エルゼビア・ニュースレター: 2012年1月号

1. SciVerse ScienceDirect 2012年ジャーナル各種タイトル情報
2. SciVerse ScienceDirect 2012年電子ブックカタログ
3. Encyclopedia of Applied Ethics 2e.(応用倫理百科事典第2版)
4. Cell Pressからオープンアクセス誌「Cell Reports」を創刊
5. SciVerseバージョンアップ情報(2012年1月新機能)
6. Reaxysバージョンアップ情報(2012年1月新機能)
7. 日本化学会春季年会でReaxysを紹介(セミナー、デモ)

----------------------------------
1. SciVerse ScienceDirect 2012年ジャーナル各種タイトル情報
----------------------------------

2012年のフリーダム・コレクション、サブジェクト・コレクションなどの
各種タイトルリストは以下のページでご確認いただくことができます。

→ http://info.sciencedirect.com/content/journals/titles/

----------------------------------
2. SciVerse ScienceDirect 2012年電子ブックカタログ
----------------------------------

電子ブックカタログを改訂いたしましたのでご案内いたします。エルゼビア
が提供する電子ブックの種類や価格体系などを紹介した総合カタログと分野
別リーフレットに分かれています。分野別リーフレットは、次の11分野を用
意いたしました。

「生化学・分子生物学分野」「神経科学・生理学」「医学・歯学・獣医学」
「薬学」「農学・生物学」「化学・化学工学」
「工学・エネルギー・ 材料科学」「物理・数学・ コンピュータ科学」
「地球科学・環境科学」「経済学・社会学」「心理学」

・電子ブック総合カタログはこちらから。
 → http://japan.elsevier.com/products/sd/books.html
・電子ブック分野別リーフレット(11分野)はこちらから。
 → http://japan.elsevier.com/products/sd/ebooks.html

----------------------------------
3. Encyclopedia of Applied Ethics 2e.(応用倫理百科事典第2版)
----------------------------------

応用倫理学の広大な領域を網羅した定番レファレンスの15年ぶりの改訂版で
す。この分野の第一人者として名高いR. チャドウィックを編集長に迎え、
21世紀の社会状況をもれなく反映した376項目をアルファベット順に収録し
ています。

・タイトル詳細情報(価格情報を含む)はこちらから。
 → http://japan.elsevier.com/products/sd/ethics.html
・SciVerse ScienceDirectホームページはこちらから。
 → http://www.sciencedirect.com/science/referenceworks/9780123739322

----------------------------------
4. Cell Pressからオープンアクセス誌「Cell Reports」を創刊
----------------------------------

Cell Pressより、著者支払いモデルのオープンアクセス誌「Cell Reports」
の創刊号が発行され、最初の8報が掲載されました。Cell Reportsは、生物
学全般の高品質の論文の出版を目標としています。著者は、クリエイティブ
コモンズのAttribution 3.0 (表示 3.0)または
Attribution-Noncommercial-No Derivative Works 3.0 (表示 - 非営利 -
改変禁止 3.0)のいずれかのライセンスを選択できます。

・SciVerse ScienceDirectホームページはこちらから。
 → http://www.sciencedirect.com/science/journal/22111247
・Cell Pressホームページはこちらから。
 → http://cellreports.cell.com

----------------------------------
5. SciVerseバージョンアップ情報(2012年1月新機能)
----------------------------------

2012年1月8日にSciVerse各製品のバージョンアップがあり、各種の機能強化
が行われました。

・SciVerse ScienceDirectバージョンアップの詳細情報はこちらから。
 → http://japan.elsevier.com/sdsupport/sd_release_201201.pdf
・SciVerse Scopusバージョンアップの詳細情報はこちらから。
 → http://japan.elsevier.com/scopussupport/scopus_release_201201.pdf
・SciVerse Applications利用ガイドはこちらから。
 → http://japan.elsevier.com/products/sciverse/sciverse_applications_user_guide.pdf
・SciVerse Hub利用ガイドはこちらから。
 → http://japan.elsevier.com/products/sciverse/sciverse_hub_user_guide.pdf

----------------------------------
6. Reaxysバージョンアップ情報(2012年1月新機能)
----------------------------------

2012年1月21日にReaxysのバージョンアップがあり、以下の新機能が導入さ
れました。

・Java不要の構造式描画ソフトElementalに新たに対応しました。
・構造式検索において、Coordinative bondの設定を認識できるようになり
 ました。
・合成計画ツールにおいて、合成ルート上の化合物の合成法がない場合に、
 類似構造を持つ化合物を表示し、その合成ルートを活用できるようになり
 ました。

画面イメージを含む詳細情報はこちらから。
→ http://japan.elsevier.com/reaxyssupport/reaxys_update_201201.pdf

----------------------------------
7. 日本化学会春季年会でReaxysを紹介(セミナー、デモ)
----------------------------------

エルゼビアでは、3月25日より開催の日本化学会春季年会にて、書籍展示ブ
ースでのReaxysデモに加え、Reaxysセミナーを企画しています。世界最大規
模の反応・化合物データベースReaxysの最新情報をご案内するとともに、ユ
ーザーの先生方から実際の研究における活用例をご紹介いただきます。
参加費無料、申し込み不要です。

日時:3月25日(日)10:00-11:40
会場:SK会場(慶應義塾大学矢上キャンパス11棟11-31教室)

セミナーの詳細はこちらから。
→ http://japan.elsevier.com/news/events/rx2012/