エルゼビア・ニュースレター: 大学・政府機関向け

このニュースレターは、ScienceDirect、Scopusをはじめとする、エルゼビアの出版物・電子製品をご利用の大学・政府機関の皆様に配信しています。

購読方法

エルゼビア・ニュースレター(大学・政府機関向け)の配信をご希望の方は、ご所属機関名、ご氏名、ご住所、お電話番号、電子メールアドレスをご記入の上、弊社マーケティング(jp.pr@elsevier.com)までお送りください。

※ 企業のお客様は、エルゼビア・ニュースレター(企業向け)をご購読ください。

※ ミクスOnlineのメールマガジン「eX-press News」のお申し込みは、こちらから。

2016年6月号

■□■ 目 次 ■□■

1. ScienceDirect電子ジャーナル新タイトル情報(2016年第2四半期)
2. 図書館員向けScienceDirect電子ブック説明会のスライドおよび録音版
3. 研究インパクト指標に関するクイックレファレンスカード
4. 2016 Reaxys PhD Prizeファイナリスト発表
5. リサーチプロダクト責任者による人工知能に関するブログ記事

----------------------------------
1. ScienceDirect電子ジャーナル新タイトル情報(2016年第2四半期)
----------------------------------

2016年第2四半期(2016年2月18日~5月18日)の電子ジャーナルの新タイト
ルおよびタイトル名変更についての情報をまとめました。

http://www.elsevier.com/jp/online-tools/sciencedirect/journals
http://www.elsevier.com/jp/online-tools/sciencedirect/journals/titles-alert-2016q2

----------------------------------
2. 図書館員向けScienceDirect電子ブック説明会のスライドおよび録音版
----------------------------------

図書館員のみなさまを対象に6月29日に行ったオンライン説明会
「ScienceDirect電子ブック」のスライドおよび録音版を公開しました。

この説明会では、ScienceDirect電子ブックに関する以下のトピックをデモ
を交えてご紹介いたしました。
・ScienceDirect電子ブック
 - エルゼビアの書籍出版プログラム
 - 電子ブックの種類と価格体系
 - 新製品: レファレンスモジュール
・電子ブックの機能に焦点をあてたデモ
・管理者向け情報
 - 利用統計(利用実績の確認、潜在的ニーズの把握)
 - 購読タイトルリストの確認(Electronic Holdings Reports)
 - MARCレコードの取得方法
 - 電子ブックに関するウェブページ

スライドおよび録音版はこちらから。
→ http://www.elsevier.com/jp/trainingdesk/archive

----------------------------------
3. 研究インパクト指標に関するクイックレファレンスカード
----------------------------------

近年、研究成果のインパクトを測定するための各種の研究インパクト指標が
登場しています。14種類の研究インパクト指標のポイントをまとめたクイッ
クレファレンスカードを公開しましたのでぜひご活用ください。

このレファレンスカードでは、それぞれの指標が文献・著者・ジャーナルの
どれを対象とするものであるかを示し、どのような目的で使用できる指標で
あるかを説明しています。図書館のみなさまが研究インパクト指標を正しく
理解し、研究者と議論するきっかけになれば幸いです。

・「Librarian Reference Cards for Research Impact Metrics」
 → https://libraryconnect.elsevier.com/metrics

また、5月19日にJenny Delasalle(Freelance Consultant / Librarian)と
Andrew Plume(Director of Market Intelligence, Elsevier)による研究
インパクト指標に関するウェビナーが行われました。以下のリンクから録音
版をご覧いただくことができます。
(このウェビナーはBrightTALKを使用して配信されています。ウェビナーを
ご覧いただくためには、BrightTALKへのユーザー登録が必要です。)

・「Research impact metrics for libraians: calculation & context」
 → https://libraryconnect.elsevier.com/library-connect-webinars
 → https://www.brighttalk.com/webcast/9995/199783

----------------------------------
4. 2016 Reaxys PhD Prize ファイナリスト発表
----------------------------------

Reaxys PhD Prizeは、有機化学、有機金属化学、無機化学の分野で創造性と
革新性に満ちた研究調査を行っている若手の化学者を表彰する制度です。
エルゼビアはこのたび2016 Reaxys PhD Prizeの45名のファイナリストを発表しました。
栄えある45名のファイナリストの中には、日本の大学から8名もの応募者がノミネートされ
ました。
世界中から寄せられたおよそ450件の応募論文から選ばれた才能豊かな45名のファイナリ
ストは、化学に意義ある貢献を続ける優れた研究者のコミュニティであるReaxys Prize
Clubのメンバーとして迎えられます。このコミュニティのメンバーとなったファイナリストは、研究成
果を共有し、国際的に評価の高い化学者とつながり、自身の研究を更に推し進める機会を
得られます。ファイナリストは、New Scientist Live期間中の2016年9月22日および
23日にロンドンで開催される2016 Reaxys PhD Prize Symposiumに招待され、
数名のファイナリストに口頭でのプレゼンテーションを行っていただきます。発表された研究の独
創性、革新性、関連性、および方法論の厳格さに基づいて、Reaxysアドバイザリーボード
ならびにPrizeコーディネーターが3名の受賞者を選びます。受賞者はシンポジウム後に開催
されるバンケットで発表されます。

<日本の大学からファイナリストにノミネートされた若手研究者の皆様:8名> 
※下記に記載の所属機関名は、応募時の所属機関となります。(掲載順:所属機関名五十音順)

・京都大学 大学院工学研究科 合成・生物化学専攻 増田 侑亮さん
・京都大学 大学院理学研究科 化学専攻 米田 友貴さん
・千葉大学 大学院薬学研究院 ・ 薬学部 中島 誠也さん
・東京大学 大学院工学系研究科 化学生命工学専攻 姜 志亨(カン・ジヒョン)さん
・東京大学 大学院 薬学系研究科 天然物化学教室 助教 松田 侑大さん
・名古屋大学 大学院理学研究科物理学専攻(化学系)大島 寛也さん
・名古屋大学 大学院理学研究科物理学専攻(化学系)武藤 慶さん
・北海道大学大学院工学研究院 有機元素化学研究室 久保田 浩司さん

上記の8名のファイナリストを含むファイナリスト45名は、こちらのページでご紹介しております。
2016 Reaxys PhD Prizeファイナリスト発表
→ http://inspiringchemistry.reaxys.com/phdprize
プレスリリースはこちらから。
→ https://www.elsevier.com/about/press-releases/science-and-technology/finalists-of-the-2016-reaxys-phd-prize-announced

----------------------------------
5.   リサーチプロダクト責任者による人工知能に関するブログ記事
----------------------------------

エルゼビア リサーチプロダクト担当 マネージング・ディレクター
であるオリビエ・デュモンのブログ記事が、THE HUFFINGTON POST (Japan) に掲載
されましたので、ご紹介します。
タイトル:「自動で車を運転する人工知能は「共感」や「常識」を搭載できるか」
http://www.huffingtonpost.jp/olivier-dumon/empathy_technology_b_10727752.html?1467179776

オリビエ・デュモンのTwitterはこちらから→ www.twitter.com/olivierdumon

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。