エルゼビア・ニュースレター: 2012年9月号

1. 第14回図書館総合展でフォーラムを開催
2. Comprehensive Chirality(キラル化学全書)
3. ScienceDirect電子ブック「Legacy Collection」を発表
4. ScienceDirect新クイックレファレンスガイドのご案内
5. Scopus新クイックレファレンスガイドのご案内
6. 出版倫理についての教育サイトを公開
7. 慶應義塾大学理工学部の研究活動分析プロジェクトにSciValを活用

<ご存知ですか?>
a. エルゼビアの著者支払い型オープンアクセス誌

----------------------------------
1. 第14回図書館総合展でフォーラムを開催
----------------------------------

エルゼビアでは、11月20日(火)~22日(木)にパシフィコ横浜で開催され
る第14回図書館総合展で2つのフォーラムを開催いたします。
多数のみなさまのご参加をお待ちしております。

フォーラム1 「研究業績を把握して研究支援につなげる具体策
       ~図書館員も知っておきたい研究マネジメントの最新動向~」

・日時:11月20日(火)13時00分~14時30分 第4会場
・講師:柿田佳子(エルゼビア・ジャパン株式会社)
    岡本 純(エルゼビア・ジャパン株式会社)
・概要:高等教育機関が研究力を高めるには、自機関の研究業績の正しい評
    価と機関外への発信力が不可欠です。エルゼビアの研究マネジメン
    ト支援サービスSciVal(サイバル)は、研究活動の客観的な評価と
    効果的な公開方法を提案してきました。元データは図書館でおなじ
    みの世界最大級の抄録・引用データベースScopus(スコーパス)で
    す。フォーラムでは、Scopusを研究支援に使う具体的なヒントと、
    SciValで可能な分析と公開事例、および研究業績評価の最新情報を
    ご案内します。研究活動の評価には機関内リソースに精通した図書
    館員の関与が欠かせません。英米に続いて国内でも動き始めた評価
    活動の実態把握にお役立てください。

フォーラム2 「大学図書館における電子ブックのこれから
       ~日本とアジア各国からの知見と考察~」

・日時:11月21日(水)13時00分~14時30分 第5会場
・講師:小山憲司 (日本大学 文理学部 准教授)
    高橋昭治(エルゼビア・ジャパン株式会社)
・概要:学術情報としての電子ブックについて考察します。
    エルゼビア・アジア電子ブックフォーラム2012でも講演された日本
    大学の小山憲司准教授より、大学図書館における電子ブックの課題
    と傾向を、
    1)学術図書館研究委員会(SCREAL)の、研究者及び大学院生を対
      象とした「学術情報の利用に関する調査2011」
    2)エルゼビア・アジア電子ブックフォーラム2012
      (9月にクアラルンプールにて開催)
    3)日本大学での利用者インタビュー
    などから得られた最新の各種調査結果や知見に基づき様々な角度か
    ら考察していただきます。
    エルゼビアからは、電子ブックの製品情報や最新の取り組みをご紹
    介します。

フォーラムのお申し込みはこちらから。
→ http://japan.elsevier.com/lf2012

----------------------------------
2. Comprehensive Chirality(キラル化学全書)
----------------------------------

本書は、創薬などにおいてその基礎をなすキラル化学分野最大のレファレン
スです。ルイス酸触媒をはじめ、多数の有用な触媒的有機合成反応の開発で
名高いシカゴ大学の山本尚教授のもと、世界的に著名な研究者によって執筆
されました。不斉合成、不斉酸化還元触媒、C-C結合などの研究と産業への
応用もまとめられています。

・タイトル詳細情報(価格情報を含む)はこちらから。
 → http://japan.elsevier.com/products/sd/chirality.html
・ScienceDirectホームページはこちらから。
 → http://www.sciencedirect.com/science/referenceworks/9780080951683

※ 2012年12月31日までにオンライン買い取りモデルまたは冊子体でご購入
  いただいた場合は、定価より20%割引となります。

----------------------------------
3. ScienceDirect電子ブック「Legacy Collection」を発表
----------------------------------

エルゼビアでは、20世紀半ば以降のが科学技術分野を対象とした電子ブック
コレクション「Legacy Collection」を発表しました。以下の7つのコレクシ
ョンが用意され、合計3,000点以上のタイトルが含まれます。
公開は、2012年12月の予定です。

・Agricultural and Biological Sciences(714タイトル)
・Biochemistry, Genetics and Molecular Biology(748タイトル)
・Chemical Engineering(133タイトル)
・Chemistry(434タイトル)
・Engineering(363タイトル)
・Materials Science(257タイトル)
・Physics and Astronomy(437タイトル)

・タイトルリスト(Excel)はこちらから。
 → http://www.info.sciverse.com/UserFiles/legacy-collection-books-title-list.xlsx
・プレスリリース(英語)はこちらから。
 → http://www.elsevier.com/wps/find/authored_newsitem.cws_home/companynews05_02468

----------------------------------
4. ScienceDirect新クイックレファレンスガイドのご案内
----------------------------------

2012年8月バージョンアップの内容を反映した、ScienceDirectクイックレフ
ァレンスガイドの新版(2012年9月版)を作成いたしました。

PDF版は、日本語ホームページ「利用者向け使い方ガイド」のページからご
利用いただけます。
→ http://japan.elsevier.com/sdsupport/#user_guides

印刷版をご希望の方は下記サイトからお申し込みください。
→ http://japan.elsevier.com/qrg

----------------------------------
5. Scopus新クイックレファレンスガイドのご案内
----------------------------------

Scopusクイックレファレンスガイドの新版(2012年9月版)を作成いたしま
した。

PDF版は、日本語ホームページ「利用者向け使い方ガイド」のページから
ご利用いただけます。
→ http://japan.elsevier.com/scopussupport/#user_guides

印刷版をご希望の方は下記サイトからお申し込みください。
→ http://japan.elsevier.com/qrg

※ 内容は旧版(2012年4月版)とほぼ同じです。旧版の在庫をお持ちの場合
  は、そのままご利用いただけます。

----------------------------------
6. 出版倫理についての教育サイトを公開
----------------------------------

エルゼビアでは、研究者向けの教育サイトとして
「Ethics in Research and Publication(研究と出版における倫理)」を
公開しました。ファクトシート、ビデオ、クイズなどを通して若手研究者に
研究公正の大切さを教えることを目的としています。

「Ethics in Research and Publication」のウェブサイトはこちらから。
→ http://ethics.elsevier.com

----------------------------------
7. 慶應義塾大学理工学部の研究活動分析プロジェクトにSciValを活用
----------------------------------

慶應義塾大学理工学部の大西公平教授とエルゼビアの共同プロジェクトを開
始しました。エルゼビアの研究マネジメント支援サービスSciVal(サイバル)
を活用し、同大学理工学部の研究活動を多角的に分析後、将来的な研究方針
の策定および研究体制の強化を目指しています。

・プレスリリース(日本語版)はこちらから。
 → http://japan.elsevier.com/news/newsreleases/index.html#22
・プレスリリース(英語版)はこちらから。
 → http://www.elsevier.com/wps/find/authored_newsitem.cws_home/companynews05_02452

----------------------------------
<ご存知ですか?>
a. エルゼビアの著者支払い型オープンアクセス誌
----------------------------------

エルゼビアでは、現在、著者支払い型オープンアクセス誌を25誌出版してお
り、今後も増えていく予定です。代表的なものとしては、Cell誌の姉妹誌の
「Cell Reports」やFEBS Letters誌の姉妹誌の「FEBS Open Bio」などがあ
ります。エルゼビアが出版するオープンアクセス誌は、ScienceDirect上で
無料でご覧いただくことができます。

・エルゼビアのオープンアクセス誌の一覧はこちらから。
 → http://www.elsevier.com/openaccess
・オープンアクセス誌を含む無料公開タイトルの一覧はこちらから。
 → http://japan.elsevier.com/products/sd/index.html#titles