2013年 山口大学 ~若手研究者のためのAuthor Workshop~

2013年11月26日(火)

国際学術論文促進セミナー
―これから英語論文を国際誌へ投稿する若手研究者のために―
山口大学・大学研究推進機構/大学情報機構 共催
エルゼビア・ジャパン株式会社 協力

publishing-connect

山口大学 大学研究推進機構/大学情報機構共催、出版社エルゼビア協力により、これから英文国際誌への投稿をされるみなさま向けに、研究テーマ設定から国際誌への投稿まで解説するワークショップを開催しました(3拠点同時配信、計186名参加)。また、特別プログラムとしてScopus利用講習会を3会場で実施しました(11月28-29日)。

山口大学Author Workshop

開会のご挨拶

三池 秀敏 先生

山口大学
大学研究推進機構長

三池秀敏先生 

【 学内研究者による特別講演 】
英語論文執筆におけるポイントについて

資料PDF

長谷川 俊史 先生

山口大学
大学院医学系研究科 准教授

 hasegawa

研究成果をアピールする出版方法 ヒントとリソースの活用 
Getting your Great Research Published Tips, hints and resources                                

(English)

PDF handout

アンデーシュ・カールソン 
バイス・プレジデント
グローバル・アカデミック・リレーションズ
エルゼビア

Anders Karlsson
Vice President
Global Academic Relations
Elsevier

 karlsson

論文執筆時のScopusの活用方法

資料PDF

柿田 佳子

プロダクトマネージャー
エルゼビア・ジャパン株式会社

 kakita

閉会挨拶

山内 直樹 先生

山口大学
大学情報機構長

 yamauchi

 若手研究者向けAuthor Workshopホームに戻る