日仏セミナー France-Japan research collaboration seminar
(5th SciVal user conference)

フランス大使館サイトのイベント報告

プログラム

2015年1月21日、国際連携をテーマに、日仏セミナーをフランス大使館と共同開催いたしました。
(以下、フランス大使館からの招待状より)

研究大学や機関が科学においてトップレベルに到達し、それを維持するために、国際連携は重要な推進力となっています。日本から発表された過去5 年間の文献の国際共著率が24%に止まっていることを考えると、日本では国際連携はまだ発展中といえます。日本政府は国際連携を促すための競争的資金を提供しており、これは日本の大学や機関にとって良い機会を作っています。

例えば適した連携相手を特定するなどして、国際連携を強化する戦略を既に取っている大学や機関もあります。こうした取り組みを支援するため、エルゼビア社は、研究パフォーマンスを分析し、最適なプランの策定を可能にするSciVal という研究マネジメントツールを提供しています。

フランスの大学や機関は、研究において世界のトップに立っています。また日本とフランスの研究システムは、組織や優先課題などで共通点も多いです。

エルゼビア社とフランス大使館は、フランスにおける研究の概要や、日仏間の連携の機会に関する情報を提供するためのセミナーを開催します。研究者やURA の方々から事例紹介などを発表していただきます。日仏間の連携が更に強化されることを期待します。

発表資料

A birds‐eye view of France‐Japan Research Collaboration エルゼビア
バイス・プレジデント グローバル・アカデミック・リレーションズ
アンデーシュ・カールソン

フランスにおける研究システムの概要

フランス大使館
・ 科学技術参事官 ジャック・マルヴァル氏
・ 科学技術担当官(情報通信技術担当) エヴリーヌ・エチュベエール氏
・ 科学技術担当官(生命科学担当) セドリック ・ギィエルム氏
・ 科学技術担当官(科学・エネルギー・環境担当) セバスチャン・コディナ氏
Presentation of CNRS and its international research joint units Dr. Philippe Codognet
CNRS representative in Japan
研究者による経験談RIKEN Brain Science Institute
青木田鶴氏
共同研究の支援ににエルゼビア研究マネジメント支援サービスをどう活用できるかエルゼビア・ジャパン ソリューションマネージャー
恒吉有紀
Overview of JST International Cooperation Program(独)科学技術振興機構
国際科学技術部 中島英夫氏
Japan Society for the Promotion of Science (JSPS) programs to support international collaborationsMr. Hideyuki Yamaguchi
Head of the Bilateral Cooperation Division of the International Program Department, JSPS
Okayama University Research international development岡山大学シニアURA
Dr. Bernard Chenevier
事例紹介1:
Tohoku‐Lyon collaboration, past and future
東北大学 流体科学研究所
准教授 太田信氏
事例紹介2:
Case of Kumamoto University - From the view‐point of URA and students -
熊本大学
研究コーディネーター(URA) 黒木優太郎氏
事例紹介3:
Research Collaboration with French Institutions
大阪大学
特任講師 URA 望月麻友美氏
事例紹介4:
NIMS‐France a Growing Collaboration‐Some statistic by SCOPUS/SciVal
Dr. Fabien Grasset
Invited Researcher, National Institute for Materials
Science (NIMS), Director of Research, CNRS, Deputy‐
Director of LINK‐UMI 3629 CNRS/Saint Gobain

日時・会場

日時: 2015年1月21日(水) 13:00~19:40
会場: フランス大使館 1F 会議室
東京都港区南麻布4-11-44
東京メトロ日比谷線広尾駅より徒歩7分
アクセス: http://www.ambafrance-jp.org/article288
セミナーでの使用言語は英語です

セミナーに関するお問い合わせ

エヴリーヌ・エチュベエール 
科学技術担当官(アタッシェ)情報通信技術担当
Assistante.stic@ambafrance-jp.org