エルゼビア・ニュースレター: 2013年12月号

1. 2014年より定期購読モデルからオープンアクセスに移行するジャーナル
2. 2014 Reaxys PhD Prize応募受付開始、〆切は2014年2月14日
3. Stem Cell Research report(幹細胞研究レポート)を共同で発表
4. 英国研究基盤の業績に関する国際比較(2013年版)を公開
5. Library Connect Newsletter 特集『The Library and the Research Enterprise』
6. 年末年始休業のお知らせ

----------------------------------
1. 2014年より定期購読モデルからオープンアクセスに移行するジャーナル
----------------------------------

2014年より以下の7誌が定期購読モデルからオープンアクセスに移行します。
Physics Letters BとNuclear Physics Bの2誌は、SCOAP3(高エネルギー物
理学分野のオープンアクセスプロジェクト)への参加によるオープンアクセ
ス化、その他のジャーナルは、著者支払モデルのオープンアクセス誌になり
ます。

・Physics Letters B
 → http://www.sciencedirect.com/science/journal/03702693
・Nuclear Physics B
 → http://www.sciencedirect.com/science/journal/05503213
・Stem Cell Research
 → http://www.sciencedirect.com/science/journal/18735061
・International Journal of Infectious Diseases
 → http://www.sciencedirect.com/science/journal/12019712
・Developmental Cognitive Neuroscience
 → http://www.sciencedirect.com/science/journal/18789293
・Epidemics
 → http://www.sciencedirect.com/science/journal/17554365
・European Journal of Cancer Supplements
 → http://www.sciencedirect.com/science/journal/13596349

プレスリリース(英文)はこちらから。
→ http://www.elsevier.com/about/press-releases/research-and-journals/elsevier-to-flip-seven-subscription-journals-to-open-access-in-2014

----------------------------------
2. 2014 Reaxys PhD Prize応募受付開始、〆切は2014年2月14日
----------------------------------

今回で5回目となるReaxys PhD Prizeは、若手研究者向けの国際的な賞とし
て徐々に拡大し、今までに400を超える大学から1,700以上の応募をいただい
ています。受賞者3名の賞金は2,000米国ドルです。受賞者およびファイナリ
ストには、Reaxys Inspiring Chemistry Conferenceでの発表の機会が与え
られます。

・応募条件などの詳細および申請はグローバルサイトから。
 → http://inspiringchemistry.reaxys.com/phdprize
・2013年ファイナリストによるConference参加報告はニュースレター12月号
 でお読みいただけます。
 → http://japan.elsevier.com/rxsupport/rxnewsletter201312.html

----------------------------------
3. Stem Cell Research report(幹細胞研究レポート)を共同で発表
----------------------------------

エルゼビア、EuroStemCell、および京都大学 物質―細胞統合システム拠点
(iCeMS)は、幹細胞研究の動向と展望をまとめたレポートを発表しました。
成長著しい幹細胞研究全般を網羅的に分析しつつ、さらにES細胞・ヒトES細
胞・iPS細胞について、国レベルおよび研究大学/研究機関レベルの研究動向
比較、共同研究状況などを調査しています。対象論文データの収集にはエル
ゼビアの世界最大級の抄録・引用文献データベースScopus(スコーパス)を
使用し、科学者や政策関係者からの意見として研究の現状および将来の希望
を含めた多様な見解が示されています。

・Stem Cell Research report(PDF 14MB)
 → http://info.scival.com/UserFiles/Stem-Cell-Report-Trends-and-Perspectives-on-the-Evolving-International-Landscape_Dec2013.pdf
・オンラインブック形式
 → http://issuu.com/eurostemcell/docs/stem-cell-report-trends-and-perspec
・プレスリリース(英語)
 → http://www.elsevier.com/about/press-releases/science-and-technology/new-report-on-stem-cell-research-reveals-the-field-is-growing-twice-as-fast-as-the-world-average
・プレスリリース日本語訳および補足資料
 → http://japan.elsevier.com/news/newsreleases/20131204.html
 → http://japan.elsevier.com/news/newsreleases/Appendix_StemCellResearch_20131204_jpn.pdf

----------------------------------
4. 英国研究基盤の業績に関する国際比較(2013年版)を公開
----------------------------------

英国ビジネス・イノベーション・技能省(BIS)は、英国の研究基盤の業績
を競合国と比較・評価する調査を2年置きに作成しています。2011年版に続
いて2013年版もエルゼビアの分析チームSciVal Analyticsが受注し、
Scopusをベースとして分析を行いました。英国は世界の人口の0.9%ですが、
研究開発費は3.2%、研究者数は4.1%、論文発表は6.4%、論文の被引用数は
15.9%を占めるなど、研究開発における影響度を維持していることが分かり
ました。比較対象国は日本・米国・中国・ドイツ・イタリア・カナダ・フラ
ンスを中心に、インド・ブラジル・ロシアについても分析しています。

・レポート(PDF)International Comparative Performance of the UK Research base - 2013
 → https://www.gov.uk/government/uploads/system/uploads/attachment_data/file/263729/bis-13-1297-international-comparative-performance-of-the-UK-research-base-2013.pdf
・プレスリリース(英語)
 → http://www.elsevier.com/about/press-releases/science-and-technology/uk-continues-to-punch-above-its-weight-in-the-research-arena

----------------------------------
5. Library Connect Newsletter 特集『The Library and the Research Enterprise』
----------------------------------

Library Connect Newsletterの最新号(Vol.11 No.3)が発行されました。
本号のテーマは、『The Library and the Research Enterprise(図書館と
研究の世界)』です。世界中の図書館員のみなさまが、研究の世界の変化が、
図書館の組織、サービス、ツール、技術をどのように変えているかについて
議論しています。

・Library Connect Newsletter(PDF)はこちらから。
 → http://libraryconnect.elsevier.com/sites/default/files/lcn1103.pdf
・Library Connect Newsletter(HTML版)はこちらから。
 → http://libraryconnect.elsevier.com/newsletters/supporting-users-organizations/2013-12/library-and-research-enterprise-2013

----------------------------------
6. 年末年始休業のお知らせ
----------------------------------

エルゼビア・ジャパン株式会社は、下記の期間休業させていただきます。
お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願
い申し上げます。

年末年始休業期間:2013年12月28日(土)~2014年1月5日(日)

新年は、2014年1月6日(月)より通常営業いたします。