The37th Japanese Society of Oral Therapeutics & Phalmacology_luncheon

「第37回日本歯科薬物療法学会学術大会学会」歯科薬物療法のいまを探る ~現状と今後に求められるもの~


エルゼビアは、6月17日(土)、18日(日)で愛知学院大学様の楠元キャンパスを会場として開催された「第37回日本歯科薬物療法学会学術大会学会」の初日に、日本歯科薬物療法学会と共催でランチョンセミナーを開催しました。
本セミナーでは、論文調査の際の抄録・引用文献データベース「Scopus」の御紹介や無料の文献管理ツール『Mendeley』のご紹介をはじめに、エルゼビアの歯科系ジャーナルやオープンアクセス誌のご紹介、無料のjournal検索ツール等の情報をご提供しました。

当日配布した資料を本ページからダウンロードいただけます。是非ご活用ください。

学会・エルゼビア共催ランチョンセミナー概要

  • 日時:2017年6月17日
  • 会場:愛知学院大学
  • 共催:日本歯科薬物療法学会/エルゼビア・ジャパン(株)
  • オフィシャルサイト:学会公式サイトをご参照ください。

講師:エルゼビア・ジャパン株式会社
高石 雅人 (リサーチソリューションズ ソリューションコンサルタント )
長房 望   (グローバルSTMジャーナルズ インターナショナル・ジャーナルズ パートナーシップ・パブリッシング
      エグゼクティブ・パブリッシャー)

<エルゼビア担当セッションの概要>

演題:「エルゼビアの歯学系ジャーナルと知らなきゃ損する最新ツールの使い方」

論文の調査をする際に抄録・引用文献データベースは欠かせないツールになっています。最新の論文や重要度の高い論文を検索したり、投稿するためのジャーナルの比較調査ができる『Scopus』をご紹介します。また、論文を作成する際にはジャーナルのスタイルに合わせた参考文献リストの作成に、多くの時間をとられている方も多いと思います。エルゼビアでは無料の文献管理ツール『Mendeley』を提供していますので、役に立つシーンをご紹介します。最後に、今後の論文投稿時に参考資料としてご利用いただけるよう、エルゼビアの歯学系ジャーナルやOpen Access誌をご紹介します。


講演資料(PDF)は、こちらからダウンロードいただけます。
※ダウンロードに多少お時間をいただくことになる可能性がございます。

お問い合わせ先 

エルゼビア・ジャパン株式会社
リサーチソリューションズ マーケティングマネージャー 駒村(コマムラ)
Tel: +81 3 (5561) 5034 / jp.pr@elsevier.com