2013年 北海道大学 ~若手研究者のためのAuthor Workshop~

2013年6月11日(火) 

Author Workshop for Young Scientists
「自分の研究成果を論文で世界に向けて発信しよう!」
―アクセプトされる論文を書くために How to get Published―
北海道大学 附属図書館・創成研究機構 URAステーション 共催

publishing-connect

 北海道大学 附属図書館創成研究機構 URAステーションと、出版社エルゼビアが、デジタル時代に英文国際誌への投稿をされるみなさま向けに、研究テーマ設定から国際誌への投稿まで解説するワークショップを共同開催しました。(157名出席)

hokkaido2013

プログラム

 

 開会のご挨拶
Opening Remarks

寺尾宏明 先生
北海道大学
理学研究院長

Hiroaki Terao 
Dean, Faculty of Science
Hokkaido University

terao 

デジタル時代における若手研究者に必要なスキル
Skill Set for Young Researchers in the Digital Age

(English)

PDF資料(日本語) PDF Handout(English)

アンデーシュ・カールソン 
バイス・プレジデント 
グローバル・アカデミック・リレーションズ
エルゼビア・ジャパン(株)

Anders Karlsson
Vice President
Global Academic Relations
Elsevier

 karlsson

Your research is a commodity, and you are the salesperson

(English)

 

 マシュー・ヒル・ディック 先生 
北海道大学理学研究院
自然史科学部門
多様性生物学分野
特任教授
 
Matthew H. Dick Professor 
Department of Natural History Sciences 
Faculty of Science 
Hokkaido University
 dick

初めての科学論文執筆
Writing a First Scientific Paper

(日本語)

 PDF資料(講義)

岩井智弘 先生
北海道大学理学研究院 
化学部門 
有機・生命化学分野
有機金属化学研究室 
助教 

Tomohiro Iwai Assistant Professor
Department of Chemistry
Faculty of Science
Hokkaido University

 iwai

論文執筆時のScopusの活用方法
Effective ways to use Scopus for writing research papers

(日本語)

 PDF資料(講義) オンライン投稿サポート(PDF) 若手研究者向けリソースページ

恒吉有紀 
プロダクトマネージャー
エルゼビア・ジャパン(株)

Yuki Tsuneyoshi
Product Manager
Database Products
Elsevier Japan K.K.

 tsuneyoshi

 若手研究者向けAuthor Workshopホームに戻る