ジャーナル評価指標ページ刷新、新指標IPPを追加
----------------------------------

Scopusのジャーナル分析機能の指標であるSNIPおよびSJRに関する公開ページ
ジャーナル評価指標(Journal Metrics)に1999年-2013年の指標が公開されました。

新指標としてIPP(Impact per Publication)も掲載されています。
IPPはSNIP算出における分野間補正前のRaw Impact per Paper(RIP)に相当し、
上記1でご案内した最新のScopusジャーナルタイトルリストにも追加されています。

ジャーナル評価指標ページ
→ http://www.journalmetrics.com/

----------------------------------
4. Comprehensive Organic Synthesis, 2nd Edition(有機合成全書 第2版)
  書評および期間限定キャンペーン
----------------------------------

【書評】
23年ぶりに大幅改訂された有機合成全書第2版の書評を
中央大学研究開発機構の檜山爲次郎先生に執筆いただきました。

「有機合成全書(第二版,全9巻,編集長:Paul Knochel,Gary A. Molander)が
2014年4月に刊行された.初版(編集長:Barry M. Trost,Ian Fleming)が
1991年に刊行されたので23年ぶりである.私自身,ヒドロシリル化の章を
担当した記憶がある.しかしその後の有機合成の進歩は目を見張るほどに著しい.
とくに,高度で多岐にわたる立体選択的,官能基選択的,エナンチオ選択的な
合成手法が有機合成の重要な要素になっていて,不斉合成はもはや当たり前の
時代になっている.まずは両編集長の労に敬意を表したい.各巻の名前と編集担当
(括弧内),主な章だては以下のとおりである.」・・・続きは下記リンクから

→ http://www.elsevier.com/jp/online-tools/sciencedirect/books/2014mrw_page/comprehensiveorganicsynthesis2

【キャンペーン1 オンライン版】有効期限:2014年11月28日まで
・初版の冊子体を所蔵されている場合、
 第2版のオンライン版を定価の30%割引でご購入いただけます。
・すでに第2版の冊子体を所蔵されている場合、
 オンライン版を定価の50%割引でご購入いただけます。
※いずれも冊子体の所蔵を図書館カタログ等で確認可能なことが条件です。

価格等の詳細はこちらから。
→ http://www.elsevier.com/jp/online-tools/sciencedirect/books/2014mrw_page/comprehensiveorganicsynthesis2

ScienceDirect上の各章アブストラクトはこちらから。
→ http://www.sciencedirect.com/science/referenceworks/9780080977430

【キャンペーン2 冊子体】有効期限:2014年8月31日まで
刊行時割引価格:US$4,795.00(定価:US$5,995.00)
冊子体は洋書取扱書店様を通してご注文ください。

----------------------------------
5. 工学研究者向けデータベースKnovel、非破壊検査・評価の情報を追加
----------------------------------

工学研究者向けデータベースKnovel(ノベル)は、2001年設立のKnovel
Corporationが開発し、世界中の大学・研究機関や企業で利用されています。
2013年1月に開発元がエルゼビア傘下に入り、製品もエルゼビアのエンジニア
リング製品グループに加わっています。

Knovelは幅広い研究分野をカバーしており、新たに34番目の研究分野として
非破壊検査・評価に関する情報(Nondestructive Testing & Evaluation
Subject Area) が追加されました。コンテンツは、10以上の出版社が発行する
合計40冊以上のハンドブックや事典から構成されています。

建築物の構造耐力、設備の腐食、経時劣化、製造プロセス上の品質管理などに
関する評価ガイドラインやサンプリング方法についての情報を得ることができ、
以下のような業務に役立ちます。

・建築物の設計や保守
・製造ラインの改良
・新しい非破壊検査法の検討

Knovelについてはこちらから。
→ http://www.elsevier.com/jp/knovel

Nondestructive Testing & Evaluation Subject Areaについてはこちらから(英語)。
→ http://pages.knovel.com/nondestructivetesting.html

今後の新規追加分野として、複合材料研究(Composites)情報を予定しています。

----------------------------------
6. 2014 Reaxys PhD Prize受賞者発表
----------------------------------

5回目となる2014 Reaxys PhD Prizeには世界の360の大学から約540名の皆様に
応募いただき、6月発表の45名のファイナリストの中から下記3名の受賞者が
決定しました。

・Zoey Hermさん(米国カリフォルニア大学バークレー校Longグループ)
・Dawen Niuさん(米国ミネソタ大学Hoyeグループ)
・Changxia Yuanさん(米国テキサス大学オースティン校Siegelグループ)

受賞者およびファイナリストは、9月21日(日)~24日(水)にスイスの
グリンデルワルトで開催予定のReaxys Inspiring Chemistry Conferenceでの
発表の機会が与えられます。

プレスリリース
→ http://www.elsevier.com/jp/press-releases/2014/20140716

Reaxys PhD Prizeグローバルサイト
→ http://inspiringchemistry.reaxys.com/phdprize

日本語概要ページ
→ http://www.elsevier.com/jp/reaxys/phdprize