France-Japan Symposium on Deep Learning and A.I. 2016 (日仏シンポジウム 深層学習と人工知能)

開催日時: 2016年10月12日(水) 8:30 ~ 20:30 /会場 東京大学 本郷キャンパス 小柴ホール 《ご招待者限定》


                                                                                                                                                                                    Logos_rev03.gif

機械学習の最近の進歩であるデータ分析と深層学習(ディープラーンニング)は、人工知能の分野に大きな変革を起こしています。しかしそこにはまだ多くの課題があり、国際協力がその課題に取り組む鍵となるかもしれません。                    

そこで、エルゼビア・ジャパン、フランス大使館科学技術部、東京大学政策ビジョン研究センター、フランス原子力・代替エネルギー庁技術研究ユニットの4機関は共同で、10月12日(水)に東京大学 本郷キャンパス小柴ホールにて、日仏シンポジウム「深層学習と人工知能」を開催する運びとなりました。 
シンポジウム当日は、日仏の機械学習・深層学習の研究者や、この技術を製品・サービスに利用する企業等が、人工知能技術の現状、その可能性、実際のアプリケーション、社会的・倫理的影響等を紹介します。また、日仏の相乗作用に注目し将来的な協力関係を模索することも開催の目的です。来日講演者のための視察見学も行われます。                               
                                                                                                                                                                                   
エルゼビアからは、オランダ アムステルダム本社よりリサーチプロダクト担当 マネージング・ディレクターであるオリビエ・デュモンが来日し、「The power of networked information to support research communities」  と題した講演とプログラムのSession 3の議長を担当させていただきます。


本シンポジウムは、フランスのマニュエル・ヴァルス首相と日本の安倍晋三総理大臣が2015年10月5日、イノベーション分野に大きな影響をもたらすテーマに重点を置き官民連携を促進することを目的に立ち上げた「日仏イノベーション年」の一環として開催されます。

【日時・会場】

《参加ご希望の場合》 

本シンポ ジウムはご招待制となります。参加をご規模の場合は、招待状をお送りしますので、下記宛先に9月9日(金)までにメールにてご連絡ください。シンポジウム当日には、フランス大使館からの招待状をご持参の上、ご参加いただくことになります。


◇ ご参加希望のご連絡先 ◇


エルゼビア・ジャパン株式会社 
アカデミック・リレーションズ シニア・マネージャー  Ludivine Allagnat (ルデイービーヌ アラニヤ)
E-Mail: l.allagnat@elsevier.com <受付締切: 9月16日(金)>
本シンポジウムに関するお問い合わせ/本ページ掲載事項へのお問い合わせ
エルゼビア・ジャパン株式会社 :
アカデミック・リレーションズ シニア・マネージャー  Ludivine Allagnat (ルデイービーヌ アラニヤ)
リサーチソリューションズ マーケティングマネージャー 駒村(こまむら)
Email: jp.pr@elsevier.com
Tel:03-5561-5034(代表)
住所: 〒106-0044 東京都港区東麻布1-9-15 東麻布1丁目ビル4階