エルゼビア・ニュースレター: 2014年2月号

1. ScienceDirect電子ジャーナル新タイトル情報(2014年第1四半期)
2. レファレンスワーク新刊:Encyclopedia of Food Safety(食品安全科学百科事典)
3. エルゼビアの書籍およびジャーナルがPROSE賞10部門を受賞
4. ScopusがInternet Explorer 11で正しく表示されない場合の対応方法
5. Scopus紹介記事の掲載とウェブ公開:「ぶんせき」2014年1号2号
6. ウェビナーの録音版公開:Librarians & altmetrics
7. Reaxys Prize Club Symposium in Japan 2014(再掲)

----------------------------------
1. ScienceDirect電子ジャーナル新タイトル情報(2014年第1四半期)
----------------------------------

2014年第1四半期の電子ジャーナルの新タイトル、タイトル名変更、
2014年の中止・移動タイトルについての情報はこちらからご確認いただけます。

→ http://japan.elsevier.com/products/sd/index.html#newtitles

----------------------------------
2. レファレンスワーク新刊:Encyclopedia of Food Safety(食品安全科学百科事典)
----------------------------------

食の安全性についての歴史や基礎科学から食品技術の最新情報までカバーし、
約280章で構成されています。食品媒介疾患、食品の潜在的リスクと管理、食品添加物、
間接食品添加物情報など重要なトピックを網羅しており、関連分野の専門家はもちろん、
栄養学、食品科学、環境学などを含め食の安全や管理に携わるすべての研究機関、
政府機関、非政府機関、企業に信頼のおける情報を提供する優れたレファレンスです。

ScienceDirect上の詳細はこちらから。
→ http://www.sciencedirect.com/science/referenceworks/9780123786135

※オンライン版の価格はご所属機関・ユーザ数によって異なります。詳しくはお問い合わせください。
※2014年5月末日までにオンライン買い取りモデルまたは冊子体でご購入いただいた場合は、
 定価より20%割引となります。

----------------------------------
3. エルゼビアの書籍およびジャーナルがPROSE賞10部門を受賞
----------------------------------

エルゼビアの書籍6タイトルとジャーナル1タイトルが2013年のPROSE賞を
10部門で受賞しました。PROSE賞は、米国出版社協会(Association of
American Publishers)により、優れた学術出版物に対して毎年贈られています。

特にAlan Turing: His Work and Impactは、最優秀賞であるR. R. Hawkins賞と
あわせて3部門での受賞となりました。

・R.R. Hawkins Award
Alan Turing: His Work and Impact by Barry Cooper and Jan van Leeuwen
・Best in Physical Sciences & Mathematics
Alan Turing: His Work and Impact by Barry Cooper and Jan van Leeuwen
・Best in Reference Works
Epigenetic Regulation in the Nervous System: Basic Mechanisms and Clinical Impact by David Sweatt, Michael Meaney, Eric Nestler and Schahram Akbarian
・Environmental Science
Fukushima Accident: Radioactivity Impact on the Environment by Pavel Povinec, Katsumi Hirose and Michio Aoyama (featured in a previous press release)
・Multivolume Reference/Science
Encyclopedia of Sleep by Clete Kushida
・Single Volume Reference/Science
Epigenetic Regulation in the Nervous System: Basic Mechanisms and Clinical Impact by David Sweatt, Michael Meaney, Eric Nestler and Schahram Akbarian
・Mathematics
Alan Turing: His Work and Impact by Barry Cooper and Jan van Leeuwen
・Chemistry & Physics(選外佳作)
Encyclopedia of the Alkaline Earth Compounds by Richard Ropp
・Single Volume Reference/Science(選外佳作)
Handbook of Systems Biology by Marian Walhout, Marc Vidal and Job Dekker
・Best New Journal/STM(選外佳作)
Global Food Security

受賞タイトルの詳細はElsevier Connectの記事をご覧ください。
→ http://www.elsevier.com/connect/alan-turing-book-takes-top-prize-at-proseawards-with-rr-hawkins-award

プレスリリースはこちらから。
→ http://www.elsevier.com/about/press-releases/science-and-technology/elsevier-wins-10-prose-awards-including-the-r.-r.-hawkins-award-for-alan-turing-his-work-and-impact

2013年PROSE賞の受賞者リストはこちらから。
→ http://www.proseawards.com/current-winners.html

----------------------------------
4. ScopusがInternet Explorer 11で正しく表示されない場合の対応方法
----------------------------------

Scopusは、現時点でInternet Explorer 11(IE 11)をサポートしておらず、
画面が正しく表示されないことがあります。その場合は、以下の手順で
ブラウザの互換表示機能を設定していただきますようお願いいたします。

1.[ツール] ボタンをクリックし、[互換表示設定] を選択します。
2.[追加するWebサイト] 欄に scopus.com を入力し、[追加] ボタンをクリックします。
3.[閉じる] ボタンをクリックします。

スクリーンショットを含む説明書はこちらから。
→ http://japan.elsevier.com/scopussupport/scopus_ie11.pdf

英語のブログはこちらから。
→ http://blog.scopus.com/posts/an-update-on-scopus-browser-support

----------------------------------
5. Scopus紹介記事の掲載とウェブ公開:「ぶんせき」2014年1号2号
----------------------------------

日本分析化学会発行「ぶんせき」2014年1号と2号に「最新のWeb文献検索
データベースScopus」が掲載され、同ホームページでpdfが公開されました。
Scopusの特長に加えて物質化学研究に便利な機能を網羅した4ページです。

Scopus(1)概要、基本検索、検索結果の分析
→ http://www.jsac.or.jp/bunseki/pdf/bunseki2014/201401minifile.pdf

Scopus(2)著者検索、反応・化合物データベースReaxysとの連携
→ http://www.jsac.or.jp/bunseki/pdf/bunseki2014/201402minifile.pdf

----------------------------------
6. ウェビナーの録音版公開:Librarians & altmetrics
----------------------------------

2月20日(木)深夜に開催された下記ウェビナーの録音版が公開されました。

Librarians & altmetrics: Tools, tips and use cases
Speakers: Kristi Holmes, Jenny Delasalle, Mike Taylor
→ http://libraryconnect.elsevier.com/library-connect-webinars?commid=96059

※閲覧にはメールアドレスの登録が必要です。

----------------------------------
7. Reaxys Prize Club Symposium in Japan 2014(再掲)
----------------------------------

日本化学会第94春季年会にて、Reaxys Prize Club Symposiumを開催します。
九州大学の安達千波矢先生の特別講演およびReaxys Prize Club
(Reaxys PhD Prize受賞者とファイナリスト)メンバー5名の記念講演からなる
盛りだくさんのプログラムです。年会に参加される皆様のお越しをお待ちしています。

日時:2014年3月28日(金)14:00-17:00 ※学会二日目
会場:名古屋大学東山キャンパス 法経本館共用館3階 第2講義室(SA教室)

シンポジウムの詳細はこちらから。
→ http://japan.elsevier.com/news/events/rx2014/index.html

insert div