RA 2018 pdf dl

RA協議会第4回年次大会 エルゼビアセッション
2018年9月19日(水)12:10-13:10 講演資料公開ページ

RA協議会第4回年次大会 エルゼビアセッションにご参加頂いたお客様へ

9月19-20日の2日間の日程で、神戸国際会議場で開催されました「RA協議会第4回年次大会」にて、初日9月19日の12:10よりエルゼビア・ランチョンセッションを開催しました。皆様には積極的にご参加いただきましたことを心より御礼申し上げます。

本ページより、当日のセッションで利用いたしました講演資料(PDF)をダウンロードいただけますので、
是非ご活用ください。
エルゼビア・ジャパン株式会社

【エルゼビアセッション概要】

開催日時:2018年9月19日 12:10-13:10 (ランチョンセッション)

場所:神戸国際会議場401(4階)

定員:100名

セッションテーマ:研究力分析から異分野融合研究の創出へ
         ~ナノプローブ生命科学研究の創成、およびSciValによる科研費分野分析の事例~

講演概要:異分野融合研究の創出に向けた研究力分析の活用可能性として、金沢大学ナノ生命科学研究所(NanoLSI)のナノプローブ生命科学研究と、研究力分析ツールSciValを用いた科研費分野分析の2つの事例を紹介いたします。

講演者:

講演者プロフィール略歴講師写真講演資料

<講師>

佐藤 智哉 先生

国立大学法人金沢大学
先端科学・イノベーション推進機構・URA

カリフォルニア大学サンディエゴ校で
哲学のPh.D.を取得後、金沢大学にURAとして赴任。
現在は、プレアワード・ポストアワードの
サポート業務に加え、研究力分析やIR業務を担当。
写真_金沢大学_佐藤智哉氏.JPG 

 

PDF_icon.png
 1.5M

<講師>

佐藤 遼

エルゼビア・ジャパン株式会社
リサーチマネジメント 
ソリューションコンサルタント

ビジネスコンサルタント等を経てエルゼビア・
ジャパン株式会社へ入社。
世界最大級の抄録・引用文献データベース
Scopus(スコーパス)、研究力分析ツール
SciVal(サイバル)等、Research Intelligence
ソリューションの講習会や機能開発等を担当。
 Sato_Ryo.jpgPDF_icon.png
 830K