第3回 Asia Pacific Research Intelligence Conference 2016 in Tokyo

web-banner2.jpg


 

ELS_NS_Logo_2C_RGB.jpg                                   keio_1c.jpg


                                                                                          本カンファレンスは終了いたしました。

本年で3回目の開催となりました国際会議「Asia Pacific Elsevier Research Intelligence Conference」は、エルゼビアと慶應義塾大学との共催
で企画し、テーマを「Maximizing Impact – Collaboration across Disciplines, Sectors and Borders」といたしまして、6月8日、9日の2日間で

開催いたしました。

本会議には10か国の92大学・政府機関・企業から170名以上のお客様からご参加いただき、学際協力、国際協力や産学協力によって研究成果の
インパクトを最大化する方法についての最新情報の交換、活発な議論が行われました。

来年はチュラーロンコーン大学(バンコク、タイ) にて開催する予定です。

会議当日の会場の様子と、京都大学、大阪大学、香港理工大学、南洋理工大学、チュラーロンコーン大学からのゲストスピーカーからご講演
頂いた5つのケーススタディーの動画、当日のプログラム、慶應義塾大学のウェブサイトやSNSでご紹介いただいている本会議情報を

ご案内いたします。是非閲覧ください。


 

 

Link site 

カンファレンス動画および、講師へのSciVal導入事例インタビュー動画はこちらから。

  • Video: The 3rd Annual Elsevier Asia Pacific Research Intelligence Conference 2016

          

  • Video: SciVal Customer Case Studies 
SciVal In Their Words 
Shota Fujii
Osaka University

SciVal In Their Words
Alison Lloyd
Hong Kong Polytechnic University

SciVal In Their Words
Kris Angkanaporn
Chulalongkorn University

SciVal In Their Words
Daichi Kohmoto
Kyoto University

SciVal In Their Words
Michael Khor,
Nanyang Technological University

 

<慶應義塾大学の関連サイトはこちらから>

 


 

本カンファレンスに関するエルゼビアにおけるお問い合わせ

エルゼビア・ジャパン株式会社 
アカデミック・リレーションズ シニア・マネージャー  Ludivine Allagnat (ルデイービーヌ アラニヤ)
リサーチソリューションズ マーケティングマネージャー 駒村(コマムラ)
Email: jp.pr@elsevier.com
Tel:03-5561-5034(代表)
住所: 〒106-0044 東京都港区東麻布1-9-15 東麻布1丁目ビル4階