第11回 研究戦略セミナー2018

研究大学としてのセルフ・プロデュース
~自大学を知り・戦略を立て・効果的に発信する~

研究活動に関するホットなテーマを選んで毎年開催してまいりました本セミナーも、今年で11回目を迎えます。本年は、「研究大学としてのセルフ・プロデュース」をテーマに、5月31日(木)午後1時より東京にて実施します。 

本セミナーでは、英国University of NottinghamからRichard Masterman氏(Associate Pro-Vice Chancellor)を招き、グローバル・ビジョンとして掲げている”Beacons of Excellence”を中心に、どのようにセルフ・プロデュースしているか等についてお話いただきます。研究戦略に体系的に取り組んでいることで知られる英国の大学の先端的な取り組みを直接お聞きいただける良い機会となります。また、国内の大学からもスピーカーを招き、それぞれの大学におけるセルフ・プロデュース戦略に関する具体的な施策についてお話いただきます。

2018年5月31日(木) 13:00~17:30 (12:30 受付開始) 

ベルサール八重洲 (東京駅徒歩三分)  

【対象】 大学・研究機関の経営企画・研究戦略策定・研究支援・国際連携・広報等の業務に携わる方